かぜをひきにくい人の習慣-免疫力を上げて生活習慣で予防する

かぜの予防は規則正しい生活と生活習慣の見直しがポイント

もうすぐかぜの季節。かぜ予防には免疫力を維持する発症予防とウイルス感染を予防する感染予防があります。

規則正しい生活で免疫力を落とさない

 かぜの予防法は、ウイルスに感染しても発症しないだけの免疫力を保つ発症予防と、ウイルス感染そのものを予防する感染予防の2つに分けられます。

 かぜを一度ひくと、その原因となったウイルスに対して免疫ができ、同じウイルスには感染しにくくなります。これは、ウイルスに対する免疫の間接攻撃です。免疫にはもうひとつ、侵入してきたウイルスに即座に攻撃し撃退する働きもあり、こちらは、いわば直接攻撃です。かぜの予防では、後者の直接攻撃力が重要になります。この直接攻撃を可能にする攻撃力を維持するためには、規則正しい生活とバランスのとれた食事が不可欠です。

 免疫というのは、体内の器官や組織(骨髄やリンパ節、胸腺、脾臓、血管、皮膚、腸管、気管など)が相互に協力し合って構成しているシステムです。そのため、睡眠や疲労度、食事内容など、体調を左右する誘因に免疫力も影響されるのです。不規則な生活や偏った食事、運動不足、肥満、ストレス、喫煙などが免疫力を低下させる要因になります。

 このほか、アスピリンやステロイド、免疫抑制薬、がん治療薬の使用や、抗菌薬(抗生物質)の長期使用によっても、免疫力が低下しやすいとされています。また、これらの医薬品を使用する原因となった病気そのものも免疫力を低下させることが多いのです。

生活習慣で感染を予防する

 感染予防では、何よりも手洗いを習慣にすることが重要です。ウイルスはおもに口と鼻を介してからだに入りますが、手が仲介するケースがとても多いのです。ウイルスのついたドアノブや道具類などに触れた手で口や鼻に触ることで感染が生じます。

 また、外出時には衣服にウイルスが付着する可能性があるため、外から帰ったら、着替えをすることも予防ポイントのひとつです。さらに、水によるうがいには、ウイルスを殺すだけの作用はないものの、のどについたウイルスを洗い流す効果は期待できます。ウイルスはのどに到達すると数十分で粘膜内に侵入するので、かぜをひいた人と接するなど感染の機会があったと思われるときには、うがいをすることが大切です。

 もうひとつ、とても重要なのが空調です。まず、換気は、室内のウイルス濃度を高めないために有効です。また、空気の乾燥しやすい冬場は加湿器を使うことによって、乾燥に強いインフルエンザウイルスに感染しにくい室内環境を保つことができます。

 これからマスクをした人が増えてきますが、残念ながら、マスクにはかぜの予防効果はないといわれています。ただし、感染者のマスク着用は飛沫感染をある程度抑制するので、マスクの着用は、かぜをひいた人のエチケットとして定着させたいものです。

(「へるすあっぷ21」、法研より)

【取材協力】
五十嵐正紘氏


五十嵐子どもクリニック院長

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1
    布団の中のダニは数十万匹!?干しても叩いても死滅しない『ダニ』退治法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 今ま…
  2. 2
    発達障害の診断の基準になる3つの特徴とは?
    発達障害の診断の基準-発達障害の子どもの特徴 出典:株式…
  3. 3
    洗えないセーターやニットの消臭法。汗臭・タバコ臭も洗わずに取れる!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 秋冬…
  4. 4
    放置しちゃいけない!『冷えは未病のサイン』冷えの原因と改善方法
    つらい「冷え症」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 万病のもと"未病…
  5. 5 仕事中でもできる簡単ストレッチ-足の冷えとむくみを解消!
    仕事中でもできる簡単ストレッチ-足の冷えとむくみを解消!
    脚全体の筋肉を使って循環を促し、冷えやむくみを改善 足、ひ…
  6. 6
    【発達障害の特徴】1.社会性の障害ー他人の気持ちが理解できない
    イギリスの精神科医ウイングが提唱した次の3つの特性 出典:株式会…
  7. 7
    発達障害ってどんな障害なの?自閉症・学習障害・ADHDの特徴
    出典:株式会社法研「子どもの発達障害 家族応援ブック」 著者:高…
  8. 8
    【発達障害の特徴】2.コミュニケーション障害-言葉の遅れやオウム返しなど
    イギリスの精神科医ウイングが提唱した次の3つの特性 出典:株式会…
  9. 9
    【発達障害の特徴】3.想像力の障害-こだわりが強い・特定の物事への興味
    イギリスの精神科医ウイングが提唱した次の3つの特性 出典…
  10. 10
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱…
  11. 11
    つらい生理痛がおこる原因とは?月経困難症に効果のある漢方
    つらい「月経困難症」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 血を巡らせて…
  12. 12 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気?…
  13. 13
    首のシワ&二の腕スッキリ!10秒で完了の若返りストレッチ
    隠しきれない年齢がでると言われる首のシワや二の腕。そんなエイジングスポ…
  14. 14
    生理前の不調の原因と改善方法|つらいPMSを助けてくれる食材とは?
    つらい「月経前緊張症(PMS)」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 …
  15. 15
    近頃、ツイてない?金運上昇のためにすべき6つの行動
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 「今…
  16. 16 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パ…
  17. 17
    だらしないタレ尻が『理想のヒップ』に大変身!簡単小尻エクサ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 体の…
  18. 18
    常温保存の小麦粉類に注意!パンケーキシンドロームで救急搬送も
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 開封…
  19. 19
    痩せていることは悪いこと?妊娠中の『痩せ』が子供の病気リスクを高める
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 25…
  20. 20
    肌年齢が若くなる食材8選。弾力&うるおいアップの組み合わせ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと いつ…

一覧