災害時の基礎知識-飲み水だけでなく生活用水も 自然水の活用法

災害時を想定した水の確保について、あらかじめ確認を

飲料水は1人1日3リットルを目安に最低3日分、生活用水も必要。給水拠点や湧水地なども確認しておこう

災害時に水はなによりも優先される。飲み水はもちろん生活用水の確保も

 日々の暑さは水分の大切さを思い出させてくれます。こういう時期に地震などの災害が起こると水の確保だけでも大変です。今回は改めて災害時を想定した水の確保について確認をしましょう。

 水は生命の維持に不可欠です。成人で1日2リットル程度の水が必要と言われています。逆に、災害時には水さえあれば何とかなることが多いと言えます。
 水だけ飲んでいたら2週間でも生きられると言われますが、水を飲まないと3日程度でも亡くなります。特に子どもや高齢者は脱水症になりやすく、熱中症や下痢などで命を落とすこともあります。

 飲用水の確保としては1人1日3リットルを目安にしておくとよいでしょう。また大都市で規模が大きな災害が発生した場合には、すぐに救援が来ない可能性も想定して最低3日分、できれば7日分の確保が必要という意見もあります。自宅や職場において、これだけの水が確保されているか今一度ご確認ください。
 ただ実際に準備すると、かなりの重さがあり場所も必要ですので、保管場所なども確認した上で購入しましょう。たとえば100人の職場で1週間分となると、100人×3リットル×7日間=2100リットルで、重さは2.1トンにもなります。

 飲み水のほかに生活用水も必要です。災害後の数日は、1人当たり最低でも1日3~7リットルが必要です。水は手洗い、洗面、洗濯などさまざまな生活の場面で必要ですので、災害後でもできるだけ早期に1人当たり15から20リットの水を確保することが求められます。

水の配給場所を確認し、容器も準備しておこう

 災害後、水は応急給水施設あるいは給水車によって配給されます。応急給水施設は水道局によって指定されており、おおむね小学校区などの徒歩圏内に1つ指定されています。給水車は水道局や自衛隊から派遣されます。自宅や職場の近くで、どこに行けば水が確保できるかあらかじめ確認しておくことも大切です。

【参考】東京都水道局「覚えてください!お近くの給水拠点」
http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/water/pp/suido/kyusui_ichiran.html

●水をためる容器の確保
 水の配給を受けるときは、水をためる容器の確保も必要になります。給水車が派遣される場合、非常用飲料水袋(のポリ袋)が同時に配給されることもありますが、自分で準備する必要があると考えるのが妥当でしょう。

 容器はふたができて持ち運びに困らないものがよいでしょう。例えばポリタンクや2リットルのペットボトル容器などが適しています。鍋ややかん、バケツ、クーラーボックスや、かご状のものにゴミ袋をセットしたものも応急の容器として利用可能です。
 また、旅行用キャリーバッグは重い水を運ぶのに便利ですし、施設や職場ではリヤカーのようなものも必要になるかもしれません。

●水の管理方法を知っておこう
 配給された水の飲用可能期間は、元の水質や保存条件によって大きく異なります。水道水と同程度の水質であれば、夏場でも日陰の常温保存でおおむね4日程度は飲用が可能と言われています。

 残留塩素の濃度を維持するために、水は容器に空気が入らないよう目一杯まで汲んでおき、ふたをして冷暗所に保管するといった工夫も必要です。冷蔵庫(4℃)で保管できれば1カ月間水質が保たれます。一方で日なたでは温度が高くなることから細菌の繁殖が進み、1日程度で水質が低下してしまいます。

自然水の活用方法を知っておこう

 十分な量の配給水が得られない状況では、自然水の利用を考慮します。湧き水は一般的に最も清潔です。雨水も比較的清潔ですので、ためられるように工夫するとよいでしょう。
 湧き水を探すには、古くからその土地に住む人に尋ねるとよいでしょう。また、インターネットでも多くの情報を得ることができます。

【参考】東京都環境局「東京都の名湧水57選一覧」
http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/water/conservation/spring_water/tokyo/

