顔ツボマッサージのやり方-誰かにやってあげたくなるツボ押し

パートナーにやってあげて喜ばれる顔のマッサージ 2

頭もすっきりリフレッシュ、リフトアップや小顔効果など、女性にも男性にもうれしい効果

気分がリフレッシュされ、見た目も若々しく

 顔のマッサージは、エステティックサロン以外ではあまり行われていませんが、顔や頭部、首すじから胸元にはたくさんのツボとリンパ節が集中し、マッサージによってさまざまな効果が期待できます。リラックスはもちろん、疲れを取って全身のコンディションを整えることができますし、むくみを取ってリフトアップや小顔効果など、美容面でも高い効果があります。頭がすっきりして気分がリフレッシュされ、見た目も若々しくなるなど、女性にも男性にもうれしいマッサージなのです。

 前回の「自分でできる簡単ツボマッサージ 13」では、顔面のマッサージに入る前に行う準備マッサージについて解説しました。胸元から肩口、耳から首すじ、頭部と、顔周りをさすり、パートナーを十分リラックスさせてから始めましょう。

頭頂部に向かって引っぱり上げるイメージでマッサージ

 さて顔面のマッサージは、顔の皮膚をリフトアップするために、あごから上の、頭蓋骨を覆っているすべての皮膚を頭頂部に向かって引っぱり上げるイメージでマッサージしていきます。顔を覆っている筋肉は皮膚と絡み合っていて、薄くゆるみやすいので、強く刺激したり、引っぱりすぎないように注意しましょう。

(1)髪の生え際に指を当て、顔全体を頭頂に引っぱり上げるように、指の腹に力を入れて頭皮を頭頂方向に何度もさすり上げます。

(2)親指の根元でこめかみ(太陽穴)を斜め上にもみあげます。

(3)まゆ毛の生えている厚みのある肉を、両手の親指と人差し指を使って、ねじるようにくにゅくにゅと眉頭から眉尻に向かってマッサージします。

(4)眉の下の骨に指を引っかけ、指の先で引き上げます。次に頬骨に指を引っかけ、指の先で額に向かって引き上げます。

(5)目の疲れや緊張を取るために、目の周りの指圧を行うと効果があります(「自分でできる簡単ツボマッサージ 1」参照)。ここで(3)~(5)をくり返すと、さらに効果的です。

(6)耳を矢印の方向に引っぱります。耳の周りにはたくさんのツボがありますし、耳の顔側と頭側にはリンパ節がありますから、ここを刺激することでリンパ液の循環も良くなり、顔のむくみ解消に効きます。最後に耳をつかんで回します。

(7)頬骨の上の筋肉が作り笑いでこわばっていませんか? ここを中指と薬指でもみほぐし、深部まで刺激して筋肉の疲労を取ります。筋肉が硬くこわばると、柔軟性が失われてブルドックのように頬がたるんでしまいます。素敵な笑顔のためにも、皮膚はこすらないように気をつけて、じっくりとほぐしてください。

(8)ほうれい線(鼻の横のおばさんライン)を手のひらで持ち上げるようにしながら、指の腹を押しつけるようにしてこめかみに向かって引き上げます。

(9)あごの下のたるみは、むくみを取ってすっきりさせましょう。あごの下に指をかけ、耳のつけ根に向かって少し引っぱるようにゆっくりマッサージします。あごの下にたまっているリンパ液を耳のつけ根に流し込むイメージで行います。

(10)リフトアップの仕上げは、これまでマッサージしてきた箇所を、指の腹を押しつけるようにしながらこめかみに向かって引き上げます。

(11)頭頂部の髪の毛をわしづかみにして上に引っぱります。ただし、髪の毛の薄い人には決して行わないでください。

最後にもう一度、リンパの流れをよくするマッサージを

 排液を促したリンパ液は、頸部のリンパ節から鎖骨の奥のリンパ管に流れ込みます。そこで最後にもう一度、前回の準備マッサージで最初に行った、リンパ液の流れをよくするマッサージ(1)(2)(3)を、逆順にして次のように行います。

(1)顔を横に倒し、首すじを手のひらで鎖骨に向かってさすります。次に鎖骨の上のくぼみに指を当て、リンパ節を軽くプッシュします。

(2)手のひらを胸の中心に当てて肩口までさすり、手のひらの根元で肩口にある雲門(うんもん)と中府(ちゅうふ)のツボを押します。



(編集・制作 (株)法研)

