こわばった体をほぐす3つのストレッチ-力を抜いてストレス解消

長引くストレスで体が緊張。いったん力を入れ、一気に脱力

ストレスで固まった体をほぐす簡単な体操、緊張と脱力のくり返しでリラックス状態を実感しやすくする

体の硬さを取ることで精神の緊張もほぐしていく

 新しい1年が始まったばかりですが、早くもストレスフルな日々を感じている方はいませんか? ストレスの原因はいろいろあります。心理的な悩み、対人関係のもつれ、過重な仕事などなど。寒さが厳しいこの時期には寒さもストレスに。

 そんなもろもろの原因がからんでストレスを感じると、体は筋肉が緊張し、あちこちに余分な力が入った状態になります。疲労・倦怠感(けんたいかん)、頭痛、動悸(どうき)なども現れるかもしれません。

 このようなストレス状態を緩和する一つの方法として、筋肉の緊張を和らげるやり方があります。まず体の硬さを取りしこりをほぐすことで、精神的な緊張も解いていこうというものです。そんな方法の一つ「ストレスリセット体操」をご紹介しましょう。リセットとは初めの状態に戻すこと。つまり、ストレスがかかる前の体の状態に戻す体操です。

いつでもどこでもストレスリセット

 体操のやり方はきわめて簡単。体の各部にいったん力を入れて3~5秒間保ち、力が入っている状態を意識してから、一気に脱力して力が抜けた状態も意識するのです。これによって体のリラックス状態を実感しやすくなります。体操はシンプルですから、いつでもどこでも、立っても座っても寝てもできます。

 ストレスがかかっているのかな、と感じたときは体がリラックスできているか意識してみましょう。そこで体の緊張を感じ取ったら、この「ストレスリセット体操」をやってみてください。そして、こり固まった体をほぐし、精神的な緊張も解いていきましょう。

3~5秒間力を入れ、ストンと一気に力を抜く

 以下の体操はどれも呼吸を止めず、5回くらいくり返すのが目安ですが、回数にこだわらず「力が抜けた状態」を実感してください。

●座ったままで
(1)両肩をグッとすぼませ3~5秒間保ち、ストンと力を抜く。

(2)背すじを伸ばして上半身から頭までを真っすぐにし、3~5秒間保つ。次いで脱力して背中を丸め、体全体を沈めるようにする。

●立ったままで
(1)両腕を真上に伸び上がるように伸ばし、3~5秒間保ったあと、力を抜いて下ろす。

(2)肩の力を抜いて両腕を数回ぶらぶらさせたり、体をひねったりする。

●あお向けになって
(1)目を閉じ、両腕を体の脇に添えて伸ばし、両手をギュッと握る。3~5秒間保ったあと、力を抜いて手を広げる。

(2)両腕を伸ばし、手のひらを下に向ける。手首を床につけたまま手指の先をグッと反らし、3~5秒間保ったあと、力を抜いてストンと落とす。

(3)両脚を伸ばし、足首から先をグッと反らし、3~5秒間保ったあと、ストンと力を抜く。


(編集・制作 (株)法研)

【監修】
竹井 仁先生


首都大学東京健康福祉学部理学療法学科 准教授
昭和62年に理学療法士となる。平成9年3月に筑波大学大学院リハビリテーション修士、平成14年10月に東邦大学大学院医学研究科にて医学博士授与。東京都理学療法士会副会長。専門は、徒手療法、神経筋骨関節疾患、運動学。著書に『たるみリセット』、『不調リセット』(いずれもヴィレッジブックス)、ほかに理学療法学関係の専門書多数。テレビ出演や雑誌掲載も多数。

その他のフィットネス&リラックスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

5秒間で代謝アップ!BMダイエット

1分間「BMマッシング」でやせ体質になる! 5秒間「BMレジスタンス」で引き締める! スポーツ選手のコンディショニングを専門としてきた、饗庭秀直(ボディメンテナンス学院
学院長)が... 続きを読む

どっさり出てストンとやせる!発芽玄米ダイエット

食べても太らない体をつくる。らくらくやせる!
ダイエットの新常識。底知れぬダイエットパワーは発芽力にこそあり! 撮影協力/山田洋二(主婦の友写真室)、中村
太、太田正道 取材協力/林
真理子 イ... 続きを読む

入眠体操を始めよう-日課にすれば緊張がほどけてぐっすり眠れる

この夏も暑さで寝苦しい日が続きましたね。寝不足から朝すっきり起きられないという方も少なくないでしょう。朝すっきり起きるためには、やはり質の良い十分な睡眠が大事。たまった夏の疲れをとるためにも、涼しくなるこれからの季節、質のよい睡眠を確保し... 続きを読む

切らない脳の外科的治療ガンマナイフとは?体への負担が少ない訳

ガンマナイフは正式には「定位的放射線手術」といい、頭部を囲むように設置したコバルト(Co60)線源から、脳の病変にガンマ線を集中的に照射する治療法です。
今年5月、この治療に1993年から取り組む東京女子医科大学脳神経センターで、ガンマ... 続きを読む

“脱力”の心地よさ 「禅的体操」で体をほぐそう! イラストで解説

私たちの体は、日頃気づかないうちにストレスや疲労を溜めこんでカチカチに硬くなっています。その体をゆるめ、自律神経の疲れをとろうというのが、樺島勝徳禅師 が提唱する「禅的体操」です。
キーワードは“脱力”。臨済宗の源となった臨済義玄のこ... 続きを読む

【医者が教える】高齢者の在宅医療‐初めての訪問医療と費用のこと

このシリーズでは、在宅医療について詳しく知っていただくために、毎回具体的な事例(ケース)を紹介しながら解説しています。第1回目は、ご家族が患者さん本人の希望を適えようと、不安を抱えながらも「在宅医療」を選択したケースを紹介しました(「Dr... 続きを読む

ボディメンテナンス・ダイエット6 肩こり解消が叶うエクササイズ

ボディメンテナンス・ダイエットは、手軽にできて元気な体をつくるダイエット方法です(「ボディメンテナンス・ダイエット
1」)。今回は肩と腕を鍛えるエクササイズを紹介します。運動不足で肩を動かさなくなると、肩周辺の筋肉が硬くなって肩がこりやす... 続きを読む

食べ過ぎた翌日に2kg増!?そんなときの「食べ過ぎリセット3か条」

食べ過ぎたと反省した翌日、体重を測ってみるとなんと1kg〜2kgほど体重が増えてしまっていた!なんてこと、ありますよね。大丈夫。増加した体重は体脂肪ではなく「水分」。上手にリセットすれば太ることはありません。食べ過ぎた翌日に2kg増!?... 続きを読む

なかなか先に進まない!恋愛における「停滞期」の乗り越え方

スポーツでも恋愛でも、ある時期をさかいに結果が伸び悩む時期があります。心の部分は目に見えにくいだけに、対策が難しいですよね。でも、安心してください。ある基本的なことを行うことによって、その停滞期は簡単に乗り越えることができます。恋愛にお... 続きを読む

大人の歯が抜けたときの対処法-放置は禁物・さまざまな治療法

スポーツや事故で歯が一部抜けてしまったとか虫歯が悪化して抜歯した、というようなとき、その後の処置をあなたならどうしますか?
もちろん、歯医者さんできちんと治療してもらうのが当たり前のことですね。
ケガなどで抜けてしまった健康な歯の場合... 続きを読む