DHAはアレルギーに効果あり-1日にどれくらい食べたらいい?

魚に含まれるDHAにはアレルギーを抑える作用があります。

冬はアトピーの人にはつらい季節。魚に含まれるDHAがアトピー防止に役立つことが明らかになりました!

DHAの第3のはたらき

 DHA(ドコサヘキサエン酸)といえば、「頭をよくする成分」として、ずいぶん話題になりました。
 DHAとは、魚介類の脂質に多く含まれる、不飽和脂肪酸。血液中の中性脂肪やコレステロール濃度を低くして、血液をサラサラにするほか、脳の神経細胞のシナプスに含まれ、情報伝達をスムーズにすることが知られています。このことから、真偽の解明には至っていませんが、DHAは「頭をよくする」と、一躍注目の存在に。
 そして、最近ふたたびアトピー性皮膚炎などのアレルギーを抑制する効果で、関心をあつめています。

アレルギー・炎症を抑える

 アトピー性皮膚炎は、今なお増加傾向にある皮膚疾患です。赤い湿疹が出て、強いかゆみを持ち、症状は悪化したり良くなったりを繰り返します。でも、なぜDHAがアトピーにいいのでしょうか。
 そもそもアトピーとは、「通常、健康な人に見られない異常な過敏反応」を指して用いられる言葉で、アレルギー症状をおこしやすい遺伝的素因のひとつです。
 医学的に言うと、体内に侵入したアレルゲン(アレルギーの原因となる食べものやダニ、ハウスダスト、花粉など)に対して過敏に反応し、これを排除しようと免疫グロブリンE(IgE)抗体をつくりやすい体質のことをいいます。
 この抗体がつくられた体にアレルゲンが侵入すると、免疫細胞からアレルギーや炎症を引きおこす化学物質(メディエーター)が生産され、アレルギー・炎症がおこるのです。
 この反応が皮膚におこるとアトピー性湿疹が出るのですが、魚から摂取されるEPAやDHAにはその化学物質がつくられるのを抑制する働きがあることがわかってきました。

DHAをうまく摂るコツ

 DHAやEPAが多く含まれるのは、マグロ(脂身)、サバ、ブリ、サンマ、イワシなどの青魚です。では、1日の目安としてどれくらい摂取すればいいのでしょうか。
 1日にとるべき量は明確に決まっていませんが、様々な報告から健康を維持するにはDHAとEPAとして1日1000mg程度摂取するのが理想だといわれています。お刺身であればマグロトロで4~5切れ、ブリで6~7切れ、焼いたサンマなら約半尾がその目安です。
 効率よくDHAを摂取するには、旬の時期にとれた新鮮なものを生で食べるのが一番良いのですが、毎日お刺身というわけにはいきませんよね。
 加熱調理する場合は、流れ出た脂(DHAが含まれる)を逃さないよう、ホイル焼きにしたり、汁物にするなど工夫をしましょう。また、サバの水煮などの缶詰を利用するのもGOOD。缶汁の中にはDHAがたくさん含まれているので、捨てずに上手に利用しましょう。ただし、塩分の摂り過ぎには要注意です。

 空気が乾燥するこの季節は、かゆみなどの症状が悪化しやすく、アトピーの人にとってはつらい時期です。マグロやサバなど、“お魚パワー”を味方につけて、冬を上手に乗りきりましょう!

(「へするあっぷ21」、法研より)

【監修】
斎藤衛郎氏


(独)国立健康・栄養研究所 食品機能プロジェクトリーダー

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

原因は遺伝?赤ちゃんのアトピーの原因とは

アトピー体質はそれぞれ個性がありますから、原因もそれぞれ異なります。もし無事に生まれてオギャー!とないてくれた赤ちゃんでも、アトピー性皮膚炎などがみられると、アトピーの赤ちゃんとなります。そんな、何にも触れていない生まれたての赤ちゃんは... 続きを読む

サンマのお刺身の作り方

サンマにはいろいろな食べ方がありますが、DHAやEPA、ビタミンを落とすことなく食べるにはやっぱり生でいただくのが一番。そこでお刺身の作り方をかねまた水産さんに教えていただきました。カンタンですのでみ... 続きを読む

【医師が回答!】アトピーが突然再発…なぜですか?

2年ぶりにアトピーが再発しました。腕全体です。薬を使わなくても平気だったのに、なぜでしょうか?
生活環境は変わらず、前兆もありませんでした。 (質問者
ooitさん) 教えて!goo 悪化すると、日常生活にまで支障をきたすことがある... 続きを読む

【レシピつき】サバを食べて、老け顔のくすみ・くまを解消!

くすみ・くまは女性の大敵!!メイクで少しはごまかせても、やっぱり老けた印象や暗いイメージを与えてしまいますよね。さまざまな原因が考えられますが、多くは血行不良だと言われています。マッサージやストレッチなどで解消する方法の他に、食事からも... 続きを読む

体に良い「油」を上手にとって-1日1食、魚を食べよう

「油(脂肪)は悪者。とらないほうがいい」と思っていませんか?
油をとりすぎれば、肥満を招いたり、動脈硬化からさまざまな生活習慣病を引き起こしたりするのでよくありません。
しかし一方で、油は体にとって欠かせない存在です。エネルギーになる... 続きを読む

手軽で美味しい!ダイエットにおすすめの「缶詰」3選

ダイエットのために自炊をするのって、結構大変ですよね。「毎食自分で作るなんて、無理!」そんな場合に重宝するのが、手軽に調理できて代謝アップに役立つ栄養素をしっかり摂取できる“缶詰”。今回は、ダイエット中に取り入れたい3つの缶詰をご紹介し... 続きを読む

アラサー男子が思わず惚れる!サバ系女子を徹底分析♡

モテる女性ってどういう人でしょう?2000年代は癒し系と言われる女性がモテる女性と言われ、そこから時代を20年ほど遡った80年代は強くてかっこい女性がモテる時代だった。そう、モテ女の特徴とはその時代によって定義が様変わりします。では、現... 続きを読む

トロとの出会い

私の家にこの子が来たのは、ある年のことでした。 「子ネコを3匹、拾っちゃったの。ところが大変なの。親がうちに来るって言ってるんだけど、あの人たち動物が苦手なのよ。本当に悪いんだけど、1週間だけでいいんで、預かってもらえない... 続きを読む

Good Bye! 振袖!!

筋肉の専門家である、パーソナルトレーナー野口が筋肉について語る!!
日本の伝統的衣装である着物、特に振袖は女性をより美しくしますよね。が、通称「振袖」と呼ばれる二の腕についた脂肪は女性の天敵です。
そ... 続きを読む

クリルオイル

「クリル」は英語で、動物プランクトンの一種・オキアミ類のこと。形がエビに似ており、海釣りのとき撒くエサとしても一般的です。
世界中の海に分布していますが、水質がキレイな南極海に生息している南極オキアミは、5~6cmと大型。生息数も多く... 続きを読む