目が疲れたときのツボとマッサージ方法-イラスト解説付き

パソコンの使いすぎで目が疲れたら……

目の周りのツボ押し+肩・首・頭部のマッサージを組み合わせて効果アップ!

目の不調は頭痛や肩こり・首こりの一因にも

 疲れたり肩がこったりしたとき、ツボを指圧したりマッサージしてもらうと、なんとも気持ちがよいものです。でもいつも家族や友達に頼むわけにもいきませんし、治療院に通うには時間もお金もかかります。

 疲れや体のこりを感じたとき、自分でできるツボマッサージを覚えておくと、とても役立ちます。手足や頭、顔など、無理なく手が届くツボなら、つらくなったらすぐに自分で刺激して、症状を和らげたりリフレッシュでき、翌日に疲れを残さなくてすみます。

 このシリーズでは、疲れや体のこりなど日常的な症状に効く、自分でできるツボマッサージの方法を紹介していきます。第1回目は、目が疲れたときのツボマッサージ。

 長時間のパソコン作業で、目の疲れや乾燥を感じていませんか? 疲れ目やドライアイは、目の症状ばかりでなく、イライラ、頭痛・頭重、肩こり・首こりなどの症状を併発することも多いものです。

 目の周りの小さな筋肉が筋疲労でうまく動かなくなると、目の奥が痛くなったり、目が重く感じたり、目がショボショボしたりします。また、目のこりは側頭筋のこりを引きおこして首こりや肩こりを誘発します。目の充血や乾燥を感じたら、ツボマッサージで目の疲労を解消しましょう。

コツをつかんで、仕事の合間に押せばすっきり

 使いすぎによる目の疲れには、目や眉の周りにあるツボの刺激が効果的です。仕事の合間にも、ツボを押したりもんだりすると、目がすっきりします。

 一般的なツボの探し方、マッサージの方法を次に示します。

●ツボの位置の探し方
 ツボの位置は目安はありますが、人によって少しずれているのがふつうです。押すと痛みなどがありながら、気持ちよく感じるところが、その人にとってのツボになります。

●マッサージの方法
 マッサージは親指または中指1本で押す、人さし指の上に中指を重ねた状態で押す、あるいは人さし指から薬指までの3本指を並べて押す方法が基本です。ツボのあたりを押したりもんだり、または円を描くようにさすったりします。強すぎず、弱すぎず、自分が気持ちよく感じられる力で行いましょう。

 今回紹介する目の周りのツボはデリケートな部分にありますから、眼球を押さないこと、触れないこと、こすらないことに注意してください。ツボマッサージは、ゆっくりやさしくていねいに、痛く感じないくらいのやさしい力加減で行いましょう! また、ツボマッサージの前には蒸しタオルで目の温パックを、後には冷たいタオルで冷パックをするとより効果的です。


ツボ刺激の効果を高めるマッサージを組み合わせて

 ツボ押しだけでも目がすっきりしますが、さらに効果アップのテクニックを紹介しましょう。それは、肩や首周り、頭部のマッサージを組み合わせること。肩・首・頭部の血流やリンパの流れがよくなると、目の周りの小さな筋肉群の血流・リンパ流もよくなります。次のように、肩・首・頭部のマッサージをしてから目のツボを押すと効果倍増です。

1.肩を後ろに回しましょう。わきの下のリンパ節が活性化します。
2.鎖骨の上のくぼみにリンパ節があります。ここを、指の腹で円を描き押し込むようにマッサージしましょう。
3.頭の根元をマッサージします。指の腹で首の付け根をゆっくりもみましょう
4.耳の前と後ろをマッサージします。手の平を耳に当て、第1指~3指を耳の後ろに、第4指と5指を耳の前に当てて、上下にさすりましょう。
5.側頭筋をマッサージします。こめかみに手の平が当たるように置き、5本の指は開いて頭皮に当て、頭を抱えるようにしてゆっくりもみましょう。


(編集・制作 (株)法研)

