アロマオイルで風邪・インフルエンザを予防しよう-アロマの使い方

夏の疲れをいやし、かぜ・インフルエンザに備えよう

強壮作用のあるローズマリー、免疫力をアップさせるオタネニンジン、殺菌作用のあるティートリーを用いて

薬箱にハーブを常備し、家族の健康を守りましょう

 いにしえから伝わる薬草(ハーブ)の知恵には、驚かされるものがいくつもあります。ハーブから抽出したエキス(精油:エッセンシャルオイル)の香りを嗅ぐことで、さまざまな作用が得られます。

 たとえば、ローズマリーは心を陽気にするハーブといわれ、体を温め神経系を興奮させる作用があります。このようにハーブの香りが嗅覚を通して私たちの体に働きかける療法を、アロマテラピー(芳香療法)と呼びます。
 また、ローズマリーのエキスを調合して軟膏(なんこう)やクリーム、ローションなどを作れば、肌をいきいきと若返らせることができます。

 アロマテラピーはヨーロッパやアジアで、それぞれ独自の方法で行われてきました。
 中国最古の薬学書「神農本草経(しんのうほんぞうきょう)」には、農耕の神様であった神農皇帝が野原や森に分け行って多くの植物をなめたり食べたりしながら、その効能を調査し分析してまとめ上げた経緯があります。
 日本では寒い冬にゆず湯に入るなど、古来より多くの薬草療法が残っています。

 最近は、アロマテラピーだけでなく薬草療法としても、多くの種類のケアを家で簡単に試せるようになってきました。

 お気に入りのハーブをケースに入れて、薬草箱として常備しておくとよいでしょう。薬草を使う魔女のように、薬草箱から出てきたビンを上手に使いこなせば、家族を不調から守ることが簡単にできます。さらに、手を使うことで優しさが加わり、人の心に働きかけてくれる療法といえます。お子様、ご両親、パートナー、友人や周りの方々を笑顔にしてあげられたら幸せですね。

 今回は、夏の疲れをとるハーブ、そしてインフルエンザやかぜの予防に役立つハーブを紹介しましょう。

夏の疲れとむくみのケアに

 暑さもやわらぎ、涼しく過ごしやすくなりました。でも、秋の初めは夏の疲れが出て体調を崩したり、かぜをひきやすい季節でもあります。疲れに効果のあるローズマリーや、免疫力を高めるハーブを上手に利用して乗り切りましょう。

☆ローズマリーティー
<材料>
ローズマリーの生葉 枝葉15cmほど(はさみで3等分くらいにする)
お湯 カップ1杯分

 ローズマリーの葉をお湯に浸してお茶を楽しみます。強壮作用のあるローズマリーティーは、集中力を高め記憶力を増すのに最適なハーブティーです。口内炎、歯ぐきやのどの炎症には、うがいに用いるのもいいでしょう。

☆ローズマリーのマッサージオイル
<材料>
スウィートアーモンドオイル 20cc
ローズマリー(精油) 5~6滴
ラベンダー(精油) 1~2滴

 夏の疲れが出てくるこの時期、足や体にむくみやだるさを感じませんか? ローズマリーのマッサージオイルは、むくみに最適です。スウィートアーモンドオイルにローズマリーとラベンダーをブレンドします。お風呂から出た後に両手を温めて、ふくらはぎの下から上へとゆっくりとマッサージしていきます。

☆オタネニンジンの煮出し汁
<材料>
オタネニンジンの根 スライス10枚分
お湯 300cc

 免疫力を強化することで有名なオタネニンジンの根は、この時期に欠かせません。オタネニンジンはまた、血糖値や血中コレステロール値を下げる作用があり、性欲(生命エネルギー)を高めるということでもよく知られています。

 オタネニンジンの根を薄くスライスし、10枚程度を300ccのお湯で20分ほど煮出して飲みます。人間の性ホルモンに似たステロイド成分が豊富なので、疲れた体の強壮薬として高い作用をもちます。中華風のスープに入れて煮込めば薬膳として使えます。ドリンク剤も多く出ています。

インフルエンザに備えて!

 新型インフルエンザが流行中。通常の季節性インフルエンザやかぜにも備えましょう。手洗いやうがいに、殺菌作用のあるティートリーの精油を使えばより効果的です。

☆手!きれいスプレー
<材料>
無水エタノール 20cc
ティートリー(精油) 7~10滴

 いつでもどこでもまずは手洗いが大切です。無水エタノールにティートリーを加えてよく混ぜます。小さなスプレービンに取り分けて持ち歩くとよいでしょう。この秋に備えてしっかりと手を消毒しましょう。

☆のど!きれいうがい液
<材料>
ぬるま湯 50cc
ティートリー 1~2滴

 ぬるま湯にティートリーを落とし、よくかきまぜてのどの奥までしっかりとうがいをしましょう。ティートリーはオーストラリアを代表する抗感染作用をもつハーブ。ティートリー油に匹敵するものはないとまでいわれ、かぜやインフルエンザ、気管支炎などの感染症や、水虫、歯肉炎など皮膚の炎症にも効果があります。

 樟脳(しょうのう)に似て、ピリッとしたさわやかな香りを漂わせ、苦味を含むさわやかな香りが心を活性化して、沈んだ気持ちを明るくしてくれるでしょう。
 今年のハーブとして、薬箱に常備しておきましょう。


