身の回りの道具で肩こり解消ができる? さらに小顔効果も

呼吸とマッサージを組み合わせて相乗効果!(1)

肩こり解消と小顔づくりに有効な呼吸マッサージ方法と、
身近なマッサージグッズの利用法を紹介します。

深呼吸をしてきれいになる

 手軽に心身がきれいになれる方法、それが深い呼吸に合わせてマッサージをする「呼吸マッサージ」です。

 深く息を吐き切ると、体内で発生した二酸化炭素や老廃物が体外へ放出されるので、代謝力がアップして、やせやすくなる効果があります。

 そして、たっぷり息を吸うと、新鮮な酸素が体の隅々にまで取り入れられて、手足の冷えや体のこりが解消されやすくなり、表情もいきいきしてきます。呼吸は絶え間なく行われているので、深く呼吸をしている人とそうでない人とでは、心もからだも「きれい」の差が歴然としてくるのです。

「呼吸」と「マッサージ」で相乗効果

 「呼吸マッサージ」は、「呼吸」と「マッサージ」のタイミングを合わせることによって、その相乗効果が生まれます。

 まずツボに触れ、口から息を吐きながら、ゆっくりと手の力を加えていきます。ツボに心地よい痛みを感じたら、指の力を止め、最後まで息を吐ききります。次に、鼻から息を吸い、体中に新鮮な空気が満ちていくことをイメージしながら、ゆっくりと指の力を抜きます。そして、肌から指を離さずに、再び息を吐きながら、ツボを押さえていきます。

血行を促進し、疲労物質や老廃物を取り除く

 では、肩こりと小顔づくりに有効な呼吸マッサージを紹介しましょう。どちらもペアで行います。

 肩こりは、肩から腕の付け根にかけての筋肉に疲労物質がたまっている状態です。そこで、肩からひじ周辺に広がる三角筋という筋肉に手のひらを当てて回したり、つまんだりしてマッサージをしましょう。次に、背中の上の方にある肩井(けんせい)、腕の付け根にある臑兪(じゅゆ)というツボを親指で強めに押します。このように、マッサージとツボ押しを併行すると、疲労物質を取り除く作用が促進されます。

 引き締まった小顔づくりのためには、リンパ液の流れをスムーズにして、老廃物を出すことがポイントです。左手でパートナーの頭を支え、右手の親指でリンパ節のある右耳の下のくぼみをやや強めに指圧します。左耳も同様です。顔全体の血行が促進されて、化粧ののりもよくなります。

家庭にある日用品でマッサージ

 家庭にある日用品でも、マッサージグッズに代用できるものがたくさんあります。いくつかを紹介しましょう。

口紅やマニキュア
キャップのフタが丸みを帯びている口紅やマニキュアは、手のひらのツボを押すのに最適です。

ゴルフボールとストッキング
使い古しのストッキングにゴルフボールを2、3個入れて、足の裏で踏んだり、背中の下に転がしてツボを刺激しましょう。

ハンガーや傘の柄
先端が丸みを帯びているプラスティック製のハンガーや傘の柄は、届きにくい背中のツボ押しに便利です。ハンガーを引っかける部分や傘の柄の先を肩の後ろ側のツボに当てて引っ張ると、適度な力が入り、ほどよくツボを刺激できます。

ヘアブラシ
毛先が丸いヘアブラシで頭の表面を軽くトントンと叩いて、毛根に刺激を与えましょう。抜け毛の予防になるだけでなく、頭痛や目の疲れにも有効です。

ドライヤー
足裏のツボを温めると全身の血行が促進されます。冷え性の人には、とくにおすすめです。

(「呼吸マッサージ」2006年2月刊、劉 勇著、法研より/イラスト:里見敦子)

劉 勇


『こりとれーる』代表
中華人民共和国遼寧省生まれ。北京軍医学校卒業後、外科医として活躍。1983年来日、東京福祉専門学校入学。86年中国鍼灸治療院で治療を開始。94年クイックマッサージの先駆けである『コリとれーる』第1号店を開業。

