こわばった体をほぐす3つのストレッチ-力を抜いてストレス解消

長引くストレスで体が緊張。いったん力を入れ、一気に脱力

ストレスで固まった体をほぐす簡単な体操、緊張と脱力のくり返しでリラックス状態を実感しやすくする

体の硬さを取ることで精神の緊張もほぐしていく

 新しい1年が始まったばかりですが、早くもストレスフルな日々を感じている方はいませんか? ストレスの原因はいろいろあります。心理的な悩み、対人関係のもつれ、過重な仕事などなど。寒さが厳しいこの時期には寒さもストレスに。

 そんなもろもろの原因がからんでストレスを感じると、体は筋肉が緊張し、あちこちに余分な力が入った状態になります。疲労・倦怠感(けんたいかん)、頭痛、動悸(どうき)なども現れるかもしれません。

 このようなストレス状態を緩和する一つの方法として、筋肉の緊張を和らげるやり方があります。まず体の硬さを取りしこりをほぐすことで、精神的な緊張も解いていこうというものです。そんな方法の一つ「ストレスリセット体操」をご紹介しましょう。リセットとは初めの状態に戻すこと。つまり、ストレスがかかる前の体の状態に戻す体操です。

いつでもどこでもストレスリセット

 体操のやり方はきわめて簡単。体の各部にいったん力を入れて3~5秒間保ち、力が入っている状態を意識してから、一気に脱力して力が抜けた状態も意識するのです。これによって体のリラックス状態を実感しやすくなります。体操はシンプルですから、いつでもどこでも、立っても座っても寝てもできます。

 ストレスがかかっているのかな、と感じたときは体がリラックスできているか意識してみましょう。そこで体の緊張を感じ取ったら、この「ストレスリセット体操」をやってみてください。そして、こり固まった体をほぐし、精神的な緊張も解いていきましょう。

3~5秒間力を入れ、ストンと一気に力を抜く

 以下の体操はどれも呼吸を止めず、5回くらいくり返すのが目安ですが、回数にこだわらず「力が抜けた状態」を実感してください。

●座ったままで
(1)両肩をグッとすぼませ3~5秒間保ち、ストンと力を抜く。

(2)背すじを伸ばして上半身から頭までを真っすぐにし、3~5秒間保つ。次いで脱力して背中を丸め、体全体を沈めるようにする。

●立ったままで
(1)両腕を真上に伸び上がるように伸ばし、3~5秒間保ったあと、力を抜いて下ろす。

(2)肩の力を抜いて両腕を数回ぶらぶらさせたり、体をひねったりする。

●あお向けになって
(1)目を閉じ、両腕を体の脇に添えて伸ばし、両手をギュッと握る。3~5秒間保ったあと、力を抜いて手を広げる。

(2)両腕を伸ばし、手のひらを下に向ける。手首を床につけたまま手指の先をグッと反らし、3~5秒間保ったあと、力を抜いてストンと落とす。

(3)両脚を伸ばし、足首から先をグッと反らし、3~5秒間保ったあと、ストンと力を抜く。


(編集・制作 (株)法研)

【監修】
竹井 仁先生


首都大学東京健康福祉学部理学療法学科 准教授
昭和62年に理学療法士となる。平成9年3月に筑波大学大学院リハビリテーション修士、平成14年10月に東邦大学大学院医学研究科にて医学博士授与。東京都理学療法士会副会長。専門は、徒手療法、神経筋骨関節疾患、運動学。著書に『たるみリセット』、『不調リセット』(いずれもヴィレッジブックス)、ほかに理学療法学関係の専門書多数。テレビ出演や雑誌掲載も多数。

その他のフィットネス&リラックスコラム

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1 無性に○○が食べたい! それは体からのSOS、栄養不足のサインかも?
    無性に○○が食べたい! それは体からのSOS、栄養不足のサインかも?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  2. 2 お酒を飲まない女性に増えている『非アルコール性脂肪肝炎』その3つの要因
    お酒を飲まない女性に増えている『非アルコール性脂肪肝炎』その3つの要因
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  3. 3 運動をしない女性の健康リスク8つ―運動習慣のある女性は3割以下!
    運動をしない女性の健康リスク8つ―運動習慣のある女性は3割以下!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 運動…
  4. 4
    年をとると睡眠時間がどんどん短くなるのはなぜ?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  5. 5 女性ホルモンを増やすには大豆より朝の●●がおすすめ!!
    女性ホルモンを増やすには大豆より『朝のピーナッツ』がおすすめ!!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  6. 6 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  7. 7
    食べ過ぎリセット! 食べ過ぎた翌日からできる太らない為の8つの対処法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと うっ…
  8. 8
    立ち上がると目の前がクラクラ…女性に多い起立性低血圧症、8つの改善方法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 女性…
  9. 9 簡単にできる栄養バランスのいいお弁当-配分は3:2:1がベスト
    簡単にできる栄養バランスのいいお弁当-配分は3:2:1がベスト
    (編集・制作 (株)法研) 手早くできて健康によいお弁当づくりのコツ…
  10. 10
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    外見からはわからない障害を抱えている人がつけるマークを知っていますか?…
  11. 11
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  12. 12 女性に多い「まぶたのピクピク」に注意! 目の痙攣は体からのSOS
    女性に多い「まぶたのピクピク」に注意! 目の痙攣は体からのSOS
    ふとした時に起こるまぶたの痙攣。これは、体からのSOSサインです。顔に…
  13. 13 突然の腹痛・吐き気・お腹の張りは腸閉塞(イレウス)かも? 症状と対処法
    突然の腹痛・吐き気・お腹の張りは腸閉塞(イレウス)かも? 症状と対処法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  14. 14 【急性咽頭炎】を早く治したい時の4つのケア方法─喉の痛み・腫れ・渇き
    【急性咽頭炎】を早く治したい時の4つのケア方法─喉の痛み・腫れ・渇き
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  15. 15 『疲れがスッキリ』これをやったら相手に喜ばれる!脚のマッサージのやり方
    『疲れがスッキリ』これをやったら相手に喜ばれる!脚のマッサージのやり方
    (編集・制作 (株)法研) パートナーにやってあげて喜ばれる脚の側面…
  16. 16 ダイエットの近道は塩分を控えること! ストレスフリー減塩のコツ6つ
    ダイエットの近道は塩分を控えること! ストレスフリー減塩のコツ6つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  17. 17 いつの間にか眠ってた…これって『睡眠時無呼吸症候群』の危険信号かも
    いつの間にか眠ってた…これって『睡眠時無呼吸症候群』の危険信号かも
    (編集・制作 (株)法研) 単なる居眠りではすまされない、早期発見・…
  18. 18
    冷凍食品は体に悪いの? 食べていいもの悪いもの
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  19. 19 脳を活性化させるには手を動かす! 脳を刺激する手のかんたん体操
    脳を活性化させるには手を動かす! 脳を刺激する手のかんたん体操
    (編集・制作 (株)法研) 手から入った刺激は脳の多くの領域を活性化…
  20. 20 冬の『みかん』は女性に嬉しい栄養がたっぷり! 皮も再利用できるって?
    冬の『みかん』は女性に嬉しい栄養がたっぷり! 皮も再利用できるって?
    (編集・制作 (株)法研) おいしくて健康によい。しかも食べやす…

一覧