力がなくても大丈夫-自宅でできる足裏のツボとマッサージ方法

パートナーにやってあげて喜ばれる足裏のマッサージ

じっくり押せば全身の疲労回復や不調の改善に役立つ。始める前の足ほぐしと最後のストレッチで効果アップ!

足裏には体の各部分に対応する「反射区」がある

 前々回、前回の2回にわたって、太ももから足首にかけて脚全体のマッサージを紹介してきました。今回は足裏のマッサージです。

 足の裏をマッサージしてもらって、スッキリした経験はありませんか? 足裏には「反射区」といって、体のあらゆる部分(器官や臓器)に対応するエリアがあるといわれています。この反射区をマッサージすることで、対応する体の部分が刺激を受け、未病を治す(病気の予防になる)と考えられているのです。

 足裏の反射区は、下図のように人が座った形に対応しています。たとえば足の第1趾(親指)は頭に、第1趾のつけ根部分は首に、土踏まず周辺は腎臓、胃、肝臓などの消化器官に、かかと周辺(足首の周りも含む)は腰や生殖器にといったように、足裏の各所が体中の器官や臓器に対応していると考えられています。
 パートナーの足裏全体、足の側面から足首にかけて、まんべんなくマッサージしてあげてください。全身の疲労がとれ、リラックスしてぐっすり眠れるでしょう。時間がないときは、気になる部分に対応する反射区を中心にマッサージしてもいいですね。

 ただし、病気が心配される場合や、体調不良が続く場合などは、まず医療機関を受診することをおすすめします。

しこりがあったらほぐすように念入りに、体調に合わせてマッサージ

 足裏マッサージを行う前に、まず足全体をよくほぐしましょう。足首、足の甲、足の裏と足全体を柔軟にすることで、マッサージや足裏のツボ押し効果も倍増します。

(1)パートナーに仰向けに寝てもらい、両手で足全体をはさみこみ、足首を緩めていきましょう。足首から外側に倒したり、反対側(内側)に足の甲を伸ばすように倒すストレッチもおすすめです。

(2)次に足指のつけ根の最も足幅が広いところを、両手で錐(きり)もみのようにもんだり、さらに両手でつかむようにもんだり、ぶるぶる震わせて緩めるのもよいでしょう。

(3)足首から下を全体的に握ったり、手のひらのつけ根で錐もみのようにもんだり、ぶるぶる震わせたり、手のひらで押圧して、ほぐしてから足ツボマッサージをしてください。

 足裏は体の中で皮膚が最も厚いところですが、だからといって力任せに乱暴に押してはいけません。あくまで気持ちよいと感じる程度に、ていねいに、じっくり押したりもんだりしていきましょう。

 このとき、皮膚が硬くなっていたり、こりこりするしこりがあったら、その部分に対応する器官や臓器が疲れていると考えられますから、しこりをほぐすように念入りに押しもみしましょう。
 また、首と肩のこりが気になるなら、足指のつけ根部分を中心にマッサージするとか、腰痛や便秘、月経に関する不調などがあれば、かかとから足首にかけてとくに念入りにマッサージするのもよいでしょう。体調に合わせて行ってみてください。

 足裏が終わったら、第1趾から第5趾(小指)まで、足指の爪の際にある井穴(せいけつ)を押しましょう。

 最後に、下の写真のように足のストレッチをしてマッサージは終了です。


(編集・制作 (株)法研)

【執筆】
佐藤 明子先生


心愛治療院院長
宮城学院女子大学 日本文学科卒業後、後藤学園 神奈川衛生学園専門学校東洋医療総合学科卒業。2004年、乳がん、子宮がん、大腸がん、甲状腺がんなどのがん術後のむくみ(リンパ浮腫)とがん治療後の体のこりや張りの専門治療院を青山に開業。鍼・灸・あん摩・マッサージ・指圧師(厚生労働省認定)。MLAJ日本医療リンパドレナージ協会認定 医療徒手リンパドレナージセラピスト 上級臨床コース修了。
心愛治療院ホームページ  http://sinnai.net/eigyou_annai.html

力がなくても大丈夫-自宅でできる足裏のツボとマッサージ方法 関連コラム

その他のフィットネス&リラックスコラム

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  2. 2 女性は40代から肥満の人がどんどん増えていくーその理由とは
    女性は40代から肥満の人がどんどん増えていくーその理由とは
    中高年女性は内臓脂肪型肥満が増え、生活習慣病になりやすい。 基礎代…
  3. 3
    女性も油断できない!加齢臭を生み出す悪習慣4つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと おじ…
  4. 4
    それはやらないで!白髪が増える7つのダメ習慣
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ほん…
  5. 5
    電車の中で居眠りしてはいけない。寝不足を解消するコツ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 朝起…
  6. 6
    肩こりの原因はスイーツの食べすぎかも?その意外な関係性
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 慢性…
  7. 7
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱…
  8. 8 アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    広汎性発達障害のひとつ、アスペルガー症候群。大人になってから気づく人…
  9. 9
    眠気・だるい・むくみ…成人女性の10人に1人が橋本病|注意したい症状は
    不定愁訴のような症状が起こる、橋本病を知っていますか? 女性がかかり…
  10. 10
    納豆パワーを最大限に引き出す食べ方。ひきわりと粒、栄養価が高いのは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 日本…
  11. 11 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パ…
  12. 12
    ニオイの原因は『足の角質』。やりがちな間違ったケア方法とは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと タイ…
  13. 13
    文字が読みにくいのは『老眼』の症状?…ヤセ我慢してると痛い目にあうかも
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと もと…
  14. 14 大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    社会生活を送るのには、暗黙のルールや仕事上で細かなチェックが必要だっ…
  15. 15 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気?…
  16. 16
    足の裏に魚の目やタコができやすい人は、腎臓が弱っているかも…?
    足裏は全身の血液の巡りや新陳代謝のバロメーター。 足の裏が冷えるこ…
  17. 17
    女性が一番キレイに見えるメガネの色は何色?選び方の大事なポイント
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 老眼…
  18. 18
    リップを塗っても唇がカサカサ・ぷっくりしない…使い方間違ってるかも?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと リッ…
  19. 19
    【花粉症対策におすすめ】鼻うがいの正しいやり方。痛みなくスッキリ!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 花粉…
  20. 20
    使い古した『ゴワゴワタオル』をふんわりさせる蘇り洗濯術
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ふん…

一覧