本格的ツボ押しマッサージ-腰が痛い人に必見のマッサージ法

パートナーにやってあげて喜ばれる腰背部のマッサージ 4

刺激が少なく効果的で気持ちがよい、プロ直伝の「なでさすり」を紹介

立つのも横になるのもつらいときは、座った状態で

 これまで3回にわたり「パートナーにやってあげて喜ばれる腰背部のマッサージ」を紹介してきました。1、2回目のうつ伏せ、3回目の仰向けに続き、4回目の今回は「座った状態で行う方法」を紹介して腰背部のマッサージを終わります。

 疲れて帰って来たとき、立つのはもちろん横になっても腰がつらいというときの手当の方法の一つとして、座ったままできる体に優しい手技をお教えします。刺激が少なく、ただ手を当てるよりも効果があって、気持ちがよい、プロ直伝の「なでさすり」です。

※注意:急性腰痛(ぎっくり腰)や、足にしびれが出ている腰痛、高齢者の圧迫骨折を疑われる腰痛の場合はマッサージをしてはいけません。早急に医師を受診してください。

ストレッチしながら圧をかけるとさらに効果的

(1)パートナーに、ベッドの端に腰かけ、両手を脇に置いてもらいます。次に施術者に寄りかかってもらい、施術者が抱きかかえるようにして伸ばしたほうの背中を、外側に向かってさすります。上から下へとさすっていき、反対側も行います。

(2)施術者は横からパートナーを抱きかかえるようにして、パートナーに施術者の腕を抱えるように持ってもらいます。そして、施術者の手でサンドイッチしたパートナーの体を前と後ろからはさむように押しつけます。

(3)(2)の姿勢で脊柱起立筋を上から下に少し強めにすり下げてもよいでしょう。

(4)上記のマッサージでは物足りないときには、体をねじってストレッチした体に圧をかけます。まず頭の後ろで手を組んでもらい、パートナーの後ろから、施術者の左手を右肩にかけて引き寄せ、背中から腰にかけてねじるようにします。こうすると、背中から腰の筋肉が伸びて楽になります。このとき手のひらで腰を押してあげると、さらにマッサージの圧を効かせることができます。反対側も行います。

(5)腰をねじられるのがつらい場合は、腕を写真のように上げて肘を曲げます。肘の内側に施術者の手をかけて固定すると、広背筋(腕の付け根から背中にかけてある筋肉)が伸ばされますので、伸ばされた筋肉を押していきます。反対側も行います。

(6)パートナーが腰をもっと強く押してほしいと希望したら、施術者の膝を当ててパートナーの体を後ろに引けば、腰を強く押すことができます。

(7)万歳をさせて広背筋を伸ばします。

(8)最後に、肩口から背中を下に向ってなでさすって終わります。
 なでさすることで体の力が抜けてリラックスできます。あとはゆっくり横になって休んでもらいましょう。

(編集・制作 (株)法研)

【執筆】
佐藤 明子先生


心愛治療院院長
宮城学院女子大学 日本文学科卒業後、後藤学園 神奈川衛生学園専門学校東洋医療総合学科卒業。2004年、乳がん、子宮がん、大腸がん、甲状腺がんなどのがん術後のむくみ(リンパ浮腫)とがん治療後の体のこりや張りの専門治療院を青山に開業。鍼・灸・あん摩・マッサージ・指圧師(厚生労働省認定)。MLAJ日本医療リンパドレナージ協会認定 医療徒手リンパドレナージセラピスト 上級臨床コース修了。
心愛治療院ホームページ

本格的ツボ押しマッサージ-腰が痛い人に必見のマッサージ法 関連コラム

その他のフィットネス&リラックスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

パートナーに言いたいけど言えないことランキング

あなたの両親、苦手なんだけど もっと節約してほしいんだけど たまには一人の時間がほしいんだけど 部屋をもう少し片付けてほしいんだけど ... 続きを読む

結婚してからパートナーとモメたことランキング

義理の両親、親族との付き合い 生活習慣の違い 家事の分担 味覚の違い 生活リズムの違い ... 続きを読む

背中の筋肉が硬くなると猫背になる? どこでもできる簡単ストレッチ

デスクワーク中心で両腕など上半身をあまり動かさない、上半身にあまり力を入れることがないといった人は、歩くときの腕の振りが少なく、体をひねりながら滑らかに歩くことが難しくなります。また、猫背になりがちで、背筋を伸ばそうとすると腰が反り気味に... 続きを読む

東洋医学の教え 温熱食と寒冷食

代謝を上げて完璧!冬ダイエット
生活編 代謝アップ食材を食べよう!今年のオススメは火鍋 身体を温め、代謝アップを促す冬向きの食材を目黒西口クリニック院長である南雲久美子先生が紹介します。
東洋医学では... 続きを読む

バストアップを目指すならまずは広背筋のストレッチから始めよう

長時間デスクワークをしていると、猫背になりやすいだけでなく、胸の前側が縮んで肩が前に巻き込まれた状態になってしまいがち。女性はバストの重みもあって特にそうなりやすく、バストが下がってたるむ原因になります。
このとき背中側では、腕のつけ根... 続きを読む

腰から脚までのツボ押しマッサージ-喜ばれるマッサージ方法

多くの人がマッサージをしてほしいと思っている場所が腰背部です。前回の「パートナーにやってあげて喜ばれる腰背部のマッサージ
1」では、うつ伏せで背中から腰までを中心に上半身全体をマッサージしてきました。今回は続いて、腰から下を中心にほぐして... 続きを読む

背中のツボとマッサージのやり方 一番疲れが出る腰をリフレッシュ

自分では触れない、触れても押せない場所が腰背部です。座りっぱなしや立ちっぱなし、あるいは緊張した1日を過ごしたあとで、背中や腰が痛くなったり、張って重だるくなったりすることがありますね。そんな1日の終わりに、腰背部のマッサージはリラックス... 続きを読む

腰がつらそうなパートナーにやってあげたい-大きく動かすストレッチ

前々回、前回の2回にわたって、うつ伏せで行う腰背部のマッサージを紹介してきましたが、腰がつらくてうつ伏せの姿勢を長くとれない場合もあるでしょう。そんなときにおすすめの、仰向けで腰や股関節部分の筋肉の緊張を緩める方法をお教えしましょう。
... 続きを読む

くびれを実現する腰回しダイエット

腰回し
腰を回すだけで、ウエスト痩せを実現しダイエットを成功させるのが腰回しダイエットです。
この方法はSHINOさんという方が、長い時間をかけ編み出した、くびれを実現できるダイエットです。
腰回しダイエットは、ゆっくりと腰を回すだ... 続きを読む

力がなくても大丈夫-自宅でできる脚のツボとマッサージ方法

パートナーにやってあげて喜ばれる脚のマッサージ2回目の今回は、脚の側面のマッサージです。横向きに寝て上側の脚を曲げてもらうと、脚の側面内側も無理なくマッサージすることができます。パートナーがテレビを見ながら横向きに寝転んでいるときなどにや... 続きを読む