食後に横になるのは体にいいって本当? 横になっても太らない方法

行儀は悪いが体にはよい。横になれなくてもゆっくり休息を

消化・吸収には十分な血液が必要。横になると肝臓への血流が多くなる。30分から1時間、ただし眠らないで

横になると胃腸や肝臓への血流がよくなる

 子どもの頃、食事のすぐ後にゴロリと横になると、お母さんなどから「牛になっちゃうよ」と言われたことはありませんか? そう言われたのにいまだ人間をやっている(?)のですから、「行儀の悪さを直すしつけだったんだなぁ」と今ではほほえましく思い出されることでしょう。
 確かに、「おなかいっぱいだぁ~」とゴロリとなるのは、見た目にもよいものではありません。でも実は、医学的には体にはよい、理にかなったことではあるのです。

 口から入った食べ物は胃や腸で消化・吸収されます。その過程で、効率よく働くために胃腸には多くの血液が必要とされます。さらに、消化・吸収された栄養素は血流に乗って肝臓に運ばれ、別の成分に変えられて肝臓内に貯蔵。その後、必要に応じエネルギー源として使われます。つまり、食事の直後に消化器官が効率よく働くためには、それらに血液が十分に流れる必要があるのです。

 満腹になると眠くなりますが、これは体内の血液が胃腸の周辺に集中し、頭にはあまり行かなくなるために起こる自然な現象です。それを、食後すぐに仕事や運動で体を動かすと、脳や筋肉には血液が回りますが、胃腸への血流が十分でなくなり、食べ物の消化・吸収に支障が生じることになりかねません。また、体を動かすと交感神経が優位になり、胃の働きや胃液の分泌が低下するので、消化・吸収のためには悪条件が重なります。ですから、食後ゴロリと横になって休むのは、胃腸や肝臓への血流を促す意味でとてもよいことなのです。

胃の形に合わせて体の右側を下に

 肝臓に流れ込む血液の量は横になっている場合が最も多く、立っているとその約70%に、歩いたり走ったり運動をすると20~30%になってしまうといわれます。食後30分から1時間くらいはぜひ、牛になってください。その場合、胃の形に合わせて体の右側を下にするようにしましょう。

 食後、気兼ねなく横になれるのは、とても気持ちのよいもの。ついウトウトとして寝入ってしまうことがあるかもしれません。これは要注意です。いくら横になっていても睡眠状態に入ってしまうと、脳からは胃腸や肝臓を休ませる指令が出るので、むしろ消化・吸収には好ましくありません。また、夜遅くに夕食をとり、時間を置かずに寝床に入ってしまうと脂肪がたまりやすく肥満にもつながります。夕食は就寝時間の3時間くらい前までに済ませるのが望ましいでしょう。

逆流性食道炎の人は上半身を起こして休む

 食後は牛になれとおススメしてきましたが、逆流性食道炎という持病をかかえている場合は当てはまりません。この病気は、食べ物を消化するための胃酸や十二指腸液が食道に逆流し、食道の粘膜にただれや炎症を起こすもので、食後すぐに横になると、食べた物が逆流して症状を悪化させることがあります。この場合は、横にならず上半身は起こした状態で休むのがよさそう。

 食後横になるとはいっても、職場やレストランなどでは現実的にできるものではありません。そんなときは、いすにゆったりと座って静かに休んでいるとよいでしょう。これでも、立って動いているよりは消化器への血流は多くなるはずですから。

(編集・制作 (株)法研)

その他のフィットネス&リラックスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

前髪は《縦・横・斜め》にわけられる

~ビューティー・ルネッサンスを迎えるために~ザビエル鈴木のやせて魅せるワザ 前髪はイメージを大きく変えるポイント
前髪は、顔に最も近く、さまざまな影響を与え、イメージを大きく変えるポイントでもあり... 続きを読む

ピーマンダイエットレシピ ピーマンと牛ひき肉のギョウザ蒸し

ビタミンが豊富なピーマンと良質なたんぱく質や鉄を多く含む牛肉は、夏バテを解消し、クーラーで冷えた体を温める食べ合わせです。にんじんでカロテンを、しょうがとにんにくで抗酸化力をプラスし、夏の紫外線から細胞の酸化を守り、シミ... 続きを読む

夕食抜きダイエットとは

夕食抜き
夕食抜きダイエットとは、朝食と昼食は普段通りにとり、夕食だけを抜くダイエットです。夕方を過ぎる時間帯から、人間は食物の吸収率が高まると考えられています。22時~2時は脂質が特に吸収されやすいとされています。このようなことから、... 続きを読む

パーツ別1分間ダイエット お腹の横編

お腹の横のぜい肉を落とす「もも上げ動作」
お腹のぜい肉は前につくだけでなく、横にもつきます。それが意外ととりにくいのです。でも、今回の「もも上げ動作」をつづければ、少しずつ落ちてきます。 ... 続きを読む

小鼻の横のツボ【天迎香】を押すと花粉症やアレルギーが治る?

花粉症だけでなく難病まで改善するツボ 萩原カイロプラクティック院長の萩原秀紀先生が偶然見つけたツボ「天迎香(てんげいこう)」。花粉症などのアレルギー症状に効き、さらに難病まで改善するなど、その効果は発見した萩原先生も驚くほどだそう。 ... 続きを読む

最初のデートでいきたいレストラン

イタリアン コンセプト居酒屋 和食 ダイニングバー フレンチ 6位以降を... 続きを読む

血流改善で効率的にダイエット!

血流改善
人間の身体の中には無数の血管が通っており、血管の中を通る血液の流れが悪くなると太りやすくなると言われています。

血液の流れが悪くなると、まず腸が正常に動かなくなり、腸から効率的に栄養を吸収する事が出来なくなります。
腸... 続きを読む

年齢ごとに異なる理想的な睡眠時間は? 昼寝は健康にいい?

私たちは睡眠によって脳や体の疲れを回復させています。睡眠時間が不足したり、時間は足りていても深い眠りが得られないような場合、生活習慣病やうつ病などにつながることがわかってきました。
一言で「理想的な睡眠」といっても、人によって、また世... 続きを読む

遅めに夕食を食べても太らない方法とは? 夜9時以降の太らない夕食

残業が多くて夕食の時間が遅くなることはしょっちゅうという人、多いのではないでしょうか。でも、夜遅い時間の食事が肥満やメタボの原因になることはご存じですか?
夜遅く食べると、食後すぐに寝てしまったり、起きていても夜はあまり体を動かさない... 続きを読む

黒砂糖がダイエットを効率化してくれます

黒砂糖
世の中には、同じような味や効果がありながら、まったく異なった成分を持っているものがあります。黒砂糖は含まれている成分によって、あなたのダイエットを効率化してくれます。
普段一般的に使われている、白い砂糖に比べると黒砂糖は糖分が... 続きを読む