猫背を治すためのエクササイズ-猫背の原因は体のゆがみのせい?

体のゆがみを治すエクササイズで、プロポーションもすっきり

猫背でいると、プロポーションが損なわれるだけでなく内臓にも悪影響が。
この体操で改善させましょう。

猫背の原因は体のゆがみ

 「いつも猫背ぎみじゃない?」そんなふうに人から指摘されたり、鏡に映る自分の背中が丸くなっているのを見てショックを受けたことはありませんか?

 猫背は体のゆがみが原因でおこります。体のゆがみは、ほとんどの中高年以降の人に見られるもの。それは二本足で直立している人間の宿命といえるもので、その基本姿勢では、脊柱に重力や頭の重みがかかります。それが長年続くことで体のゆがみとして現われてくるのです。

 それでは猫背を改善するために役に立つエクササイズをご紹介しましょう。


腰を曲げ、同時に膝も曲げる。そして体を起こしながら膝を伸ばす。このとき体を反らすことを意識せずに、あくまで体を元の位置に戻す感覚で行う。


骨盤のまわりにタオルなどを巻き、イラストのように誰かに補助してもらいながら体を前に倒す。このときかかとを地面から離さないこと。この姿勢からゆっくりと元に戻る。これを2~3回繰り返す。腰を曲げないよう気をつける。

 とりわけ私たちの生活では、体を前や下方向に動かすことは多くても、後ろに反らすことはあまりなく、猫背が起こりやすくなります。

 猫背がひどくなると、スタイルがよく見えないばかりか、大胸筋が痛んで内臓も圧迫されます。少しでもその兆候が見られたら、早めに改善したいものです。

(「へるすあっぷ21」、法研より)

【取材協力】
柳本有二氏(医学博士)


兵庫大学健康科学部教授

その他のフィットネス&リラックスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

背面を引き締めて美しく歩くコツ☆猫背セルフチェック

前回の予告通り、「背面を引き締めて美しく歩こう」をお届けします。このテーマは深く大切なことなので、丁寧に3回に分けてシリーズとしてご紹介します。今回のStep1は、猫背を直すファーストステップは「猫背を自覚する」こと。あなたは猫背ですか... 続きを読む

こんなに簡単!?「疲れ猫背」を改善できる2ステップ!

ヨガインストラクターのyuukaです。デスクワークを一日中し続けていると、いつの間にか疲れが溜まり姿勢が猫背になっていることがあります。厄介なことに自分では気が付きにくいので、日々猫背の姿勢が定着してしまい人に指摘される頃には慢性的な「... 続きを読む

朝の1分で代謝を高める「背伸びストレッチ」で、猫背や太りやすい体質改善!

朝、スッキリと目覚められない。身体が重たく、運動する気になれない。心も身体も沈みがち。そんな場合は、1分の背伸び体操で、心も身体もスッキリさせましょう。たった1分で身体を目覚めさせ、代謝アップ!ダイエットや疲労回復にも役立ちますよ。朝の... 続きを読む

正しい姿勢はなぜ疲れる?美姿勢になるための体づくり~猫背こりほぐし編~

こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。正しい姿勢を取ろうとすると疲れるのはなぜでしょうか?正しい姿勢は、疲れることをしないと身につかないものでしょうか?今回は、正しい姿勢を取ろうとすると疲れる理由と、デスクワークなどで崩れて... 続きを読む

【ヨガ】損な猫背を改善!バストアップ効果も期待できる「らくだのポーズ」

こんにちは、コラムニストの愛子です!貧乳に見えたり顔が大きく見えたり、猫背ってとても損。スマフォが手放せない方や、デスクワークをされている方は、知らず知らずのうちに猫背になりがち。そこで今回は、猫背を解消し、眠気まで吹き飛ばしちゃうヨガ... 続きを読む

そのダイエット大丈夫?健康的にやせるためのポイント

もっとやせたい・・・日頃から、そのように思っている人も多いことでしょう。しかし、過剰なダイエットは実は、百害あって一利なし。それを知らずに続けたために、健康に弊害が出るケースが見られます。
ダイエットというと、「食べる量を減らす」方法... 続きを読む

胸まわりの筋肉をほぐしてバストアップ!猫背も改善されるスペシャルケア♡

みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。肩こりや首のこりは実感はあると思いますが、胸のこりはどうでしょう?実は胸のこりが猫背を招いてしまいバストも小さく見せてしまっているんです。 胸まわりの筋肉をほぐ... 続きを読む

猫背を治すにはまずは首から-ストレートネックの解消法

1日デスクワークでパソコン作業が多く、仕事の行き帰りは電車の中でスマホとにらめっこ!
これではかなり長時間パソコンやスマホに向っていることになりますが、そんな人が少なくないようです。
パソコンやスマホを使っているとき、たいていの人は背... 続きを読む

【ヨガ】重力に負けない“若返りのポーズ”!老化の原因は〇〇〇〇かも?

こんにちは、コラムニストの愛子です!アンチエイジングに励んでいても、重力に逆らうのは難しい……と感じることはありませんか?目に見える部分だけではなく、内臓の下垂が老化や不調の原因になっていることもあります。そこで今回は、そんな原因をとり... 続きを読む

体の体幹を鍛える! 効率よく脂肪を燃やす15分コアトレーニング

キレイなプロポーションをつくるためには、全身の筋肉や神経を総動員する運動が不可欠です。とくに、脂肪を効率よく落とすためには、姿勢を維持したり、ジョギングなどの軽い運動を持続的に行う際に使われる赤筋(遅筋)と、じっとしているときにも脂肪を燃... 続きを読む