舌の色や形で健康状態が分かる-色・形・舌苔で健康チェック!

舌は健康のバロメーター。色、形、舌苔をチェックしよう

血液が集まる舌は、全身の健康状態をあらわす「鏡」。貧血や水分過多、血液のドロドロ状態までわかります

舌はからだをうつす鏡

 鏡に向かって、あ~んと口を開き、自分の舌を見てみましょう。どんな色、形をしていますか? 舌はからだの情報の宝庫。舌には血液がたくさん集まっているために、血液や体液の質およびその過不足が見てとれ、体調などがよくわかります。東洋医学でも、患者の舌を診る「舌診」を非常に重視しています。
 それでは、舌の色、形、大きさなど、ポイントごとに健康状態の判断の目安をお話していきましょう。

舌の色

 健康な人の舌はピンク色をしています。白っぽい人は貧血ぎみ。また、冷えがあるときも、血の巡りが悪くなり白くなります。舌が紫色がかっていたり、黒っぽいときは血液に粘りが出て、血行障害を起こしています。また、舌が真っ赤なときは、血液中の水分が減少しているか、発熱により血管が拡張している可能性があります。

舌の形

 周囲に歯形がついている舌は、水分の代謝が悪く、舌がむくんでいる証拠です。舌が水をふくんで膨張し、歯におしつけられているからです。このようなときには、循環器系疾患の疑いがあり、色もややオレンジがかっています。逆に、舌が小さくなって口の中が乾いているときは、水分不足の証拠です。

舌の厚さ

 厚ぼったく黄色みをおびている舌は、胃腸の状態が悪いときに見られます。通常より厚い舌は、エネルギー過剰で血流が悪くなりがちです。逆に薄い舌は、水分が不足していたり、栄養不良で体力が衰えている可能性があります。舌が薄くなっている人は、しっかりと栄養を摂るようにしましょう。

静脈の状態

 舌を上にあげて裏側を見ると、舌下静脈が両側に見られます。この静脈が黒みをおびて浮き出ているときは、血流が滞っているしるしです。体の他の部分にも、微小血管障害を起こしている可能性があります。また、静脈が細すぎて見えないときは、貧血や低血圧の疑いがあります。これはエネルギー不足の現われと考えられます。

舌苔

 舌の表面に見られる白い苔のようなものが舌苔です。舌苔は、新陳代謝によって剥がれ落ちた舌の上皮細胞、食べ物のかす、口腔内細菌などからできています。うっすらと、舌の上に白く付着した状態が健康といわれます。

 舌苔が厚いときは、水分代謝の不良や胃腸障害などが疑われます。一方、薄い場合は水分不足のしるしです。また、舌が見えないほどびっしり生えているときは、重い病気の可能性もあります。

 また舌苔の色が、過剰に白いときはアレルギーや発熱などの症状があることも。黄色い舌苔は、歯周病など感染症があったり、喫煙習慣のある人によく見られます。

 最近では、舌苔は口臭のもとになる、と、頻繁に除去する人が見られます。欧米では歯磨きとともに舌磨きは、毎日の習慣となっているほど。でも、舌苔の取り過ぎは舌の表面を荒らしたり、味覚を感知する「味蕾」を傷つけることも。除去するのは、適度な回数にしておきましょう。

 鏡に向かうとすぐに観察できる舌は、健康チェックのためには役立つ器官です。朝、メイクするときなど、数秒間でできる自己診断法として、習慣にしたいものですね。

(「よくわかる女性のからだ事典」、法研より)

天野恵子


千葉県衛生研究所所長/千葉県立東金病院副院長
1942年生まれ。東京大学医学部卒業(医学博士・循環器内科専攻)。東京大学講師、東京水産大学教授を経て、現在千葉県衛生研究所所長兼千葉県立東金病院副院長。全国に展開されている女性外来の立役者。

その他のフィットネス&リラックスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

あなたの爪は健康ですか? われやすい・もろい爪はSOSのサイン

昔から「爪は健康のバロメーター」といわれてきました。それは、なぜなのでしょう。
爪は皮膚の角質層が変化したもので、ケラチンというタンパク質でできています。爪の色は血液の状態を反映し、健康な爪は薄いピンク色で、表面も触るとなめらかです。 ... 続きを読む

カラーパワーを上手に取り入れよう! プレゼンには赤、接待には茶色

たとえば赤やピンク色のセーターを着ると気分が明るくなったり、ブルーのトーンで統一された部屋にいるとなんとなく落ち着いたりと、“色”は、日頃から私たちの心理にさまざまな影響を与えています。
それぞれの色によって、活気づいたりクールダウン... 続きを読む

生活のリズムに合わせたエクササイズで無理なくダイエットしよう

雨の日は、やっと習慣になってきたウオーキングやジョギングも、おっくうになってしまいますね。でも、ここで体を動かす習慣が途切れてしまうのは残念です。かといって、わざわざスポーツジムに通う時間はないという人も多いでしょう。運動習慣を維持してい... 続きを読む

鏡で自分を客観視しよう

“顔”も“髪”も“カラダ”も同じ!
鏡がないとメイクできない! 季節はもう秋ですが、まだまだ暑い今日この頃。女性の皆さんは、化粧直しなどで、鏡とにらめっこしていることだと思います。 ちなみに今回のテーマは鏡。... 続きを読む

今年、流行っている色は?

Q.今年、流行っている色は? A.この冬はビビットで明るい色が大流行!
ポイントで使うべし。
毎年毎年、流行の色は変わっていきます。2008-2009の秋冬の流行は、ビビットで鮮やかな「オレ... 続きを読む

やせて見える色ってあるの?

Q.ついつい黒ばっかり着ちゃうのですが……レスキューはこちら→ Q.今年、流行っている色は?レスキューはこちら→ 政近先生からのファッション通信 みなさん、こんにちわ。 3回目は『ワードローブ... 続きを読む

ボケを防ぐ脳のエクササイズ-鏡をつかってできる2つの脳活

最近、もの忘れがひどくなった。人やものの名前が出てこなくて「アレ・コレ・ソレ」を頻発。そんなプチ・ボケ現象はありませんか?
身に覚えがある方はきっと、脳をイキイキ活性化させたいと思っているはず。そこでそういう方のために、鏡を見ながら簡単... 続きを読む

痩せたい時は「白い食べ物」を避けるべし!

みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。そんなに量を食べてないのに太ってしまう。食べてないのになぜ太るんだろう・・・。と悩んでいませんか?そこで、ご自分の好きな食べ物や、ついつい食べてしまうものを思い... 続きを読む

【動画あり】即効、巡りの良い体に!とっておき背骨エクササイズ

「冬太り」の原因は、背骨の硬さにも原因があります。年を重ねるともに硬くなる背骨。冬は寒さでますます背骨まわりの筋肉が収縮し、歪みが起きることで巡りの悪い体になっています。バレエダンサーがつくったジャイロキネシスでは、背骨を曲げたり伸ばし... 続きを読む

基礎体温はからだの情報の宝庫 妊娠や更年期の症状も分かる

月経は体調を敏感に映し出すバロメーター。月経周期や経血の状態をチェックするのと同時に、基礎体温を測ると、体調管理や更年期の予測に役立ちます。 体調を管理する
大切な情報の宝庫が基礎体温 女性のからだのリズムを知るのに、とても重要なの... 続きを読む