その他のフィットネス&リラックスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

柄にもなく「ぶりっ子キャラ」になってしまう瞬間ランキング

自分のタイプの男性を前にしたとき 初デートで食事するとき 男性に女の子扱いされたとき 赤ちゃんと会話をしているとき まわりが年上... 続きを読む

お腹のマッサージでお肌プルプル? 効果的なマッサージのやり方


前回に引き続き「呼吸マッサージ」を紹介しましょう。今回は、ハリのあるプルプル肌に近づくためのマッサージです。
胃もたれや便秘の状態が続くと、吹き出物が出るなど肌に悪影響を及ぼします。きめが細かく、ハリのあるプルプルした肌にするためには... 続きを読む

真夏でも快適に節電しながら過ごす方法-おすすめひんやりグッズ

7月1日、政府は東北電力と東京電力管内の大口需要家(契約電力500kwを超える企業など)に対し、7~9月の平日午前9時から午後8時までの間、使用電力の15%削減を義務づける電力使用制限令を出しました。これは、東日本大震災の影響で電力供給量... 続きを読む

納豆とキムチの相乗効果が腸内を大掃除

納豆とキムチの相乗効果が血栓の詰まりを予防し 腸内を大掃除する ●解説してくれる人 倉敷芸術科学大学教授・医学博士/須見洋行 先生 ●先生のプロフィール すみ・ひろゆき 1945年生まれ。山梨大学工学... 続きを読む

休日だけでもオシャレしたい!マニキュアで春色カラーに挑戦♡

まだまだ寒い日はありますが、近ごろのお客様から頂く色のオーダーは春色が多くなってきて、特にパステル系の色が好まれています。春色の明るい色は、手元も気分も明るくウキウキさせてくれます。でも仕事などで目立つ色が難しい方や、自分の手に似合うの... 続きを読む

入浴中のマッサージで冷え性・肩こりを撃退! マッサージ方法とは

疲れたときはお風呂に入ってのんびりするのが一番ですね。ストレスや疲れでこり固まった体がほぐれてくると、気持ちまでやわらかーくなっていく感じがしませんか?
なかでもリラックス効果の高いのが半身浴。やりかたは簡単です。
38~40度のぬる... 続きを読む

意外と知らない耳あかのこと-ドライとウェットで祖先が分かる?

日頃の習慣として、何気なく行なっている耳そうじ。といっても、そのやり方は人によって千差万別。耳かきでポリポリ耳そうじをする人もいれば、綿棒で耳そうじをする人。あるいは、毎日こまめに耳そうじをする人もいれば、気がついたときにチョチョっとする... 続きを読む

シャンプー、リンスの上手な使い方‐きちんと洗ってもかゆいときは?

「朝シャン」という言葉が新語・流行語大賞を受賞したのが1987年。そのころから、毎日シャンプーする人がとても多くなったようです。「朝シャン」は日本人の清潔指向を示す言葉として問題視されることもあるように、日本人は髪を洗いすぎる傾向があると... 続きを読む

老廃物をごっそり流す!太ももセルライト撃退マッサージ法

肌の露出が増え、気になる悩みとなるのが太もものセルライト。セルライトは一度ついてしまうとなかなか落ちにくく、より一層足が太く見え、サイズアップするだけでなく冷えやむくみの原因ともなります。今からでも遅くない!太ももセルライト撃退マッサー... 続きを読む

スポーツ選手のイメージトレーニングを実践! 6つの注目ポイント

「ゴルフやテニスなどのスポーツで、腕を上げたいときによく行われるのが、「イメージトレーニング」。これは、プロ選手のプレー風景を見て、フォームなどを学ぶことを指しています。
このとき、漠然と見るのではなくて、これからお話しする6つのポイ... 続きを読む