腰がつらそうなパートナーにやってあげたい-大きく動かすストレッチ

パートナーにやってあげて喜ばれる腰背部のマッサージ 3

施術者の手や体を添えて深く、大きくストレッチすることで、筋肉が伸びて緊張が緩みます

腰がつらくてうつ伏せの姿勢を長くとれないときは仰向けで

 前々回、前回の2回にわたって、うつ伏せで行う腰背部のマッサージを紹介してきましたが、腰がつらくてうつ伏せの姿勢を長くとれない場合もあるでしょう。そんなときにおすすめの、仰向けで腰や股関節部分の筋肉の緊張を緩める方法をお教えしましょう。
 パートナーが気持ちよく体を伸ばしているか、痛がっていないかを問いかけ、様子を見ながら、聞きながら、じんわりゆっくり行いましょう。

 ※注意:急性腰痛(ぎっくり腰)や、足にしびれが出ている腰痛、高齢者の圧迫骨折が疑われる腰痛の場合はマッサージをしてはいけません。早急に医師を受診してください。

施術者の手や体を添えると、より深く、大きくストレッチすることができる

(1)まず、膝を腹につくほど深く曲げます。自分で曲げることができる範囲を超えてさらに深く折り曲げるには、写真のように施術者の手のひらを足裏に添えて膝方向に押しつつ膝を腹に向かって下に押し込むようにします。

(2)足の裏を施術者の腰骨に当てて外側に深く曲げます。このとき腰骨に当てた足裏を施術者の体ごと矢印方向に押しつければ、男性の重い脚でも苦もなく深く曲げることができます。

(3)膝を内側に向け足裏を押さえて内側に深く曲げます。このときも施術者の手のひらを足裏に添えると、簡単に深く曲げることができます。
 ※(2)(3)のように股関節まわりの筋肉を施術者の手で大きく伸ばすことで可動域(股関節の動く範囲)が広くなり、脚の動きが柔軟になり、腰のまわりの筋肉も伸ばされリラックスします。

(4)次に膝の外回しと内回しを行います。

(5)パートナーが腰を伸ばしてほしいと希望すれば、足を交差するようにしてもよいでしょう。(1)からここまで、左右とも行います。
 ※脚を交差させることで腰から脚の側面にある大腿筋膜張筋から腸脛靭帯が伸ばされますし、わきばらの筋肉やお尻の筋肉も伸ばされます。このとき膝を曲げれば、お尻の筋肉はさらに伸ばされます。下半身の大きな筋肉がねじられ伸ばされると、血行がよくなり、腰の緊張もほぐれます。

(6)腰からお尻にかけての筋肉を伸ばすときは、膝に手を置いて足裏を施術者の腹に当て、体重をかけて押しながら深く曲げましょう。腰の筋肉が伸ばされて緩みます。このとき、左の写真のように脚を閉じていればお尻から腰の筋肉が伸ばされ、開く角度を変えると伸ばされる筋肉も変わります。大きく足を開くと、大腿内側の筋肉も伸ばされます。

(7)両脚を揃えて脚を倒していくと、お尻から腰にかけてストレッチがかかり、倒した脚の位置を変えると伸ばされる筋肉も変わります。もっと大きく腰をねじることができれば、両脚を折り曲げて左右に大きく倒します。こうすると、背中にある広背筋という大きな筋肉が伸ばされ、仰向けになったまま背中にかけてアプローチすることができます。

(8)左の太ももに右足を乗せ、左脚を曲げて足裏を施術者の太ももに当てます。施術者はパートナーの足裏に体重をかけて押し、お尻の筋肉と腰の筋肉を伸ばします。反対側も行います。

(9)最後に両脚を引っ張り、終了です。こうすることで脚全体の筋肉の緊張を緩めることができます。

(編集・制作 (株)法研)