 基本的に河川・池・湖・貯水池などの水は飲用には使いませんが、生活用水としては利用できます。
 こうした自然水源からの水を飲用水として利用する場合、浄化(不純物を取り除くこと)と殺菌の処理が必要になります。

 浄化の最も簡単な方法は、容器・タンクに貯水して上澄みを得ます。混濁の程度によりますが、12~24時間貯水しておくだけで水質は大幅に改善します。また、殺菌処理として最も簡易かつ有効な方法は煮沸(1分程度)です。入手可能であれば浄水殺菌剤(塩素やヨード)を利用しましょう。

(編集・制作 (株)法研)

【執筆】
和田 耕治先生


独立行政法人国立国際医療研究センター国際医療協力局 医師
2000年産業医科大学医学部卒業。臨床研修医、企業での専属産業医を経て、06年 McGill(マギル)大学産業保健修士、ポストドクトラルフェロー。07年北里大学医学部衛生学公衆衛生学助教、09年講師、12年より准教授。13年8月より現職。専門は公衆衛生、産業保健、健康危機管理、疫学。医学博士、労働衛生コンサルタント(保健衛生)、産業保健修士、日本産業衛生学会指導医。著書に『保健・医療従事者のための自然災害において被災者や自分を守るためのポイント集』、『医療機関における暴力対策ハンドブック』(ともに中外医学社)など多数。

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1 これができない人は『垂れ尻』の可能性大!? 20秒筋力チェック
    これができない人は『垂れ尻』の可能性大!? 20秒筋力チェック
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと お尻…
  2. 2
    自己中・プライドが高い・かまってちゃん…面倒な人のかわし方
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 人間…
  3. 3
    あなたのパートナーは大丈夫? 相手のモラハラ度をチェック!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 「モ…
  4. 4 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  5. 5
    「なるほど~」が多い人は話を聞いてない? 口ぐせで分かる相手の本音
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 人が…
  6. 6 飲みたくなくなるかも!? ペットボトルのお茶に入っている意外なもの
    飲みたくなくなるかも!? ペットボトルのお茶に入っている意外なもの
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  7. 7
    コンビニ弁当を食べ続けると早死にする? その理由は…
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 忙し…
  8. 8
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱え…
  9. 9 知っているようで知らない“ネイルの危険性”について
    爪の状態をみればからだの不調が分かる!こんな爪の人は要注意
    (編集・制作 (株)法研) (「よくわかる女性のからだ事典」天野恵子…
  10. 10
    女性ホルモンを増やす5つのコツ!不調の原因はホルモンの減少かも?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ホル…
  11. 11
    洋菓子を食べすぎると体調が悪くなる!? 困った症状7個
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  12. 12
    老化防止には体幹力が必須!あなたの体幹力を診断
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 動く…
  13. 13
    大豆イソフラボンは納豆1パックに何mg? 毎日どれぐらい摂るといい?
    (編集・制作 (株)法研) 女性の強い味方、大豆・大豆製品を毎日の食…
  14. 14
    カサカサの唇は胃が荒れている?唇の色やトラブルから分かる体のSOS
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 唇が…
  15. 15 ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    下着売り場でブラジャーのサイズを測ってもらったのはいつ? 実はサイズが…
  16. 16
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  17. 17 【医師が回答!】目の下のクマを治す方法を教えてください
    目の下のクマの原因は寝不足だけじゃない?体調不良のサインとは?
    それは単なる寝不足のせい?それとも重い病気の前ぶれ?クマが出る原因と理…
  18. 18
    骨粗しょう症になる女性とならない女性の差とは?骨粗しょう症の予防法
    (編集・制作 (株)法研) 閉経前後から起こる骨量減少。まずは自分の…
  19. 19 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パー…
  20. 20 知っているようで知らない“ネイルの危険性”について
    知っているようで知らない“ネイルの危険性”について
    キレイに整えられたネイルは、女性らしくてとってもおしゃれ。その反面、ネ…

一覧