ステキな恋愛が免疫力を高める?-緊張とリラックスで活性化

自律神経がバランスよく働くとき免疫力もアップする

恋愛には、自律神経の交感神経と副交感神経を適度に働かせ、免疫系を活性化させる効果があります。

免疫力に影響を与える自律神経

 ステキな恋をしていると免疫力が高まる!? これは本当のことです。恋愛と免疫力という一見何の接点もないようなこの2つが、実は根本の部分で深くかかわっているのです。 白血球は、免疫系で重要な役割を果たしていますが、その免疫細胞の働きに大きな影響を与えているのが自律神経です。

 自律神経は私たちの思いとは無関係に、呼吸、血液の循環、消化・吸収などにかかわる内臓の働きをコントロールしています。それによって、私たちの命を守り、生命活動を維持しているのです。

重要なのは交感神経と副交感神経のバランス

 自律神経には、交感神経と副交感神経の2種類があり、状況に応じてどちらかが優位になるように、うまく切り替わっています。

 たとえば、仕事や勉強などで緊張感を保たなければならないときは交感神経が優位になっています。 また、怒りや恐怖を感じて身を守る必要があるときにも、交感神経が優位になって、体が次の行動を起こしやすいように準備体制を整えます。反対に、休息して、心身がリラックスしているときや安心感に包まれているときには、副交感神経が優位になります。

 免疫系をよく働かせるためには、どちらか一方が優位になりっぱなしという状況は好ましくなく、この2つの自律神経が適度にバランスよく働いている環境が望ましいといわれています。

緊張とリラックスの切り替えが免疫力を活性化させる

 では、なぜ恋愛は免疫力を高めることにつながるのでしょうか。その効果は、交感神経と副交感神経がタイミングよく切り替わることにあると考えられています。切り替えによって自律神経が活性化され、その刺激を受けた免疫系も活動的になるということです。

 ステキな恋愛の最中は、いつも彼(彼女)のことで胸がいっぱいで、次のデートへの期待に胸をワクワクさせたり、彼(彼女)の言動に一喜一憂したり。幸福感と満足感に包まれる一方で、ハラハラ、ドキドキもして、交感神経と副交感神経が適度に切り替わりながらバランスよく働いているのです。だから、心も体も充実し、免疫力もアップするというわけです。

 というわけで、ステキな恋をしている人は免疫力が高まり、心身ともに充実し、メリハリのある生活を送ることができるのです。

(「免疫力がアップする50の法則」松下 祥監修、法研より)

【取材協力】
松下 祥


埼玉医科大学免疫学教授、医学博士
九州大学医学部卒業。日本では珍しいライター病の症例との出合いを契機に遺伝学・免疫学の研究者に。熊本大学大学院助教授を経て2001年より現職。アレルギー、自己免疫などが対象の新世代ワクチンの開発に詳しい。

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

1日20分日記を書けば免疫力UP‐感情を整理して心を解放


最近は、他人に読まれることを前提としたホームページやブログなどの日記も多くなりましたが、日記は本来個人的な記録です。人に相談したくてもできないこと、本当は怒りや悲しみを人にぶつけたいけど、実際にはできないことなど、感情的なことを思いっき... 続きを読む

美声の秘訣は免疫力にあるらしい|キレイな声は説得力がある?

ボイストレーナーとして、ビジネスマンや企業研修の場で、発声や話し方の指導を行う秋竹朋子さん。一児の母でもあり、子ども向けのリトミック教室も開くなど、エネルギッシュに活躍する秋竹さんのパワーの源は? 毎朝の深呼吸が免疫力アップのヒケツ ... 続きを読む

笑いはお金をかけない究極の健康法 がん細胞を減少、免疫力UP

笑いが生活習慣病を防ぎ、免疫力をアップする。 よく笑う人は脳卒中や心臓病などのリスクが低く、長生きする傾向に。お金もかからずすぐできる究極の健康法。 笑いが健康にいいということは昔から言われていることですが、最近ではそれを裏付けるよう... 続きを読む

小腸のはたらきとは? 消化・吸収・免疫の要|腸の病気について

消化管の約60~80%を占める小腸は、生体内で全長約3m(解剖時で6~7m)にも及び、体の中では最も長い管状の臓器です。胃の出口(幽門)から続く「十二指腸」、それにつながる「空腸」、「回腸」の3つの部分から成っています。
十二指腸は胃... 続きを読む

笑うことで難病を克服したジャーナリスト-その3つのポイント

「笑い」は免疫力をアップさせます。実際に、漫才や喜劇を見て、おなかの底から大笑いをした後には、ウイルスやがんをやっつけるナチュラルキラー(NK)細胞という免疫細胞の働きが大幅に活性化したという国内からの報告もあります。
アメリカでは1... 続きを読む

朝・交感神経への切りかえをスムーズにする「へそ呼吸」


交感神経への切りかえをスムーズにする「へそ呼吸」 背筋を伸ばしてイスに浅く腰かける。おへそに両方の手のひらを重ねて当てて、上体を後ろにそらしながら3秒間かけて息を吸い込む。次に、上体... 続きを読む

太りにくい体は自律神経から-痩せないのは交感神経が原因かも?

あの手この手でダイエットに取り組んでも、なかなかやせにくいという場合、その原因としては、交感神経の働きが低下していることが考えられます。
交感神経は、副交感神経とともに自律神経と呼ばれます。交感神経は体を活動モードにする昼間の神経、副... 続きを読む

インフルエンザや感染症の予防に役立つ食べ物とは?

新型インフルエンザの流行に加え、季節性インフルエンザや一般的なかぜの流行期でもあるこの季節。これらの感染症予防には「こまめな手洗い・うがい」がすすめられ、多くの人々が実行しています。
新型インフルエンザについては、予防ワクチンの接種が可... 続きを読む

笑うことが健康に良い理由-がんやウイルス、リウマチにも効果的

最近よく笑っていますか?
心から笑うと、いやなことを忘れて楽しい気分になったり、ストレスが発散できて、いかにも体によさそうです。英語では“Laughter Is The Best Medicine”ということわざがあります。「笑いは百薬の... 続きを読む

季節の変わり目の体調不良は自律神経が原因? 注意したい休憩サイン

雨が振り続く梅雨時は、何となく気分が滅入りますね。急に冷え込んだかと思うと、翌日は真夏のような蒸し暑さになるなど、気温差が激しい季節のせいか、体調を崩す人が多くなります。急激な気温の変化で、自律神経のバランスが悪くなり、体調を維持するリズム... 続きを読む