熱中症は屋内にいてもなる? オフィスや家庭でも対策方法

エアコン設定温度28度の夏を健康に過ごすために

エアコン+扇風機で冷房効率アップ、涼しい服装、こまめな水分補給と体調管理が大切

熱中症は室内で起こることも多い

 昨年の夏は平均気温が観測史上最高、熱中症で救急搬送された人の数も過去最高という記録的な猛暑でした。今年は、梅雨も明けないうちから猛暑日を記録するなど、6月の暑さは昨年以上で、その後も暑い日が続いています。東日本大震災による電力不足対策で節電が呼びかけられるなか、エアコンの使用を控えることによる熱中症の増加が心配されます。

 環境省『熱中症環境保健マニュアル』によると、熱中症とは、「高温環境下で、体内の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れたり、体温の調整機能が破綻するなどして、発症する障害の総称」です。私たちの体には、暑くなると末梢血管を拡張させて皮膚から熱を逃がしたり、たくさん汗をかいて「汗の蒸発」により体温を下げる仕組みが備わっています。ところが、気温や湿度が高い、風通しが悪い、日差しが強いなどの環境では、こういった体の仕組みがうまく働かなくなり、熱中症を発症しやすくなります。

 軽い熱中症では、たちくらみや筋肉の硬直、発汗が止まらないなどの症状が起こります。この段階では涼しいところで水分や塩分を補給し、水や氷で体を冷やします。次の段階に進んでひどい頭痛や吐き気、倦怠(けんたい)感などが現れた場合は、上記に加えて足を高くして休みますが、自分で水が飲めないときには救急車を呼びましょう。さらに重症になると言動がおかしくなったり、ひきつけたり、意識がなくなることもあります。このようなときは一刻も早く救急車を呼ばなくてはいけません。

 熱中症は、炎天下のスポーツや作業中に起こるものと思っている方も多いかもしれませんが、実は室内での発生も少なくありません。特に高齢者や乳幼児、慢性の病気をもっている人など、抵抗力が弱い人は熱中症を起こしやすいため注意が必要です。また、アイロンがけや火を使った調理中などは室温が急上昇するので、室温が上がりすぎないように気をつけましょう。

エアコンは扇風機などを併用して効率的に。室内と戸外で涼しい服装は違う

 熱中症を防ぎ、この夏を健康に、そしてできるだけ快適に過ごすためには、どんなことに気をつければよいでしょうか。ここではオフィスや家庭など、主に室内を中心に対策をみていきましょう。

●扇風機などを補助的に使って冷房効率アップ
 熱中症予防で第一に心がけることは暑さを避けることですが、今年は節電のためエアコンの設定温度は28℃が推奨されています。この温度設定では、暑いと感じる人が多いと思います。扇風機などの風が直接体にあたると、体感温度が2~3℃下がるといわれますから、扇風機やサーキュレーターなどを補助的に使うとよいでしょう。そうすることで同時に、下に溜まりがちな冷たい空気を対流させることができ、冷房効率もアップします。

●スーパー・クールビズまでいかなくても、服装の工夫は大事
 今年は環境省が「スーパー・クールビズ」を提唱、業種によってはTシャツに半ズボンもOKという職場もあるようです。そこまでは無理としても、上着は着ないで、ネクタイを外して襟元をゆるめ、空気を入れるだけでも涼しく感じます。また、下着やポロシャツを吸汗・速乾素材のものにすれば、汗をかいても快適に過ごせます。
 自宅では、タンクトップや短パンなどでなるべく肌を露出し、屋外では逆に、太陽の光や熱を避けるため肌の露出は抑え、熱を吸収しやすい黒色系の服は避けましょう。さらに、日傘やつばの広い帽子で日差しを遮り、日陰を選んで歩きましょう。

のどが乾く前の水分補給と体調管理。服用している薬に注意

 汗で体の水分が不足すると、体温を調節する機能が低下します。軽い脱水状態のときにはのどの渇きを感じないものですから、のどが渇く前からこまめに水分補給をすることが大切です。暑い場所へ行くときには、出かける前に水分を補給しておくとよいでしょう。
 特に、湿度が高く風もない日は、汗をかいても蒸発しにくいため汗の量が増えきますから、その分も十分な水分補給をこころがけましょう。
 汗には水分のほかにナトリウムやカリウムなどの電解質が含まれるため、水分だけでなくこれらも補給するようにしましょう。市販のスポーツドリンクでもよいですが、水に少量の塩を加えたものを手作りしてもよいでしょう。