(編集・制作 (株)法研)

【執筆】
森田 敦子先生


植物療法士、サンルイ・インターナッショナル代表取締役
1992年パリ大学所属の薬学専門校入学、生物化学、植物学、大脳生理学、フィトテラピーを学び、植物療法士資格を取得。1998年サンルイ・インターナッショナル設立。植物療法の研究活動を行いながら、天然植物の研究をベースにした応用製品開発・販売、フィトテラピー・トリートメント事業を開始。2006年植物療法専門スクール「ルボア・エコール・ド・ナチュロパシー」開設、羅漢和トリートメント&スパ「ルボア」オープン。著書に『成分表示でわかる化粧品の中身』(婦人生活社)がある。

その他のフィットネス&リラックスコラム

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1 妊娠中のセックス、みんなどうしてる? セックスしていい時期、悪い時期って?
    妊娠中のセックス、みんなどうしてる? セックスしていい時期、悪い時期って?
    約10ヶ月にも及ぶ妊娠期間中。この間、セックスはしてもいいの? …
  2. 2 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  3. 3
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  4. 4 妊娠中でもSEXを楽しんで! 妊娠中のセックスをエンジョイするあの手、この手
    妊娠中でもSEXを楽しんで! 妊娠中のセックスをエンジョイするあの手、この手
    妊娠していても、体調がよければセックスは可能。産後のセックスレスを予防…
  5. 5 スマホ依存症にはどんな悪影響が?ドーパミンが依存に導く怖い現実
    スマホ依存症にはどんな悪影響が? ドーパミンが依存に導く怖い現実
    最近では、持っていない人を探す方が難しいスマートフォン普及率。便利なツ…
  6. 6
    妊娠中のエクスタシーはOK? セックスで気をつけたい5ポイント
    体調がよければ、妊娠中にセックスをしても大丈夫。でもいつもと違う状況な…
  7. 7 女の子の産み分けにチャレンジ! 女の子産み分けの鉄則4
    女の子の産み分けにチャレンジ! 女の子産み分けの鉄則4
    「かわいい洋服を着せたいから」「一人目が男の子だから」など、女の子を授…
  8. 8
    更年期障害チェック方法「あなたの更年期レベルをチェック」
    さまざまな症状が出る更年期。その症状は100人100様ともいわ…
  9. 9 女性の胸の大きさはどうやって決まるの? 遺伝or体質?
    女性の胸の大きさはどうやって決まるの? 遺伝or体質?
    女性らしさの象徴といえば、バスト。胸の大きさに悩む人は、遺伝や体質と諦…
  10. 10 老けたくない人はDHEAホルモンを増やすと良い!? 若さを保つ秘訣
    老けたくない人はDHEAホルモンを増やすと良い!? 若さを保つ秘訣とは
    今注目の若返りホルモン「DHEA」を食生活でキープしよう 体…
  11. 11
    足の小指が痛い人は要注意 「内反小趾」を治してサンダル美人に
    素足にサンダルを履くことの多い季節、足のトラブルには気をつけた…
  12. 12
    【医師が教える】猛暑も元気に乗り越えられる、夏バテの防ぎ方
    胃腸の冷えと栄養失調を防げば猛暑の夏も健康で過ごせる!! 夏バテの原因…
  13. 13 子宮筋腫の症状は?
    注意して!子宮筋腫の症状チェック。筋腫が大きくなると 肺や心臓まで圧迫する場合も
    子宮筋腫の自覚症状には個人差があり、かなり大きくなるまで無症状というこ…
  14. 14
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    外見からはわからない障害を抱えている人がつけるマークを知っていますか?…
  15. 15 「昼顔」紗和「あなそれ」美都から見える、不倫に陥りやすい女性の特徴
    「昼顔」紗和「あなそれ」美都から見える、不倫に陥りやすい女性の特徴
    波瑠さん演じる「ヒロインの美都がクズすぎる!」と、批判の声が上がり大き…
  16. 16 産後もいいセックスライフを送りたい! 産後のセックスはどう変わる?
    産後もいいセックスライフを送りたい! 産後のセックスはどう変わる?
    以前の体に戻り始める産後。「前よりゆるくなる?」などの不安を解消して、…
  17. 17 男の子の産み分けにチャレンジ! 男の子産み分けの鉄則4
    男の子の産み分けにチャレンジ! 男の子産み分けの鉄則4
    せっかく妊娠するなら、できれば希望の性別の子を授かりたいと思うのは自然…
  18. 18
    大黒摩季が克服した『子宮腺筋症』ってどんな病気?【芸能人の健康まとめ】
    子宮疾患の治療のため活動休止中だったシンガー・ソングライターの大黒摩季…
  19. 19 仕事中でもできる簡単ストレッチ-足の冷えとむくみを解消!
    仕事中でもできる簡単ストレッチ-足の冷えとむくみを解消!
    脚全体の筋肉を使って循環を促し、冷えやむくみを改善 足、ひざ…
  20. 20 妊娠検査薬が陰性でも妊娠の可能性がある5つの理由|生理が遅れた原因
    妊娠検査薬が陰性でも妊娠の可能性がある5つの理由|生理が遅れた原因
    市販の妊娠検査薬はとても正確。なかには、精度が99%と言われるものまで…

一覧