DHAはアレルギーに効果あり-1日にどれくらい食べたらいい?

魚に含まれるDHAにはアレルギーを抑える作用があります。

冬はアトピーの人にはつらい季節。魚に含まれるDHAがアトピー防止に役立つことが明らかになりました!

DHAの第3のはたらき

 DHA(ドコサヘキサエン酸)といえば、「頭をよくする成分」として、ずいぶん話題になりました。
 DHAとは、魚介類の脂質に多く含まれる、不飽和脂肪酸。血液中の中性脂肪やコレステロール濃度を低くして、血液をサラサラにするほか、脳の神経細胞のシナプスに含まれ、情報伝達をスムーズにすることが知られています。このことから、真偽の解明には至っていませんが、DHAは「頭をよくする」と、一躍注目の存在に。
 そして、最近ふたたびアトピー性皮膚炎などのアレルギーを抑制する効果で、関心をあつめています。

アレルギー・炎症を抑える

 アトピー性皮膚炎は、今なお増加傾向にある皮膚疾患です。赤い湿疹が出て、強いかゆみを持ち、症状は悪化したり良くなったりを繰り返します。でも、なぜDHAがアトピーにいいのでしょうか。
 そもそもアトピーとは、「通常、健康な人に見られない異常な過敏反応」を指して用いられる言葉で、アレルギー症状をおこしやすい遺伝的素因のひとつです。
 医学的に言うと、体内に侵入したアレルゲン(アレルギーの原因となる食べものやダニ、ハウスダスト、花粉など)に対して過敏に反応し、これを排除しようと免疫グロブリンE(IgE)抗体をつくりやすい体質のことをいいます。
 この抗体がつくられた体にアレルゲンが侵入すると、免疫細胞からアレルギーや炎症を引きおこす化学物質(メディエーター)が生産され、アレルギー・炎症がおこるのです。
 この反応が皮膚におこるとアトピー性湿疹が出るのですが、魚から摂取されるEPAやDHAにはその化学物質がつくられるのを抑制する働きがあることがわかってきました。

DHAをうまく摂るコツ

 DHAやEPAが多く含まれるのは、マグロ(脂身)、サバ、ブリ、サンマ、イワシなどの青魚です。では、1日の目安としてどれくらい摂取すればいいのでしょうか。
 1日にとるべき量は明確に決まっていませんが、様々な報告から健康を維持するにはDHAとEPAとして1日1000mg程度摂取するのが理想だといわれています。お刺身であればマグロトロで4~5切れ、ブリで6~7切れ、焼いたサンマなら約半尾がその目安です。
 効率よくDHAを摂取するには、旬の時期にとれた新鮮なものを生で食べるのが一番良いのですが、毎日お刺身というわけにはいきませんよね。
 加熱調理する場合は、流れ出た脂(DHAが含まれる)を逃さないよう、ホイル焼きにしたり、汁物にするなど工夫をしましょう。また、サバの水煮などの缶詰を利用するのもGOOD。缶汁の中にはDHAがたくさん含まれているので、捨てずに上手に利用しましょう。ただし、塩分の摂り過ぎには要注意です。

 空気が乾燥するこの季節は、かゆみなどの症状が悪化しやすく、アトピーの人にとってはつらい時期です。マグロやサバなど、“お魚パワー”を味方につけて、冬を上手に乗りきりましょう!

(「へするあっぷ21」、法研より)

【監修】
斎藤衛郎氏


(独)国立健康・栄養研究所 食品機能プロジェクトリーダー

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1 女性は40代から肥満の人がどんどん増えていくーその理由とは
    女性は40代から肥満の人がどんどん増えていくーその理由とは
    中高年女性は内臓脂肪型肥満が増え、生活習慣病になりやすい。 基礎代…
  2. 2
    女性も油断できない!加齢臭を生み出す悪習慣4つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと おじ…
  3. 3
    肩こりの原因はスイーツの食べすぎかも?その意外な関係性
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 慢性…
  4. 4
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  5. 5
    それはやらないで!白髪が増える7つのダメ習慣
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ほん…
  6. 6
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱…
  7. 7
    女性が一番キレイに見えるメガネの色は何色?選び方の大事なポイント
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 老眼…
  8. 8
    使い古した『ゴワゴワタオル』をふんわりさせる蘇り洗濯術
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ふん…
  9. 9
    老化スパイラルにハマるあぶない食生活とは?5つの心がけで予防
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 気に…
  10. 10
    電車の中で居眠りしてはいけない。寝不足を解消するコツ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 朝起…
  11. 11
    眠気・だるい・むくみ…成人女性の10人に1人が橋本病|注意したい症状は
    不定愁訴のような症状が起こる、橋本病を知っていますか? 女性がかかり…
  12. 12 頭痛には3つのタイプがある-症状からタイプを見極めて予防を
    頭痛には3つのタイプがある-症状からタイプを見極めて予防を
    「片頭痛」と「緊張型頭痛」。女性に多い慢性頭痛の対処方法。まず自分の…
  13. 13 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パ…
  14. 14 アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    広汎性発達障害のひとつ、アスペルガー症候群。大人になってから気づく人…
  15. 15
    冷え・むくみを撃退したいなら『シナモン紅茶』がおすすめ!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 毛細…
  16. 16 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気?…
  17. 17
    納豆パワーを最大限に引き出す食べ方。ひきわりと粒、栄養価が高いのは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 日本…
  18. 18 大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    社会生活を送るのには、暗黙のルールや仕事上で細かなチェックが必要だっ…
  19. 19
    ニオイの原因は『足の角質』。やりがちな間違ったケア方法とは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと タイ…
  20. 20
    文字が読みにくいのは『老眼』の症状?…ヤセ我慢してると痛い目にあうかも
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと もと…

一覧