 高齢者や乳幼児、慢性の病気をもっている人は、熱中症を起こすリスクが高いことは前述しましたが、体力のない人、太っている人、暑さに慣れていない人なども要注意です。また、普段健康な人でも、体調が悪いときは抵抗力が低下しています。睡眠不足や二日酔い、朝食抜きのときなどは無理はせず、日ごろから体調管理に努めることが大切です。また、高血圧や心臓病の薬、抗精神病薬など、薬によっては体温調節に影響を及ぼし熱中症の要因となるものもあるため、服用している薬がある人は、医師や薬剤師に確認しておきましょう。

(編集・制作 (株)法研)

コラムに関連する病名が検索できます。

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1 あなたは大丈夫? 使わないと衰える…脚の筋力とバランス力をチェック!
    あなたは大丈夫? 使わないと衰える…脚の筋力とバランス力をチェック!
    (編集・制作 (株)法研) (「ジャストヘルス」法研より) 脚…
  2. 2 放置するとダニ・カビの温床に…寝具のお手入れ方法
    放置するとダニ・カビの温床に…寝具のお手入れ方法
    (編集・制作 (株)法研) 汗を吸い込んだふとんは、カビやダニの温床…
  3. 3
    Wi-Fiのせいで体調不良?「電磁波過敏症」ってなに?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと イン…
  4. 4 これなら続けられる! ダイエット効果をより高めるウォーキングの仕方
    短時間で効果を上げるウォーキングのフォーム―脂肪を燃やす歩き方
    (編集・制作 (株)法研) (「ジャストヘルス」法研より) 運動効…
  5. 5
    トイレはどこ!?几帳面で神経質なタイプに多い過敏性腸症候群とは?
    (編集・制作 (株)法研) 外出先で突然、お腹を下す過敏性腸症候…
  6. 6
    スマホ老眼!にならないための3つの方法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 手元…
  7. 7
    忙しい人に知ってほしい、質の高い睡眠をとるための快眠10か条
    (編集・制作 (株)法研) 午後10時から午前3時は睡眠のゴールデン…
  8. 8
    虫刺され跡の茶色いシミをどうにかしたい!早く消す方法は?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  9. 9
    ストレスやイライラには『ハーブティー』!あなどれないハーブの効能
    (編集・制作 (株)法研) フレッシュ・ハーブは、心を癒す効き目たっ…
  10. 10
    好きなだけ食べても太らない!? 18時間プチ断食で食べすぎリセット
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 腹8…
  11. 11 緊張してなくても手のひらに汗…多量の汗から考えられる病気とは?
    緊張してなくても手のひらに汗…多量の汗から考えられる病気とは?
    (編集・制作 (株)法研) 夏に汗はつきもの。でも、汗をかきすぎる病…
  12. 12 星野源、KEIKOが患った「くも膜下出血」ってどんな病気?【芸能人健康まとめ】
    GENKINGや今井翼が患った「メニエール病」ってどんな病気?【芸能人の健康まとめ】
    (編集・制作 gooヘルスケア) めまいといえばメニエール病とい…
  13. 13
    そのむくみ、病気のサインかも? むくみの原因と解消法
    (編集・制作 (株)法研) デスクワークばかりの運動不足はご用心…
  14. 14
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱え…
  15. 15 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  16. 16
    正しく痩せる早道とは? 間違ったダイエットの落とし穴
    (編集・制作 (株)法研) 過剰なダイエットはやせないどころか、命を…
  17. 17
    実はかなり他人にみられてる…背中・うなじニキビの原因と治療法
    シャツの襟からのぞく背中やうなじのニキビ。治らないとあきらめていません…
  18. 18
    内臓が悪いと口臭がキツくなる!? こんなニオイがしたら注意して!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 口臭…
  19. 19 むくみスッキリ! 夜の【美脚エクサ】
    毎日のむくみ解消が美脚への近道-寝る前のストレッチでデトックス
    毎日リセットして老廃物をためないことが、美脚への近道 「…
  20. 20
    ダイエットにも健康にも!体に嬉しい『お酢』の取り入れ方
    (編集・制作 (株)法研) 酢にはヘルシーな成分がたっぷり。種類別に…

一覧