脳の疲れには休むより「運動」が効果的!? おすすめの運動法

頭の疲れやストレス対策は何も考えず体を動かすのがおすすめ

疲れたときこそ軽い運動をすることで疲労回復を早めることができる。休日はゴロゴロするより体を動かそう

ストレスや頭の疲れはゴロ寝では解消できない?

 進学や就職、職場の異動などで環境が変わった人も、新しい環境に慣れたころでしょうか。それでもまだ緊張続きでストレスがたまっている人、あるいは環境は変わらないけれど、人間関係や仕事上の悩みで精神的に疲れているという人も少なくないでしょう。そして今度の休日は、1日ゴロ寝で疲れを解消しようなんて思っているかもしれませんね。

 でも、ちょっと待ってください。単なる肉体的な疲れなら、ゆっくり休むことで解消されますが、ストレスや頭の疲れはゴロ寝ではなかなか解消できません。
 それどころか、家でただゴロゴロしていると、気になることや仕事のことをくよくよと考えてしまい、かえって逆効果になりかねません。
 それではどうすればよいのでしょうか。

スポーツの後はすぐに体を休めるより、軽い運動が疲労回復を早める

 スポーツ選手の間では、運動後の疲労回復法としてアクティブレスト(積極的休養)という考え方が定着しています。これは、スポーツのあとすぐに体を休めてしまうのではなく、軽めの運動をすることで疲労回復効果を高めようというもの。

 激しい運動で酷使された筋肉は硬くなって血行が悪くなり、疲労物質である乳酸もたまっています。そこで軽い運動を行って血液循環を良くすると、乳酸がスムーズに分解され、疲労回復が早まるとされています。
 つまり、疲れたときこそ軽い運動をすることで、疲労回復を早めることができるというわけです。

精神的な疲れにもアクティブレスト(積極的休養)が有効

 このアクティブレスト(積極的休養)の考え方は、体の疲れだけでなく精神的な疲れにも有効です。

 運動には、ストレス解消や心身をリラックスさせる働きがあることはよく知られています。これには、幸福感をもたらすエンドルフィンや、精神を安定させるセロトニンなど脳内物質の分泌が、運動によって促されることが影響していると考えられています。

 また、精神的な疲労はあっても肉体的には疲れていないとき、寝つきが悪かったりぐっすり眠れなかったりすることはありませんか? そんなときも、軽く運動して肉体的にも少し疲労するほうが、ぐっすり眠れて疲れがとれます。

 何より、何も考えず体を動かすことに集中しているうちに、小さな悩みはふき飛んでしまうでしょう。

楽しみながらできるリズミカルな運動を

 心や頭の疲れをとるには、無理なく楽しみながらできる運動、一定のリズムで体を動かす運動がおすすめです。たとえばウオーキングや軽いジョギング、サイクリング、エアロビクス、スイミングなど。これらリズミカルな運動には、セロトニンの分泌を促す効果があるといわれています。

 スポーツクラブや家でランニングマシーンもよいけれど、お天気のいい日は外に出て太陽の光を浴びながら、景色を楽しみながら運動するのも、気持ちが晴々してよいものです。仕事を忘れ、頭をからっぽにして体を動かしましょう。

毎日の生活に軽い運動をとり入れよう

 できれば、週末だけ運動するのではなく、毎日の生活に軽い運動をとり入れるとなおよいですね。朝のラジオ体操や入浴後のストレッチなどできる範囲でかまいません。
 特に寝る前のストレッチはリラックス効果があり、体のこりとともに精神的な緊張もほぐしてくれるので、頭が疲れている人におすすめです。

 運動は生活習慣病対策はもちろん、パソコン作業などによる慢性的な疲れにも有効です。心身の健康のために、普段から運動習慣を身につけておきましょう。

 ただし、貧血や内臓の病気、糖尿病などが疲れの原因であることもあります。いつもと違うと感じたり、休んでも運動してもなかなか疲れがとれないときには病気も疑い、受診することをおすすめします。

(編集・制作 (株)法研)

コラムに関連する病名が検索できます。

その他のフィットネス&リラックスコラム

アクセスランキング一覧

15件中 1件~15件を表示

  1. 1 医師が教える、夏の効果的な水分の摂り方|脱水症・熱中症を予防する
    医師が教える、夏の効果的な水分の摂り…
    喉が渇いた時にはすでに体重の2%の水分が不足しています。「喉が渇いたら…
  2. 2 知っているようで知らないネイルの危険性について
    知っているようで知らない“ネイルの危…
    キレイに整えられたネイルは、女性らしくてとってもおしゃれ。その反面、ネ…
  3. 3 成長するほくろに要注意!ほくろに似た皮膚のがん・メラノーマを解説
    成長するほくろに要注意!ほくろに似た…
    皮膚がんの一種メラノーマ(悪性黒色腫)に注意 色素細胞の集まり。紫外…
  4. 4 背中の筋肉が硬くなると猫背になる? どこでもできる簡単ストレッチ
    背中の筋肉が硬くなると猫背になる? …
    猫背の改善、肩こり・腰痛予防に、広背筋のストレッチ デスクワークが多…
  5. 5 スタジオジブリ『魔女の宅急便』のキキにならう、5月病の克服の仕方とは?
    スタジオジブリ『魔女の宅急便』のキキ…
    新しい環境に移りしばらく経つのになじめない……。そんな5月病について、…
  6. 6 その爪のケアは逆効果!? 今すぐやめて、間違いだらけの5つのネイルケア
    その爪のケアは逆効果!? 今すぐやめ…
    爪をきれいにすることは、もはや現代女性の身だしなみのひとつと言えるかも…
  7. 7 妊娠中のセックス、みんなどうしてる? セックスしていい時期、悪い時期って?
    妊娠中のセックス、みんなどうしてる?…
    約10ヶ月にも及ぶ妊娠期間中。この間、セックスはしてもいいの? …
  8. 8 女性の貧血を改善・予防する食事-貧血改善にいい食材5選
    女性の貧血を改善・予防する食事-貧血…
    疲れやすい、めまいがするなど、貧血の症状に悩む女性は多いもの。そうした…
  9. 9 イクラちゃんは言葉が遅い? こどもの発語はいつから?
    イクラちゃんは言葉が遅い? こどもの…
    「チャーン」「ハーイ」「バブー」と発言するのが印象的な、テレビアニメ「…
  10. 10
    買って損するサプリはコレ! 危険なサ…
    毎日飲むものだけに、サプリメントの選び方を間違えると深刻な影響も…… …
  11. 11 不妊症に効果がある漢方10選|女性のからだを助ける5つのサプリメント
    不妊症に効果がある漢方10選|女性の…
    現代医学と併用されて処方されることも多い漢方薬は、不妊にどんな効果があ…
  12. 12 憂鬱な日曜日の夕方&サザエさん症候群の乗り越え方
    憂鬱な日曜日の夕方…サザエさん症候群…
    テレビアニメ「サザエさん」が始まる日曜日の夜。月曜からの仕事を考えて憂…
  13. 13 便秘・肌荒れ・ぽっこりお腹の原因は「むくみ腸」? 10の診断チェック
    便秘・肌荒れ・ぽっこりお腹の原因は『…
    顔や足のむくみは、実感したことがある人も多いはず。実は、腸もむくみ、便…
  14. 14
    一度空気に触れたらキケン!ペットボト…
    イマドキの飲み水といえばミネラルウォーターが一般的で、外出先で…
  15. 15
    いつまでも元気でいてほしいから 親の…
    子どもの9割が、親の健康状態で「気になること」がある 世界一…

一覧