足がつるのはなぜ? 足がつったときの対処法と原因|足のツボ

成人の3割が悩むという「こむら返り」を予防・改善するツボ

こむら返りなどの足のつりには心身の健康管理+温め、ツボ療法が有効

足がつったときの対処法は腓腹筋をゆっくり伸ばすこと

 寝ているとき突然足がつって、痛くて目が覚めたことはありませんか? なかでも痛いのが腓(こむら:ふくらはぎのこと)がつる「こむら返り」。これは、ふくらはぎの腓腹筋(ひふくきん)が異常に緊張して収縮・けいれんするもので、まるで筋肉がひっくり返ったかのような激しい痛みを伴います。

 まず、こむら返りなど足がつったときの主な対処方法を紹介しましょう。
 写真のように壁やタオルを利用してアキレス腱を伸ばしたり親指を反らせたりして腓腹筋をしっかりゆっくり伸ばしましょう。
 そのまま痛みがなくなればよいのですが、くり返すことがありますので、様子を見ながら慎重にゆっくり動くことが肝要です。普段からこうしたストレッチを行っておくと予防にもつながります。

足がつる原因で多いのは、筋肉の疲れや血行不良

 足がつる原因で多いのは、スポーツなどによる筋肉の疲れ、運動不足や加齢による筋肉の衰えからくる血行不良、足腰の冷えによる血行不良などです。
 このように病気とは無関係に足がつる場合はツボ療法がよく効きますし、漢方薬が効果的なこともあります。
 また、運動前後はもちろん普段から筋肉のマッサージやストレッチを行ったり、筋肉を冷やさないようにすることが大切です。

 多量に汗をかいたり下痢をして脱水症状を起こしたときにも、体のミネラルのバランスが崩れて足がつりやすくなります。汗をたくさんかいた後はミネラルやクエン酸、適度な塩分の摂取を心がけましょう。

 現代社会においては、ストレスも足がつる原因になります。昼間職場などで受けているストレスで無意識に体が緊張し、就寝中に足を踏ん張ったり、神経伝達のミスが起こりやすくなって、就寝時に「こむら返り」を起こす場合もあります。
 そんな場合はストレス解消に努めるとともに「簡単ツボマッサージ20 精神的な疲れ」で紹介したストレスのツボを試してみて下さい。

こむら返りには足のツボだけでなく腰のツボも有効

 筋肉の衰えや足腰の冷えが原因で足がつる場合は、次に紹介するツボの周辺をホットパック(温かいタオルをビニール袋に入れたものでもよい)やお灸で温めたり、ツボ押しをすることで、血流が良くなり足がつりにくくなります。
 また、ツボは筋肉が緩むポイントや血流が促進されるポイントでもあるので、じんわり指圧することをおすすめします。

 腰にもこむら返りによく効くツボがあります。特に足へと続く神経の通り道になっているツボへの刺激は有効です。

 足のつりには、運動前後のストレッチや適度な水分・ミネラルの補給、ストレス管理など、心身の健康管理が有効です。色々試しながらツボ療法を併用するとさらに効果的。ぜひお試しください。

 なお、頻繁に足がつったり、体中の筋肉がつる場合は、病気などの原因が隠れている可能性がありますので医療機関を受診してください。筋肉や神経の病気、糖尿病や甲状腺機能の低下、閉塞性動脈硬化症、肝臓や腎臓の病気、心筋梗塞、脳梗塞などでも筋肉がつりやすくなります。

(編集・制作 (株)法研)

【執筆】
佐藤 明子先生


心愛治療院 院長
宮城学院女子大学卒業。鍼灸按摩マッサージ指圧師、リンパ浮腫療法士(5学会認定)。2002年よりがん術後リンパ浮腫治療、がん術後の身体のコリ違和感の専門治療を行う。東京・南青山『心愛治療院』(http://sinnai.net/

足がつるのはなぜ? 足がつったときの対処法と原因|足のツボ 関連コラム

その他のフィットネス&リラックスコラム

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1 無性に○○が食べたい! それは体からのSOS、栄養不足のサインかも?
    無性に○○が食べたい! それは体からのSOS、栄養不足のサインかも?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  2. 2 お酒を飲まない女性に増えている『非アルコール性脂肪肝炎』その3つの要因
    お酒を飲まない女性に増えている『非アルコール性脂肪肝炎』その3つの要因
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  3. 3 運動をしない女性の健康リスク8つ―運動習慣のある女性は3割以下!
    運動をしない女性の健康リスク8つ―運動習慣のある女性は3割以下!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 運動…
  4. 4
    年をとると睡眠時間がどんどん短くなるのはなぜ?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  5. 5 女性ホルモンを増やすには大豆より朝の●●がおすすめ!!
    女性ホルモンを増やすには大豆より『朝のピーナッツ』がおすすめ!!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  6. 6 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  7. 7
    食べ過ぎリセット! 食べ過ぎた翌日からできる太らない為の8つの対処法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと うっ…
  8. 8
    立ち上がると目の前がクラクラ…女性に多い起立性低血圧症、8つの改善方法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 女性…
  9. 9 簡単にできる栄養バランスのいいお弁当-配分は3:2:1がベスト
    簡単にできる栄養バランスのいいお弁当-配分は3:2:1がベスト
    (編集・制作 (株)法研) 手早くできて健康によいお弁当づくりのコツ…
  10. 10
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    外見からはわからない障害を抱えている人がつけるマークを知っていますか?…
  11. 11
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  12. 12 女性に多い「まぶたのピクピク」に注意! 目の痙攣は体からのSOS
    女性に多い「まぶたのピクピク」に注意! 目の痙攣は体からのSOS
    ふとした時に起こるまぶたの痙攣。これは、体からのSOSサインです。顔に…
  13. 13 突然の腹痛・吐き気・お腹の張りは腸閉塞(イレウス)かも? 症状と対処法
    突然の腹痛・吐き気・お腹の張りは腸閉塞(イレウス)かも? 症状と対処法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  14. 14 【急性咽頭炎】を早く治したい時の4つのケア方法─喉の痛み・腫れ・渇き
    【急性咽頭炎】を早く治したい時の4つのケア方法─喉の痛み・腫れ・渇き
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  15. 15 『疲れがスッキリ』これをやったら相手に喜ばれる!脚のマッサージのやり方
    『疲れがスッキリ』これをやったら相手に喜ばれる!脚のマッサージのやり方
    (編集・制作 (株)法研) パートナーにやってあげて喜ばれる脚の側面…
  16. 16 ダイエットの近道は塩分を控えること! ストレスフリー減塩のコツ6つ
    ダイエットの近道は塩分を控えること! ストレスフリー減塩のコツ6つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  17. 17 いつの間にか眠ってた…これって『睡眠時無呼吸症候群』の危険信号かも
    いつの間にか眠ってた…これって『睡眠時無呼吸症候群』の危険信号かも
    (編集・制作 (株)法研) 単なる居眠りではすまされない、早期発見・…
  18. 18
    冷凍食品は体に悪いの? 食べていいもの悪いもの
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  19. 19 脳を活性化させるには手を動かす! 脳を刺激する手のかんたん体操
    脳を活性化させるには手を動かす! 脳を刺激する手のかんたん体操
    (編集・制作 (株)法研) 手から入った刺激は脳の多くの領域を活性化…
  20. 20 冬の『みかん』は女性に嬉しい栄養がたっぷり! 皮も再利用できるって?
    冬の『みかん』は女性に嬉しい栄養がたっぷり! 皮も再利用できるって?
    (編集・制作 (株)法研) おいしくて健康によい。しかも食べやす…

一覧