【執筆】
佐藤 明子先生


心愛治療院院長
宮城学院女子大学 日本文学科卒業後、後藤学園 神奈川衛生学園専門学校東洋医療総合学科卒業。2004年、乳がん、子宮がん、大腸がん、甲状腺がんなどのがん術後のむくみ(リンパ浮腫)とがん治療後の体のこりや張りの専門治療院を青山に開業。鍼・灸・あん摩・マッサージ・指圧師(厚生労働省認定)。MLAJ日本医療リンパドレナージ協会認定 医療徒手リンパドレナージセラピスト 上級臨床コース修了。
心愛治療院ホームページ

腰がつらそうなパートナーにやってあげたい-大きく動かすストレッチ 関連コラム

その他のフィットネス&リラックスコラム

アクセスランキング一覧

15件中 1件~15件を表示

  1. 1 医師が教える、夏の効果的な水分の摂り方|脱水症・熱中症を予防する
    医師が教える、夏の効果的な水分の摂り…
    喉が渇いた時にはすでに体重の2%の水分が不足しています。「喉が渇いたら…
  2. 2 知っているようで知らないネイルの危険性について
    知っているようで知らない“ネイルの危…
    キレイに整えられたネイルは、女性らしくてとってもおしゃれ。その反面、ネ…
  3. 3 成長するほくろに要注意!ほくろに似た皮膚のがん・メラノーマを解説
    成長するほくろに要注意!ほくろに似た…
    皮膚がんの一種メラノーマ(悪性黒色腫)に注意 色素細胞の集まり。紫外…
  4. 4 背中の筋肉が硬くなると猫背になる? どこでもできる簡単ストレッチ
    背中の筋肉が硬くなると猫背になる? …
    猫背の改善、肩こり・腰痛予防に、広背筋のストレッチ デスクワークが多…
  5. 5 スタジオジブリ『魔女の宅急便』のキキにならう、5月病の克服の仕方とは?
    スタジオジブリ『魔女の宅急便』のキキ…
    新しい環境に移りしばらく経つのになじめない……。そんな5月病について、…
  6. 6 その爪のケアは逆効果!? 今すぐやめて、間違いだらけの5つのネイルケア
    その爪のケアは逆効果!? 今すぐやめ…
    爪をきれいにすることは、もはや現代女性の身だしなみのひとつと言えるかも…
  7. 7 不妊症に効果がある漢方10選|女性のからだを助ける5つのサプリメント
    不妊症に効果がある漢方10選|女性の…
    現代医学と併用されて処方されることも多い漢方薬は、不妊にどんな効果があ…
  8. 8 憂鬱な日曜日の夕方&サザエさん症候群の乗り越え方
    憂鬱な日曜日の夕方…サザエさん症候群…
    テレビアニメ「サザエさん」が始まる日曜日の夜。月曜からの仕事を考えて憂…
  9. 9 便秘・肌荒れ・ぽっこりお腹の原因は「むくみ腸」? 10の診断チェック
    便秘・肌荒れ・ぽっこりお腹の原因は『…
    顔や足のむくみは、実感したことがある人も多いはず。実は、腸もむくみ、便…
  10. 10
    一度空気に触れたらキケン!ペットボト…
    イマドキの飲み水といえばミネラルウォーターが一般的で、外出先で…
  11. 11
    いつまでも元気でいてほしいから 親の…
    子どもの9割が、親の健康状態で「気になること」がある 世界一…
  12. 12 妊娠中のセックス、みんなどうしてる? セックスしていい時期、悪い時期って?
    妊娠中のセックス、みんなどうしてる?…
    約10ヶ月にも及ぶ妊娠期間中。この間、セックスはしてもいいの? …
  13. 13 女性の貧血を改善・予防する食事-貧血改善にいい食材5選
    女性の貧血を改善・予防する食事-貧血…
    疲れやすい、めまいがするなど、貧血の症状に悩む女性は多いもの。そうした…
  14. 14 イクラちゃんは言葉が遅い? こどもの発語はいつから?
    イクラちゃんは言葉が遅い? こどもの…
    「チャーン」「ハーイ」「バブー」と発言するのが印象的な、テレビアニメ「…
  15. 15
    買って損するサプリはコレ! 危険なサ…
    毎日飲むものだけに、サプリメントの選び方を間違えると深刻な影響も…… …

一覧