朝食を食べて集中力UP!食べられない人は体内リズムを整えて

「朝食抜き」は太りやすい! 集中力が低下して仕事に影響も

朝おなかがすく体内リズムをつくり、無理なく朝食をとる方法をアドバイスします

一人暮らしの20代男性は65%が朝食を食べていない

 「朝は起きるのがやっとで食欲もない。朝食なんてとても…、」という人が多いのでは?
 厚生労働省の平成16年「国民健康・栄養調査」によると、朝食を食べない人は年々増えており、その割合は男女とも20代で最も高く、男性で34.3%、女性で22.0%も。一人暮らしの20代に限った場合、男性でなんと65.5%、女性で29.0%が朝食を食べていないことがわかっています。

 しかし朝食は、1日の生活のリズムをつくり出す大切な食事。朝食を食べて胃腸が働き出すと、今日1日の活動が始まったことを体全体が認識するのです。その朝食を抜いてしまうと…、体に及ぼす悪影響は思っている以上に深刻です。

昼や夜のまとめ食いは肥満のもと

 ダイエットで朝食を抜くのはとんでもないこと! 「朝食抜きは太りやすい」って知っていました? そのわけは、朝食を抜くと、昼食や夕食をつい食べすぎてしまったり、間食に甘いお菓子を食べてしまったりで、一日の摂取エネルギーがオーバーになりがちに。また長い空腹時間は、次の食事の消化吸収をさかんにし、かえって肥満を招きやすくなるのです。さらに、まとめて食べると血糖値も上がりやすく、続けていると糖尿病も誘発しかねません。
 朝食抜きの弊害はまだあります。

●集中力が保てなくなる
 脳のエネルギー源になるのはブドウ糖だけ。だから朝食でご飯やパンを食べることは大切なのです。それが朝食抜きでは、午前中は脳がエネルギー切れのまま活動することに。これでは集中力もなくなり仕事や勉強に身が入りません。

●便秘になりやすい
 朝食は腸へ刺激を与え、朝の排便を促します。朝食抜きではこのリズムが乱れ、便秘になりやすいのです。

朝おなかがすくリズムをつくろう

 朝食を食べない人には、それぞれ理由があるでしょう。下記のアドバイスの中からあなたにぴったりのものを見つけて、朝からしっかり食べられる人になりましょう。

「朝は5分でも長く寝ていたい」あなたへのアドバイス
 夜型の生活をしている人は、早寝早起きを心がけ、朝型の生活に。といっても平日に生活リズムを変更するのは難しいので、日曜日から始めてみましょう。できれば今度の日曜日は、夕食を早めに済ませて早く寝てしまいます。そして月曜日、少し早起きして何かおなかに入れてから1日の活動を始めましょう。

「小さいときから食べていない」あなたへのアドバイス
 夜型の生活をしている人が多いようです。上記を参考に、生活リズムを朝型に整えましょう。

「朝は食欲がない」あなたへのアドバイス
 遅い食事や夕食の食べすぎが原因かも。朝おなかがすく体内リズムをつくるために、夜9時までには食事を済ませ、それ以降は食べ物を口にしないこと。メニューは脂肪分を控え、おかずを一部残して翌朝食べるのもよいでしょう。できれば夕食後、20分程度のウオーキングなど軽い運動を習慣にして、エネルギー消費を促しましょう。

「朝食べると通勤中にトイレに行きたくなる」あなたへのアドバイス
 早めに出勤し、職場や職場の近くで朝食をとるようにするといいでしょう。

バナナや野菜ジュース1杯からでも、まず朝食をとることを習慣づけて

 朝食べられないという人は、ヨーグルトや牛乳、野菜ジュースなどのど越しのよいものから口にして慣らし、徐々にバナナ1本、トースト、コーンフレーク、おにぎり1個にゆで卵1個と腹もちのよいものに。ただし、エネルギー過多になりやすいお菓子や菓子パンなど「甘い朝食」に偏りすぎないこと。
 朝食をとる習慣がついたら、例えばご飯とみそ汁(具は野菜と豆腐など)を基本に、納豆や焼き魚、おひたしを組み合わせるなどして、栄養バランスを整えていきましょう。トーストと目玉焼きなら、プチトマトやきゅうりを丸かじりでもよいでしょう。

 これで、午前中から頭も体もイキイキ活動してくれること間違いなし。もう朝食抜きの生活には戻れませんね!

