スポーツ選手もとっているアミノ酸を上手に活用して運動効率UP

アミノ酸がからだに作用するしくみとは

スポーツドリンクなどに入っているアミノ酸には運動効率を上げる作用が。
あなたもためしてみませんか?

体はアミノ酸でできている

 トップアスリートなど、多くのスポーツ選手が常飲しているアミノ酸入りドリンク。アミノ酸系飲料として市販されているので私たちにもおなじみですね。

 アミノ酸には、筋力、持久力を高め、運動効率をアップしてくれる作用があります。スポーツ選手にとっては身体能力を向上させてくれる、うれしいパートナーでもあるわけです。あなたもこれにならって、運動するときなどにとり入れてみませんか。まず、アミノ酸がからだに作用するしくみをお話ししましょう。

 私たちの体の細胞を構成するもののうち、水分に次いで多いのがたんぱく質。たんぱく質だけで体内の20%を占めています。そしてたんぱく質は20種類のアミノ酸が数百~千個以上連なったかたちで作られています。

 このアミノ酸の種類は全部で20種類、そのうち9種類は体内で合成されず、食事から摂る必要がある「必須アミノ酸」です。

 激しい運動をすると、筋肉を構成しているたんぱく質が分解され、その中のアミノ酸がエネルギーとして使われます。このアミノ酸を外から補給して筋肉の働きをスムーズにしようというのが、アミノ酸入り飲料やサプリメントの目的です。

筋肉に効くアミノ酸、BCAA

 アミノ酸のひとつ、BCAA(分岐鎖アミノ酸)は、筋肉で代謝されるアミノ酸。ほとんどのスポーツドリンクはこれをふくんでいます。アミノ酸の多くは体内に吸収されると肝臓に行きますが、BCAAは直接筋肉に運ばれます。

 BCAAが筋肉に到達すると、スポーツの動きによって筋肉で分解されるたんぱく質の量を減らすことができます。同時にエネルギーも供給されるので、スタミナもより長く持続します。

 また、BCAAは必須アミノ酸であるため、本来体内で合成できないものですが、こうしてドリンクやサプリメントのかたちでとることによって、手軽に摂取することができるのです。

疲労回復にも高い効果

 BCAAのもう一つの働きは、運動による疲労を抑えること。激しい運動や長時間の運動では筋肉の中に乳酸ができますが、BCAAはこの発生を抑制してくれます。

 そしてそれとは別にメンタル面での疲労も抑えてくれるのがBCAAのすぐれたところ。疲労の原因物質であるセロトニンは、脳内で別のアミノ酸、トリプトファンが変換してできますが、BCAAは、このトリプロファンが脳内に入るのを防いでくれるのです。

 アミノ酸飲料の摂り方は、運動をするすこし前やその途中で摂るといいでしょう。甘味料が多いものは糖分の摂りすぎになるのでご注意。

 アミノ酸を習慣にして運動していると、テニスの腕前が上がったり、ジムの成果が上がったりと、もしかしたら思わぬ効果が期待できるかもしれません。興味のある人は一度、トライしてみてはいかがでしょう。

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

話題のアミノ酸を食べて摂ろう!タンパク質


ビタミンB1とともに、夏の食生活で不足しがちなのがタンパク質。タンパク質は、私たちが生きていく上で必要不可欠な栄養素です。

人間のからだはほとんど水とタンパク質で構成されています。とくにダイエッターに重要なの... 続きを読む

サプリが効果的?アミノ酸ダイエットの方法と効果

効率よくアミノ酸を体内に摂りいれることが出来ますから、アミノ酸ダイエットにはサプリメントがオススメです。しかし、中にはアミノ酸ダイエットって何?という人もいるでしょうから、ダイエット法から紹介しましょう。サプリが効果的?アミノ酸ダイエッ... 続きを読む

【10名様に当たる】ここから始まるアミノ酸生活。エステサロンがつくったサプリメント「アミノヴィータ46」をプレゼント!

身体に嬉しい計46種類の栄養素が含まれている、エステサロン『クイーンズピュア』の人気サプリメント「アミノヴィータ46」をプレゼント!アミノ酸のある生活を始めてみませんか? 応募する 「アミノヴィータ46」のイメージアミノ酸が身体をつく... 続きを読む

漢方薬にもある副作用-薬の副作用が起きるしくみについて

副作用がゼロの薬はない、漢方薬も例外ではないことを知って。 薬本来の目的以外の好ましくない働きが副作用。副作用が起こる仕組みと、起きた場合の対処法について解説します。 漢方薬だからといって、副作用がゼロではない 病気を治したり、症状... 続きを読む

発酵食品カタログ 乳酸飲料

乳製品
乳酸飲料 牛乳などを乳酸発酵させた飲み物。市販のものの多くは、甘味料・香料などが加わり、さわやかな口当りで飲みやすくなっている。 この発酵食品のポイント 乳酸菌による整腸... 続きを読む

夏に塩分を多めに摂るのはからだに悪い? 多めに摂るべきタイミングは?

夏になると「塩飴」や「塩タブレット」など塩関連の商品が、コンビニやスーパーの棚に並んでいます。汗をかくと塩化ナトリウムが失われるとされていますが、夏にはいつもよりも塩分を摂取する必要があるのでしょうか。 塩分の補給が必要なのは大量の汗... 続きを読む

ダイエットにどうしてたんぱく質が必要?

たんぱく質が不足するとダイエットは失敗する! かつては「たんぱく質を多く摂ると太る」と敬遠されがちだった肉や魚、乳製品などですが、ここ数年は「たんぱく質をきちんと摂らないと、きれいにやせない」ということが分かり、にわかに脚光を... 続きを読む

ボディメンテナンス・ダイエット11 体力と筋力UPが同時に叶う

BM(ボディメンテナンス)ダイエットは、手軽にできて元気な体をつくるダイエット方法です(「ボディメンテナンス・ダイエット
1」)。これまで11回にわたり、運動習慣がない人にも、忙しい人にも無理なく5分でできるエクササイズを紹介してきました... 続きを読む

こんなに頑張っているのに体重が変わらない。ダイエットで痩せない5つの理由とは

ダイエットのレシピ通りに調理して、ヘルシーメニューも心がけ、運動もそこそことりいれている、だけど痩せない・・・。そんな女子は何がいけないのでしょうか?全く別次元の理由が存在するのかもしれません。こんなに頑張っているのに体重が変わらない。... 続きを読む

本当に太らない体のつくりかたとは? 自宅でできるトレーニング

健康的なダイエットはバランスの良い食事と運動から、というのは常識ですね。ダイエットに効く運動というと、ウオーキングやジョギングなどの有酸素運動を思い浮べる人が多いのではないでしょうか?
もちろん有酸素運動は大切ですが、さらに筋力トレーニン... 続きを読む