コンタクトレンズによる眼のトラブルに要注意-正しいレンズ選びとは

知っておきたい目の病気とケア方法

少しでも目に違和感を感じたら、眼科医に相談を。正しい選び方やレンズケアについて知っておきましょう。

コンタクトレンズは、高度管理医療機器です

 コンタクトレンズは、薬事法上で「高度管理医療機器」に指定され、取り扱いや装着には注意が必要となります。眼科では、適正な視力をはかってくれるのはもちろん、一人一人異なる目の表面のカーブまで調べ、その人にフィットしたレンズを選んでくれます。

 便利で快適なコンタクトレンズも、使い方を誤ると痛みや充血、視力障害などの眼障害が起こりやすくなってしまいます。最近増えているアイトラブルにはどんなものがあるのか、いくつかケースをお話してみましょう。

目の痛み
 表層角膜炎が進行した状態で、角膜上皮にただれ(びらん)ができると、「角膜上皮びらん」を起こします。強い痛みを伴いますが、ソフトレンズでは初期には痛みがないこともあるので注意が必要です。

角膜潰瘍
 「角膜上皮びらん」を早期に治療せず、そこに細菌が感染すると「角膜潰瘍」を起こします。不適切なレンズの取り扱いやレンズケースの汚染も原因となるので、レンズの洗浄、交換などのケアが大切です。角膜潰瘍は治っても、その後は白い濁りとして残り、角膜の中央にできると視力が悪くなります。

アカントアメーバによる角膜炎
 湖沼や汚水中に生息している原虫であるアカントアメーバの感染によって生じる難治性の角膜炎です。コンタクトレンズ、とくにソフトコンタクトレンズ装用者に、突然、充血と眼痛が生じるというのが典型的パターンです。取り扱いがルーズであったり、装用が不定期な場合おこりやすく、汚染は、通常、保存容器内で起こり、傷害された角膜上皮を通して感染すると考えられています。

ドライアイの症状が出ることも

 ドライアイは、涙の分泌が少ないときや不安定なとき、角膜が乾燥してキズがついたり、充血、疲れ目を起こす疾患です。涙は目に酸素を供給する役割を持っていますが、コンタクトレンズを使用することでさらに涙の量が少なくなり、角膜が酸素不足となって、さまざまな症状を起こすのです。重度のドライアイの人はコンタクトレンズを使用できないのですが、症状が軽い人なら、レンズ装着中に涙と同じ濃さの食塩水の目薬を使うことによってレンズの装着が可能になります。

 またアレルギー体質の人は、レンズの使用によってアレルギー性結膜炎を起こすこともあります。コンタクトレンズそのものに反応して、アレルギーの症状が出るのです。具体的な症状としては、レンズを入れると目がごろごろする、レンズが汚れやすい、レンズがずれてしまう、など。これは上まぶたの裏側で「乳頭」と呼ばれるものが増えることによって起こります。初期には点眼治療のみで治ることもありますが、ひどくなるとレンズの使用を中止しなければいけなくなるので、早めに医師の診療を受けましょう。

定期検診を習慣にする

 コンタクトレンズといえば、最近はインターネットによる通信販売、薬局の店頭などで、医師の処方なしでも購入でき、簡単で便利になりました。しかし、便利で快適なコンタクトレンズも、使い方を誤ると痛みや充血、視力障害などの眼障害が起こりやすくなってしまいます。

 コンタクトレンズを購入するために眼科を受診をすると、医師はあなたの目の健康状態によってレンズの装着のしかたを決めてくれます。一日何時間装着が可能か、ということや、人によっては毎日新しい使い捨てレンズを使用すること、などが指示されます。大切なのは、医師が決めた装着時間や条件を守ること。そして、その後定期的に検査に通うことです。

 処方されたレンズが目に合っているかどうかは、しばらく使ってみなければわかりません。そしてとくに健康に支障はなくても、視力や目の表面のカーブの形は時間がたつと徐々に変化します。“瞳美人”になるために、定期的に検査を受けて、そのときの自分の目に合ったレンズを使いましょう。

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1
    使うほどお尻にダメージが…ウォシュレットでお尻が悲鳴を上げている
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと トイ…
  2. 2 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  3. 3
    知りたくなかったかも…身の周りにあるトイレよりも不潔なものたち
    見た目では意外とわからない、トイレより不潔なもの。実は、自分の体の一部…
  4. 4
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱え…
  5. 5
    おデブサラダになっていませんか?太るサラダと痩せるサラダの大きな違い
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 健康…
  6. 6
    【女性に多い貧血】体がだるい・動悸…鉄分が足りないサインとは?
    (編集・制作 (株)法研) 【取材協力】澤田 賢一先生 秋田大学医学…
  7. 7
    コンビニ弁当を食べ続けると早死にする? その理由は…
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 忙し…
  8. 8
    知っておきたい女性の『アソコ』5つの真実|大事な場所の正しいケア方法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと デリ…
  9. 9
    1分で寝落ちしちゃう!? 気絶するように眠りにつける呼吸法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ベッ…
  10. 10 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パー…
  11. 11 ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    下着売り場でブラジャーのサイズを測ってもらったのはいつ? 実はサイズが…
  12. 12
    【女性の病気】こんな症状がでたら婦人科へ!注意してほしい8つの症状
    (編集・制作 (株)法研) 信頼できる婦人科医が決まっていると、毎日…
  13. 13
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  14. 14
    お風呂の入浴剤はもう不要!?キッチンのある物を入れるだけでOKの入浴法
    (編集・制作 (株)法研) 自宅でのバスタイム、天然温泉、クアハウス…
  15. 15 年齢よりおばさん臭く見えてるかも?見た目年齢を左右する体内老化度診断!
    年齢よりおばさん臭く見えてるかも?見た目年齢を左右する体内老化度診断!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 街中…
  16. 16
    顔のたるみを加速させる4つのNG習慣|顔のシワ・目のクマを予防
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 顔が…
  17. 17
    たくさん食べてないのに太るのは『モナリザ症候群』かも?原因と症状
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 加齢…
  18. 18
    目のかすみ・ぼやけ・近くのものがみえづらい…眼精疲労のタイプと症状
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 【監…
  19. 19 無性にスイーツが食べたくなるのは砂糖中毒?砂糖依存症度チェック
    無性にスイーツが食べたくなるのは砂糖中毒?砂糖依存症度チェック
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 疲れ…
  20. 20
    コリの原因はストレスにある!?コリを簡単にとる方法とは?
    (編集・制作 (株)法研) 運動性とストレス性のコリは違います。コリ…

一覧