【執筆】
佐藤 明子先生


心愛治療院院長
宮城学院女子大学 日本文学科卒業後、後藤学園 神奈川衛生学園専門学校東洋医療総合学科卒業。2004年、乳がん、子宮がん、大腸がん、甲状腺がんなどのがん術後のむくみ(リンパ浮腫)とがん治療後の体のこりや張りの専門治療院を青山に開業。鍼・灸・あん摩・マッサージ・指圧師(厚生労働省認定)。MLAJ日本医療リンパドレナージ協会認定 医療徒手リンパドレナージセラピスト 上級臨床コース修了。
心愛治療院ホームページ  http://homepage3.nifty.com/lympheder/

顔ツボマッサージのやり方-誰かにやってあげたくなるツボ押し 関連コラム

その他のフィットネス&リラックスコラム

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1 無性に○○が食べたい! それは体からのSOS、栄養不足のサインかも?
    無性に○○が食べたい! それは体からのSOS、栄養不足のサインかも?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  2. 2 お酒を飲まない女性に増えている『非アルコール性脂肪肝炎』その3つの要因
    お酒を飲まない女性に増えている『非アルコール性脂肪肝炎』その3つの要因
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  3. 3 運動をしない女性の健康リスク8つ―運動習慣のある女性は3割以下!
    運動をしない女性の健康リスク8つ―運動習慣のある女性は3割以下!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 運動…
  4. 4
    年をとると睡眠時間がどんどん短くなるのはなぜ?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  5. 5 女性ホルモンを増やすには大豆より朝の●●がおすすめ!!
    女性ホルモンを増やすには大豆より『朝のピーナッツ』がおすすめ!!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  6. 6 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  7. 7
    食べ過ぎリセット! 食べ過ぎた翌日からできる太らない為の8つの対処法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと うっ…
  8. 8
    立ち上がると目の前がクラクラ…女性に多い起立性低血圧症、8つの改善方法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 女性…
  9. 9 簡単にできる栄養バランスのいいお弁当-配分は3:2:1がベスト
    簡単にできる栄養バランスのいいお弁当-配分は3:2:1がベスト
    (編集・制作 (株)法研) 手早くできて健康によいお弁当づくりのコツ…
  10. 10
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    外見からはわからない障害を抱えている人がつけるマークを知っていますか?…
  11. 11
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  12. 12 女性に多い「まぶたのピクピク」に注意! 目の痙攣は体からのSOS
    女性に多い「まぶたのピクピク」に注意! 目の痙攣は体からのSOS
    ふとした時に起こるまぶたの痙攣。これは、体からのSOSサインです。顔に…
  13. 13 突然の腹痛・吐き気・お腹の張りは腸閉塞(イレウス)かも? 症状と対処法
    突然の腹痛・吐き気・お腹の張りは腸閉塞(イレウス)かも? 症状と対処法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  14. 14 【急性咽頭炎】を早く治したい時の4つのケア方法─喉の痛み・腫れ・渇き
    【急性咽頭炎】を早く治したい時の4つのケア方法─喉の痛み・腫れ・渇き
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  15. 15 『疲れがスッキリ』これをやったら相手に喜ばれる!脚のマッサージのやり方
    『疲れがスッキリ』これをやったら相手に喜ばれる!脚のマッサージのやり方
    (編集・制作 (株)法研) パートナーにやってあげて喜ばれる脚の側面…
  16. 16 ダイエットの近道は塩分を控えること! ストレスフリー減塩のコツ6つ
    ダイエットの近道は塩分を控えること! ストレスフリー減塩のコツ6つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  17. 17 いつの間にか眠ってた…これって『睡眠時無呼吸症候群』の危険信号かも
    いつの間にか眠ってた…これって『睡眠時無呼吸症候群』の危険信号かも
    (編集・制作 (株)法研) 単なる居眠りではすまされない、早期発見・…
  18. 18
    冷凍食品は体に悪いの? 食べていいもの悪いもの
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  19. 19 脳を活性化させるには手を動かす! 脳を刺激する手のかんたん体操
    脳を活性化させるには手を動かす! 脳を刺激する手のかんたん体操
    (編集・制作 (株)法研) 手から入った刺激は脳の多くの領域を活性化…
  20. 20 冬の『みかん』は女性に嬉しい栄養がたっぷり! 皮も再利用できるって?
    冬の『みかん』は女性に嬉しい栄養がたっぷり! 皮も再利用できるって?
    (編集・制作 (株)法研) おいしくて健康によい。しかも食べやす…

一覧