(「健康のひろば」法研より)

【監修】
川島由起子 氏


聖マリアンナ医科大学病院 栄養部部長
管理栄養士、栄養学博士。女子栄養大学卒業後、聖マリアンナ医科大学病院、聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院栄養部に勤務。その後、女子栄養大学臨床栄養学研究室専任講師、同助教授を経て、平成15年より現職。

コラムに関連する病名が検索できます。

朝食を食べて集中力UP!食べられない人は体内リズムを整えて 関連コラム

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1
    もっと気楽に!人間関係に疲れないための5つのポイント
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  2. 2
    【シワ・シミ・たるみ】老け顔の原因になる9つの食べ物
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 鏡で…
  3. 3 睡眠不足が続くとうつ病になりやすい|睡眠5時間は危険ライン?
    睡眠不足が続くとうつ病になりやすい|睡眠5時間は危険ライン?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 仕事…
  4. 4
    『大人のひきこもり』専業主婦のひきこもりが増加中?!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 若い…
  5. 5 ひきこもりの心理。何が原因で『ひきこもり』になるの?
    ひきこもりの心理。何が原因で『ひきこもり』になるの?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 学校…
  6. 6
    ドーナツに栄養はない!? 実は体によくない物質だらけ…
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  7. 7 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  8. 8
    仕事・ワンオペ家事育児で女性は疲労困憊!? 危険な過労のサインとは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと まか…
  9. 9
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱え…
  10. 10 眠い・だるい・疲れやすい・集中力がない…原因は鉄分不足かも?
    ストレスや疲労を感じたら、自律神経を整えて心身をリセット!
    【執筆】ピースマインド・イープ 若尾秀美 季節の変わり目に、体調を崩…
  11. 11
    食べ過ぎ注意!食べるだけでからだが臭くなる『臭う食べ物』
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  12. 12
    体によさそうだけど、本当は“不健康”な食べ物9つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  13. 13
    真面目な人ほどストレスを感じやすい? ストレスと上手く付き合うコツ
    (編集・制作 (株)法研) 油断は禁物。長引くと社会生活に支障をきた…
  14. 14
    骨粗しょう症の予防にいい食べ物と、摂りすぎ注意の食べ物
    (編集・制作 (株)法研) 骨粗しょう症の予防にはカルシウムの多い食…
  15. 15
    頑張り屋さんは“うつ”になりやすい?こんな性格の人はちょっと休もう
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 年々…
  16. 16
    がん予防・老化防止・疲労回復・美肌…緑茶には健康効果がいっぱい!
    (編集・制作 (株)法研) (「すこやかファミリー」法研より) 「…
  17. 17 産後の体重減少や激しい抜け毛の原因は「産後無痛性甲状腺炎」だった!
    お腹がポッコリしてきた…それは太ったのではなく卵巣の病気かも?
    (編集・制作 (株)法研) 卵巣は腫瘍ができやすい臓器。しこりや張り…
  18. 18 喉が渇く、疲れやすい…その症状、糖尿病予備軍かも?10のチェックリスト
    20代・30代の女性に増える『プチ更年期』こんな症状が続いたら注意を!
    (編集・制作 (株)法研) 原因はストレスや過剰なダイエット、過労な…
  19. 19 ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    下着売り場でブラジャーのサイズを測ってもらったのはいつ? 実はサイズが…
  20. 20
    ぽっこりお腹を解消! 姿勢美人になる2つのエクササイズ
    (編集・制作 (株)法研) (「きれいになる15分トレーニング」山岡…

一覧