【執筆】
佐藤 明子先生


心愛治療院院長
宮城学院女子大学 日本文学科卒業後、後藤学園 神奈川衛生学園専門学校東洋医療総合学科卒業。2004年、乳がん、子宮がん、大腸がん、甲状腺がんなどのがん術後のむくみ(リンパ浮腫)とがん治療後の体のこりや張りの専門治療院を青山に開業。鍼・灸・あん摩・マッサージ・指圧師(厚生労働省認定)。MLAJ日本医療リンパドレナージ協会認定 医療徒手リンパドレナージセラピスト 上級臨床コース修了。
心愛治療院ホームページ  http://sinnai.net/eigyou_annai.html

目が疲れたときのツボとマッサージ方法-イラスト解説付き 関連コラム

その他のフィットネス&リラックスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

あご筋マッサージ(1)側頭筋をほぐすマッサージ

(1)側頭部を手のひら全体で包み込みます。 (2)奥歯をグッと噛みしめます。そのとき、盛り上がったり、動いたりするところが側頭筋です。 (3)側頭筋の上を、指を少しずつずらしながら押していき、... 続きを読む

【動画あり】「手先がきれい」といわれるように!手のマッサージ-手の平編-

スマホやパソコンの使い過ぎによる、肩コリ、首コリ、目のつかれ、腰痛など。実は、手先をマッサージすることで、予防、解消することできます。最終回は、手の平のマッサージをご紹介します。【動画あり】「手先がきれい」といわれるように!手のマッサー... 続きを読む

誰かにやってあげたくなる手の甲のツボマッサージ-イラスト解説付き

パートナーにやってあげると喜んでもらえる手のツボマッサージの2回目です。前回の「手のひらマッサージ」(「自分でできる簡単ツボマッサージ
6」)はいかがでしたか?
引き続き今回は、手の指のマサージ、手の甲のマッサージ、手のストレッチを紹介し... 続きを読む

首こり・肩こりに効くツボとマッサージ方法-イラスト解説付き

首すじから肩にかけて、ときには肩甲骨(けんこうこつ)のほうまで重苦しい感じがしたり、硬くこわばって痛んだり、首こり・肩こりはつらいものです。放っておくと慢性化して、ちょっとやそっとのことでは解消できなくなってしまいます。こったなと思ったら... 続きを読む

スカルプケアは全身の健康と美容に効く-1日3分の頭皮マッサージ

あなたの髪は元気ですか?
健やかで美しい髪は、健康な頭皮から生まれます。髪のツヤやコシ、ボリュームは気になっても、頭皮を気にする人はあまりいないかもしれませんが、髪を苗とすると、頭皮は畑(土壌)に例えられます。土壌=頭皮が豊かでないと、苗... 続きを読む

【画像付】リンパを流してむくみ解消!リンパマッサージの正しい方法

「リンパマッサージ」って聞いたことはあるけど、どんなことをするんだろう?
と思っている人も多いはず。リンパとは、静脈に沿って全身に網の目状に張り巡らされた「リンパ管」、その中を流れる体液「リンパ液」、わきの下や太もものつけ根などにある、リ... 続きを読む

蒸しタオルでできる、疲れ目やドライアイ予防-簡単ケアで大きな効果

パソコン作業(VDT作業)などを長時間続けたとき、だんだん目がしょぼしょぼして焦点が合わなくなり、かすんで見えにくくなることがあります。ドライアイや白内障の眼科専門医である後藤英樹先生は、このような目を使いすぎたときに起こる症状について「... 続きを読む

きれいになるツボ・やせるツボ

「やせられるツボなんてあったらいいんだけどな」と思っているベイビーたち。実はダイエットに効果的なツボはあるんだよ。止まらない食欲やダイエット中のイライラを抑えてくれたり、新陳代謝をよくしたり、便秘を解... 続きを読む

全身のこりや疲れ、ストレスを解消!いつでもできる“ながら”ほぐしで心身すっきり

こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。運動のために時間を捻出して行うことは、ハードルが高く感じられる方もいると思います。買い物のついでにウォーキングをする、テレビを見ながら腹筋運動をするなど、“ついで”や“ながら”の方が行う... 続きを読む

肩や背中のこわばりを解消するツボとマッサージ方法-イラスト解説付き

一歩ずつ春に近づいているとはいえ、まだまだ寒さはこたえます。前回は寒い季節に起こりがちな足の冷えからくる腰痛対策を紹介しました。今回は、寒さや手の冷えからくる肩と背中のこりによく効くツボマッサージを紹介します。
寒いとどうしてもうつむ... 続きを読む