生理のトラブルに効くツボマッサージ 自分でできるイラスト解説付き

月経痛、月経不順、月経前症候群などを改善する

女性はホルモンバランスの乱れで心身に不調が出やすい。冷えを改善しツボマッサージで自分自身をいたわろう

腰やおなかのツボは骨盤内臓器の機能を調節し、ホルモンバランスを整える

 月経痛、月経不順、月経前症候群(PMS)など、月経にかかわる不快な症状は女性にとって悩ましい問題です。初経から閉経までの長い期間に、これらの症状に悩まされることのない女性は少ないでしょう。

 背中や腰、おなかのツボを使ったマッサージは、骨盤内の血行をよくし、生殖器などの骨盤内臓器の機能を調節し、全身状態も改善してくれます。それによってホルモンバランスが整い、生理中の痛みや不快感、月経不順などが改善されます。

 まず、図にある腰とおなかのツボをゆっくり押してください。手を当てて冷えているようでしたら、簡易カイロなどで温めてから行うとより効果的です。

 *一般的なツボの探し方、マッサージの方法は、『自分でできる簡単ツボマッサージ 1』を参照してください。

 仙骨にある4つの孔(仙骨孔)は、上から上りょう、次りょう、中りょう、下りょうというツボに当たり、骨盤内の生殖器の機能調節に特に効きます。月経中に腰が冷える女性は、ここにお灸をすえるのもおすすめです。

頭や手足のツボは心身のバランスを整え、さまざまな心身の不調に効く

 月経前症候群(PMS)の人、また月経中や更年期など女性特有の期間には、「冷え」「のぼせ」「眠気」「不眠」「無気力」「頭痛」「不安」「イライラ」「憂うつ」など、さまざまな心身の不調が現れます。頭や手足のツボを使って心身のバランスを整え、これらの症状を改善・解消しましょう。

 肋骨の際にある「期門」も、イライラ解消に効くツボです。心が不安定なときは、下腹部にある「関元」(へそから指幅4本分下)の上に手を当ててゆっくり深い呼吸をしましょう。武道や呼吸法などで「丹田」または「へそ下丹田」と呼ばれるツボが関元の奥にあります。この丹田に気を集めることで気持ちが落ち着きます。

経血量を改善すると腰やおなかの不快な症状に効き、冷えも改善

 経血量が多い女性は、経血の量を改善するひざ上の血海やおなかのつぼにお灸をすえたり、ゆっくり優しくもんだり押したりしてください。月経中の腰の重だるさやお腹の鈍痛に効きます。同時に、下腹部が冷えやすい人は冷えも改善します。「女性のツボ」と言われる脚の三陰交は、骨盤内の血行をよくして冷えを改善し、月経トラブルによく効きます。

 また、気を補う「補気」のツボである腰の「腎兪」「志室」のマッサージや指圧は、経血で失われたエネルギーを補ううえからもおすすめです。さらに、元気を作る足三里もおすすめです。

 女性の心と体は、女性ホルモンの影響を周期的に受けて不安定になりがちです。不規則な生活や体を冷やす習慣は、ホルモンバランスを崩して不調を招く原因になります。生活習慣を整えるとともに、今回紹介したツボマサージで自分自身をいたわってあげてください。

(編集・制作 (株)法研)

【執筆】
佐藤 明子先生


心愛治療院 院長
宮城学院女子大学卒業後、神奈川衛生学園専門学校卒業。鍼灸按摩マッサージ指圧師、リンパ浮腫療法士(日本リンパ学会・日本脈管学会・日本血管外科学会・日本静脈学会認定)、日本医療リンパドレナージ協会 上級修了。2002年より、がん術後リンパ浮腫治療とがん術後の身体のコリ・張りの専門治療を行っている。
東京・南青山『心愛治療院』

