子どもの風邪やぜんそくに効くツボマッサージ 長引く咳にも効果あり

胸の緊張をほぐし、せきをしずめる胸のツボ

風邪をひいたらまず風邪のツボセット。せきが出て苦しいときは、胸の緊張をほぐすように胸のツボを軽く刺激

なかなかせきが止まらないときにも、ツボマッサージがおすすめ

 せきが止まらないときは大人でもとても苦しいものです。とくに子どもの場合は見ているだけでもつらくなります。
 せきの原因は風邪や喘息、気管支炎、アレルギーなどさまざまですので、まずは医療機関を受診して適切な処置を受けてください。

 それでもなかなかせきが止まらなかったり、寝入りばなにせきが続いて寝つけないときは、パパやママが優しくツボマッサージをしてあげてください。
 大好きなパパやママが触れることで体の力が抜け、心も落ち着きます、横になるとせきがひどくなるようなときは、子どもを抱いて上体を起こした状態で行いましょう。

乳幼児の場合、ツボは点でなくエリアととらえる

 風邪をひきやすい子どもには、前回の「小児の虚弱体質」で紹介したツボ療法を普段から行うとよいでしょう(「簡単ツボマッサージ28 小児の虚弱体質」)。

 そして風邪をひいたときは「簡単ツボマッサージ21 冷え性・風邪」でも紹介した「風邪に効くツボセット」の場所を押しもみしてみてください。

 乳幼児の場合、ツボは点でなくエリアととらえ、少し指に力を入れてさするようにするとよいでしょう。子どもの様子を見ながら「嫌がらない」「気持ちよさそう」な反応を確かめつつ行いましょう。

せきが出るときは、胸の緊張をほぐすようにツボを刺激

 風邪や喘息でせきが出て苦しいときは、胸の緊張をほぐすことが大切です。胸を開くように軽くさすったり、「ここをトントンするとせきが治るよ」などと声をかけながら、次のツボを刺激してみてください。

 天突はのどの緊張を取りせきをしずめるツボです。ここをのどに向かって押したら苦しいので、胸骨に指をひっかけるようにして、足のほうに向かって軽く押して刺激します。

 中府は腕のつけ根と肋骨の間にあるツボで、せきをしずめ息苦しさを和らげます。せきが出るときは胸を開くようにすると楽になります。手根(手のひらの手首に近いところ)で中府を軽く指圧すると胸が開き、またツボを広くとらえることができてよいでしょう。

 檀中(だんちゅう)はせきが止まらないときに効くツボで、心の疲れを癒し胸の緊張をほぐします。トントンと軽く刺激してもよいですし、指の腹や手のひらで軽くさすると胸の力が抜け、緊張がほぐれます。

症状の原因がさまざまかつ複合的なときの症状改善にツボ療法を

 ツボ療法は、薬を使うほどでもない「未病」(まだ病気とまでは言えないが不快な症状がある状態)や、薬を使って治療してもなかなか症状が引かないときなどの、あと一押しの状況改善に効果を発揮します。

 病気や症状の原因が「体質」「ウイルス感染」「体力の低下」「ストレス」「気温」「湿度」「加齢」「体の未熟」「太りすぎ」「やせすぎ」「働きすぎ」などさまざまかつ複合的であるとき、すぐに原因を取り除くことができないときなど、症状改善に副作用のないツボ療法をぜひお試しください。

(編集・制作 (株)法研)

【執筆】
佐藤 明子先生


心愛治療院 院長
宮城学院女子大学卒業。鍼灸按摩マッサージ指圧師、リンパ浮腫療法士(5学会認定)。2002年よりがん術後リンパ浮腫治療、がん術後の身体のコリ違和感の専門治療を行う。東京・南青山『心愛治療院

子どもの風邪やぜんそくに効くツボマッサージ 長引く咳にも効果あり 関連コラム

その他のフィットネス&リラックスコラム

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1 無性に○○が食べたい! それは体からのSOS、栄養不足のサインかも?
    無性に○○が食べたい! それは体からのSOS、栄養不足のサインかも?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  2. 2 お酒を飲まない女性に増えている『非アルコール性脂肪肝炎』その3つの要因
    お酒を飲まない女性に増えている『非アルコール性脂肪肝炎』その3つの要因
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  3. 3 運動をしない女性の健康リスク8つ―運動習慣のある女性は3割以下!
    運動をしない女性の健康リスク8つ―運動習慣のある女性は3割以下!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 運動…
  4. 4
    年をとると睡眠時間がどんどん短くなるのはなぜ?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  5. 5 女性ホルモンを増やすには大豆より朝の●●がおすすめ!!
    女性ホルモンを増やすには大豆より『朝のピーナッツ』がおすすめ!!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  6. 6 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  7. 7
    食べ過ぎリセット! 食べ過ぎた翌日からできる太らない為の8つの対処法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと うっ…
  8. 8
    立ち上がると目の前がクラクラ…女性に多い起立性低血圧症、8つの改善方法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 女性…
  9. 9 簡単にできる栄養バランスのいいお弁当-配分は3:2:1がベスト
    簡単にできる栄養バランスのいいお弁当-配分は3:2:1がベスト
    (編集・制作 (株)法研) 手早くできて健康によいお弁当づくりのコツ…
  10. 10
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    外見からはわからない障害を抱えている人がつけるマークを知っていますか?…
  11. 11
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  12. 12 女性に多い「まぶたのピクピク」に注意! 目の痙攣は体からのSOS
    女性に多い「まぶたのピクピク」に注意! 目の痙攣は体からのSOS
    ふとした時に起こるまぶたの痙攣。これは、体からのSOSサインです。顔に…
  13. 13 突然の腹痛・吐き気・お腹の張りは腸閉塞(イレウス)かも? 症状と対処法
    突然の腹痛・吐き気・お腹の張りは腸閉塞(イレウス)かも? 症状と対処法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  14. 14 【急性咽頭炎】を早く治したい時の4つのケア方法─喉の痛み・腫れ・渇き
    【急性咽頭炎】を早く治したい時の4つのケア方法─喉の痛み・腫れ・渇き
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  15. 15 『疲れがスッキリ』これをやったら相手に喜ばれる!脚のマッサージのやり方
    『疲れがスッキリ』これをやったら相手に喜ばれる!脚のマッサージのやり方
    (編集・制作 (株)法研) パートナーにやってあげて喜ばれる脚の側面…
  16. 16 ダイエットの近道は塩分を控えること! ストレスフリー減塩のコツ6つ
    ダイエットの近道は塩分を控えること! ストレスフリー減塩のコツ6つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  17. 17 いつの間にか眠ってた…これって『睡眠時無呼吸症候群』の危険信号かも
    いつの間にか眠ってた…これって『睡眠時無呼吸症候群』の危険信号かも
    (編集・制作 (株)法研) 単なる居眠りではすまされない、早期発見・…
  18. 18
    冷凍食品は体に悪いの? 食べていいもの悪いもの
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  19. 19 脳を活性化させるには手を動かす! 脳を刺激する手のかんたん体操
    脳を活性化させるには手を動かす! 脳を刺激する手のかんたん体操
    (編集・制作 (株)法研) 手から入った刺激は脳の多くの領域を活性化…
  20. 20 冬の『みかん』は女性に嬉しい栄養がたっぷり! 皮も再利用できるって?
    冬の『みかん』は女性に嬉しい栄養がたっぷり! 皮も再利用できるって?
    (編集・制作 (株)法研) おいしくて健康によい。しかも食べやす…

一覧