かぜをひきにくい人の習慣-免疫力を上げて生活習慣で予防する

かぜの予防は規則正しい生活と生活習慣の見直しがポイント

もうすぐかぜの季節。かぜ予防には免疫力を維持する発症予防とウイルス感染を予防する感染予防があります。

規則正しい生活で免疫力を落とさない

 かぜの予防法は、ウイルスに感染しても発症しないだけの免疫力を保つ発症予防と、ウイルス感染そのものを予防する感染予防の2つに分けられます。

 かぜを一度ひくと、その原因となったウイルスに対して免疫ができ、同じウイルスには感染しにくくなります。これは、ウイルスに対する免疫の間接攻撃です。免疫にはもうひとつ、侵入してきたウイルスに即座に攻撃し撃退する働きもあり、こちらは、いわば直接攻撃です。かぜの予防では、後者の直接攻撃力が重要になります。この直接攻撃を可能にする攻撃力を維持するためには、規則正しい生活とバランスのとれた食事が不可欠です。

 免疫というのは、体内の器官や組織(骨髄やリンパ節、胸腺、脾臓、血管、皮膚、腸管、気管など)が相互に協力し合って構成しているシステムです。そのため、睡眠や疲労度、食事内容など、体調を左右する誘因に免疫力も影響されるのです。不規則な生活や偏った食事、運動不足、肥満、ストレス、喫煙などが免疫力を低下させる要因になります。

 このほか、アスピリンやステロイド、免疫抑制薬、がん治療薬の使用や、抗菌薬(抗生物質)の長期使用によっても、免疫力が低下しやすいとされています。また、これらの医薬品を使用する原因となった病気そのものも免疫力を低下させることが多いのです。

生活習慣で感染を予防する

 感染予防では、何よりも手洗いを習慣にすることが重要です。ウイルスはおもに口と鼻を介してからだに入りますが、手が仲介するケースがとても多いのです。ウイルスのついたドアノブや道具類などに触れた手で口や鼻に触ることで感染が生じます。

 また、外出時には衣服にウイルスが付着する可能性があるため、外から帰ったら、着替えをすることも予防ポイントのひとつです。さらに、水によるうがいには、ウイルスを殺すだけの作用はないものの、のどについたウイルスを洗い流す効果は期待できます。ウイルスはのどに到達すると数十分で粘膜内に侵入するので、かぜをひいた人と接するなど感染の機会があったと思われるときには、うがいをすることが大切です。

 もうひとつ、とても重要なのが空調です。まず、換気は、室内のウイルス濃度を高めないために有効です。また、空気の乾燥しやすい冬場は加湿器を使うことによって、乾燥に強いインフルエンザウイルスに感染しにくい室内環境を保つことができます。

 これからマスクをした人が増えてきますが、残念ながら、マスクにはかぜの予防効果はないといわれています。ただし、感染者のマスク着用は飛沫感染をある程度抑制するので、マスクの着用は、かぜをひいた人のエチケットとして定着させたいものです。

(「へるすあっぷ21」、法研より)

【取材協力】
五十嵐正紘氏


五十嵐子どもクリニック院長

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

美声の秘訣は免疫力にあるらしい|キレイな声は説得力がある?

ボイストレーナーとして、ビジネスマンや企業研修の場で、発声や話し方の指導を行う秋竹朋子さん。一児の母でもあり、子ども向けのリトミック教室も開くなど、エネルギッシュに活躍する秋竹さんのパワーの源は? 毎朝の深呼吸が免疫力アップのヒケツ ... 続きを読む

実はよくない!すっぴんマスクの真相とは

すっぴんにマスク、手軽で良いと思う人も多いでしょう。中には、「すっぴんにマスクをすれば顔が分からないから」とマスクをする女性もいるかもしれません。しかし、実はすっぴんマスクは美容には悪影響らしいのです。実はよくない!すっぴんマスクの真相... 続きを読む

1日20分日記を書けば免疫力UP‐感情を整理して心を解放


最近は、他人に読まれることを前提としたホームページやブログなどの日記も多くなりましたが、日記は本来個人的な記録です。人に相談したくてもできないこと、本当は怒りや悲しみを人にぶつけたいけど、実際にはできないことなど、感情的なことを思いっき... 続きを読む

風邪やインフルエンザに負けない体づくり-予防方法と生活習慣

かぜ、そしてインフルエンザの流行シーズンがやってきました。何かと忙しいこの季節、できればどっちもかからずすませたいですね。
かぜとインフルエンザが違うことはみなさんご存じと思いますが、ここでちょっと確認。どちらも「かぜ症候群」の仲間で... 続きを読む

意外と見られてる!?身に付けたいトイレ後のエチケット

職場や出先のトイレを見れば、そこのマナーのレベルがわかる!と言われるほどトイレはその場所の「顔」といわれています。接客マナー講師の筆者も、研修に伺う際、トイレは念入りにチェックします。また、友人宅や彼の家へお邪魔する時など、使用した人が... 続きを読む

加湿のし過ぎに要注意!意外に知らない加湿器のNGな使い方

加湿器は乾燥するオフィスや室内では女性にとってマストアイテムと言えるでしょう。旦那が平気でも、自分の周囲だけは加湿器で湿度を保っているという夫婦もいるでしょう。しかし加湿しすぎは注意が必要。カビやダニのもとになる可能性も。加湿のし過ぎに... 続きを読む

笑うことが健康に良い理由-がんやウイルス、リウマチにも効果的

最近よく笑っていますか?
心から笑うと、いやなことを忘れて楽しい気分になったり、ストレスが発散できて、いかにも体によさそうです。英語では“Laughter Is The Best Medicine”ということわざがあります。「笑いは百薬の... 続きを読む

泣くとスッキリするのはなぜ? ストレス解消や免疫力UPに

ここ数年、泣ける映画やドラマ、本の人気が続いています。火つけ役ともいえる『世界の中心で、愛をさけぶ』は本、映画、ドラマともに大ヒット。2004年の流行語大賞で「セカチュー」がトップ10に入賞するなど、「セカチュー現象」を巻き起こしたことを... 続きを読む

知らぬ間に感染して、母子感染や流産の原因になるウイルスとは?

妊娠中は免疫力が弱まっているため、感染症にかかりやすい状態です。感染するとお母さんの体だけではなく、赤ちゃんにも影響が出る可能性も。注意したい病気をまとめました。 妊婦検診や婦人科検診で定期的にチェックを 女性が妊娠をすると、ホルモン... 続きを読む

何度も確認したくなる、不安がつきまとう…強迫性障害の症状とは

家を出たあとで「鍵をかけ忘れたかもしれない」「ガスコンロの火を消し忘れたかもしれない」などと気になって引き返す。こんな経験は誰にでもあるでしょう。
しかし、一度確認をして再び家を出たあと、今度は「確認したとき無意識にかぎを開けてしまった... 続きを読む