可愛いペットは心を癒してくれる-アニマルセラピーの効果とは

動物と触れ合う、アニマルセラピーのススメ。

アニマルセラピーの効果は、医学的にも実証されています。楽しく遊びながら、いやされましょう!

触れ合うだけで、やすらぎが…

 可愛い犬の写真を見ただけで、「なんだか、いやされる」と感じたことはないですか?
 動物との触れ合いは、人間にとって、心身両面で大きないやし効果を持っています。それを医療に応用しているのがアニマルセラピー。
 アニマルセラピーは、老人介護施設や病院などに、犬や猫を連れて訪問し、動物とともに過ごす時間をつくる、という形でさかんになっています。

 犬や猫などのペットに触れているだけで、私達の心はやすらぎを感じ、落ち着きを取り戻します。動物をなでると、柔らかさやぬくもりから、触覚のよろこびが満たされるのです。また、言葉を介さないコミュニケーションによって、感情の交流が生まれます。それによって、緊張がほぐれてリラックスでき、血圧や心拍数が安定してきます。
 さらに、その可愛い姿やしぐさには、つい笑顔を誘われ、こちらから働きかけたくなる作用があります。感情面が活発になるため、認知症の症状改善にも効果があるといわれています。

行動的になる暮らし

 ペットと触れ合うだけでなく一緒に暮らすと、さらに大きな効果が得られます。
 たとえば「ペットの世話をし守らなければ」という責任感が生まれ、必要とされている気持ちが強くなります。これにより、ストレスや孤独感がいやされるのです。

 また、犬を飼うと規則的に散歩が必要になります。決まった時間に散歩に出ることで、運動不足が解消されてダイエットにつながったり、愛犬家同士で話がはずむなどして、地域の人とのコミュニケーションがさかんになることがあります。
 さらに、犬を連れて散歩をしている人は、連れずに散歩している人に比べ、副交感神経が活発に働いている、という調査報告もあるそうです。
 一緒に暮らしているだけで、自律神経が安定し、生活も規則正しくなる…こう考えると、いいことずくめのようですが、自分本位でペットとつきあっていないかどうか、ちょっと考えてみましょう。

ペットにも心地いい環境を

 ペットによるいやし効果を満喫して暮らすためには、彼らにとっても快適な環境を作ってあげなければなりません。
 まず自分がつき合うペットの習性や特徴などの知識は、身につけておきたいものです。愛しいペットも、私達と同じように、ストレスを感じて病気になってしまうこともあります。ペットの感情の安定、栄養のバランス、運動の管理などしっかり気をつけてあげたいものです。
 また、ペットと一緒に眠ることがこの上なくしあわせ、という人もいますが、密着すると感染症が心配です。日頃から予防接種やシャンプーをこまめにするなど、衛生面のケアもしておきたいものです。

 自分の都合だけで、ペットを溺愛していては、そのスウィートタイムも長続きしません。ペット自身も“いやし”を感じる、心地いい暮らしをととのえてあげることを、どうぞお忘れなく!

(「ストレスチェックノート」山本晴義監修、法研より)

【監修】
山本晴義氏


横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長・医学博士
1972年東北大学医学部卒業・医学博士。岩手県立病院(内科、精神科)、東北大学付属病院(心療内科)、呉羽総合病院(心療内科部長)、梅田病院(院長)を経て、91年横浜労災病院心療内科部長を経て現職。「ストレス一日決算主義」(NHK出版・生活人新書)など著書多数。

その他のフィットネス&リラックスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

ペットを飼うと心も体も健康になる! 動物の凄い癒し効果とは?

ネット上には、赤ちゃんや子どもと並んで(もしかして、それ以上かも?)、イヌやネコなどのペット動画が溢れています。仕事中、ふと目にした動物たちの仕草に目がとまり、そのかわいさに思わずにやけてしまったことは数知れず。気がつけば、そのまま1時間近... 続きを読む

犬や猫と暮らすと長生きできるってホント? 人の心身を癒すペットの力

いま、日本はペットブームだといわれます。犬と猫だけでも2,000万頭以上が飼育されていて、多くの人がペットを家族と同じくらい「生活に喜びを与えてくれるもの」と考えています(「ペットフード協会」調査より)。
ペットの存在は気持ちを和ませ... 続きを読む

やせるテクニック:犬と散歩に行く

毎日が無理なら休日だけでもいっしょに散歩
自宅で犬を飼っているけれど散歩は家族まかせという人は、今日から犬の散歩を担当してみるのも手。外に出るのがおっくうと思っていた人も、1人でウォーキングするのはいまひとつ... 続きを読む

かわいいだけじゃない!猫ポーズダイエット

猫ポーズ
猫ポーズダイエットというと、いったいどんなものなのか、イメージが湧きづらいと思いますが、これもれっきとしたダイエットの一種なんです。
具体的にどう行うかというと、手と足の指をくっつけて足幅をこぶし2個くらいの広さに広げる。 ... 続きを読む

ペットからの感染症に注意! 7つの主な感染症と予防のための10か条

イヌやネコなどのペットを飼う人が増えています。ペットがそばにいるだけで心がなごみ血圧も下がるなど、動物との触れ合いは心にも体にもとてもいい影響が。でも、かわいいからといってキスしたり一緒に寝たり…、これはちょっと危険ですよ!
「人獣共... 続きを読む

1人分だけつくるスウィートお菓子

手作りお菓子にはまっています
今回もやっぱり、お菓子にはまっている平野です。
ダイエット中に食べたくなるお菓子。先月も書きましたが、私、平野が一番太りやすいもの……と言えば、お菓子類の食べすぎ。用心していて... 続きを読む

精神的な落ち着きや血圧低下も?チョコレートの意外な効能

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールには、美白効果や動脈硬化の予防など、体に良いはたらきがあることが知られています。その効果を検証する大規模な実証研究が行われ、チョコレートの健康効果が明らかになりました。 血圧低下や善玉コレステ... 続きを読む

夏の寝不足の原因は暮らしの中にある? 不眠を防ぐ5つのコツ

眠れない人が増える夏。暑さだけではなく生活習慣にも原因があるかもしれません。 夏は寝つけない、眠れない、途中で起きてしまうなどの不眠になりがち。暑さだけでなく夏の生活習慣にも注意。 眠れない、寝付けない、寝ても途中で起きてしまうなどの... 続きを読む

朝の目覚めをスッキリさせる活脳体操! 寝たままできる簡単体操

朝の目覚めがスッキリしない、午前中はどうしても頭がぼ~っとしてエンジンがかからない…そんなあなたには、軽く活脳体操を行ってから起きるようにすることをおすすめします。
体操といっても、ハードな運動ではありません。とても簡単な体操で、ふとん... 続きを読む