生理のトラブルに効くツボマッサージ 自分でできるイラスト解説付き 関連コラム

その他のフィットネス&リラックスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

食べすぎ・飲みすぎに効くツボ-胃腸にいいツボをイラストで解説

クリスマスに忘年会、お正月、新年会と楽しい行事が続く年末年始は、つい食べすぎ飲みすぎで胃腸に負担をかけてしまいがち。
おいしく食べられることは健康な証拠ですが、胃の疲れや食欲不振といった未病(病気までいかないけれど不調を感じている状態)... 続きを読む

ストレスや不眠に効くツボマッサージ-心の疲れをツボやお灸で癒そう

疲れに効くツボマッサージ2回目の今回は、「精神的な疲れ」を中心に、ストレスによる食欲不振や不眠、精力減退に効くツボマッサージを紹介します。
精神や情緒面で不安定になると、動悸がして呼吸が浅くなり、手足が冷たくなったり、ほてったりします... 続きを読む

まっすぐ&スリム美脚に!丹田ウォークとむくみ改善マッサージ

今度こそキュッと引き締まった、まっすぐな美脚を手にいれたい……!そんなときは、足に負担をかけずに脚全体を引き締める歩き方をすることと、むくみを改善するメンテナンスをおこないましょう。今年こそまっすぐ&スリム美脚に!むくみ改善マッサージと... 続きを読む

痩せるツボマッサージのやり方-食欲を抑えるツボやむくみに効くツボ

太り過ぎに効くツボ(やせるツボ)は数多くあります。しかし、そもそも太る原因は「消費エネルギーより摂取エネルギーが多すぎる」ことですから、まずは食べ過ぎを抑えて運動するのが基本。ツボが効くからといって、食べてゴロゴロしていては効果も半減して... 続きを読む

「丹田」が美ボディラインの鍵!お腹・脚やせ体幹トレーニング

身体の中心、おへその下4〜5㎝ほどにある「丹田」。東洋医学では「気力の集まる場所」とされ、ここに力を入れることで心身が健康になると言われています。丹田を意識して過して、美ボディラインを実現しましょう!「丹田」が美ボディラインの鍵!お腹・... 続きを読む

便秘に効くツボマッサージ方法-イラストで分かりやすく解説

便秘で悩む女性は少なくないでしょう。便秘になるとおなかが張って苦しくなったり痛くなるだけでなく、気分もすっきりしませんね。本来なら体外に排出されるべき老廃物が体内に長く居座るため、腸内環境が悪化して吹き出ものや肌荒れ、くすみなど肌のトラブ... 続きを読む

夏の食中毒を予防するには-あやしい症状がでた時の対処法


食中毒の季節です。7~9月は、1年のうちでも細菌性の食中毒発生件数がピークとなります。食品についた病原性の細菌が増殖しても、食品の色、味、においなどには変化がないので、知らずに食べると腹痛、嘔吐(おうと)、下痢、発熱、血便などの中毒症状... 続きを読む

肌トラブルを改善するツボマッサージ イラストで分かりやすく解説

肌のトラブルは健康上重大な問題とはならなくても、とても気になるものですね。肌荒れやかゆみ、シミ・そばかす、ニキビ・吹き出物、湿疹、じんま疹、アトピー性皮膚炎など、肌のトラブルは千差万別。
肌のトラブルを起こす原因には、紫外線や乾燥、植物... 続きを読む

見直したいお灸の健康効果-女性におすすめのお灸で効くツボ

お灸は、よもぎから作られるもぐさを皮膚の上に置いて燃やし、その温熱刺激で血行を良くし体のバランスを整えるもの。お年寄りがするものというイメージが強いお灸が、最近若い女性の間で人気上昇中だとか。
なかでも東京・銀座にある「せんねん灸お灸ル... 続きを読む

その眼の疲れと痛みはVDT症候群かも? 腰痛や心の不調も

私たちの日常生活に、もはやパソコンは欠かせない存在となりました。しかし、同じ姿勢で集中し続けるパソコン作業は疲れがたまりやすく、心身にさまざまな症状を引き起こす「VDT症候群」が問題となっています。
VDTとは、Visual Disp... 続きを読む