水虫の正しい知識 Part2-水虫の検査の仕方、爪水虫の治療法

外用薬だけでは治りにくい爪水虫

爪水虫の治療は専門医で処方されるのみ薬が中心。治療法には「連続服用法」と「パルス療法」の2種類があります。

水虫かどうかの検査はこうして行われる

 白癬菌(はくせんきん)の検査では、一般に苛性(かせい)カリ鏡検法(きょうけんほう)が用いられます。まず、病変部から白癬菌が寄生していると思われる皮膚の最外層(角質層の一部)をピンセットなどで取ります。

 次に採取した皮膚の一部を顕微鏡観察用の小さなスライドガラスにのせ、苛性カリを主成分とする強いアルカリ性溶液で溶かし、白癬菌を見つけ出します。約5~10分で簡単に白癬菌の有無がわかります。また、さらに菌を培養してその形態の特徴から菌種を確定することもあります。

爪水虫の治療はのみ薬が中心

 爪水虫に塗り薬を塗っても、爪の中まで薬の成分が届きにくいため、完治が期待できません。その点のみ薬<経口抗真菌薬(けいこうこうしんきんやく)>は、患部にまで確実に薬が到達するため、より効果的です。

 爪水虫のみならず、硬く厚くなったかかとのように塗り薬を塗っても薬が届きにくい部位や、塗り薬で患部がかぶれてしまったときなどにも有効です。
ただし、こののみ薬は市販されていませんので、専門医できちんと診察を受けたうえで処方してもらってください。

のみ薬には「連続服用法」と「パルス療法」の2種類がある

 連続服用法とは文字通り、約6ヵ月間、毎日薬をのみ続ける方法です。専門医は爪の状態をチェックしながら服用終了期間を決めます。

 一方、パルス療法は、1週間毎日薬をのみ、3週間は薬を休む。このサイクルを3回繰り返す治療法です。実際の服用期間は合計21日間、服用期間は3ヵ月です。こちらは経過観察を行い、薬を最後にのんだ日から数えて3ヵ月後に爪の状態をチェックします。

パルス療法で用いられる薬は爪に届きやすく、なおかつ爪の中に薬効が長く留まっているため、薬をのみ終わったあともその効果は持続します。症状によっても違いますが、薬をのみ始めてから早い人で、2~3ヵ月目からは健康な爪が根本から生えてきますし、その後の観察期間にも健康な爪がどんどん伸びてきて、半年から1年程度で生え変わります。

のみ薬服用の際には次の点に注意する

 爪水虫ののみ薬は、肝機能に障害がある患者さんは服用を避けたほうがよいため、肝機能の状態を見るために採血による検査を行うことがあります。もし服用中に何かいつもと違うと感じることがあったりした場合は、ためらわずにできるだけ早くかかりつけの医師もしくは薬剤師に相談してください。

 また、のみ合わせの悪い薬がある場合も多いので、初診時の際に他に服用している薬がある場合は必ず申し出てください。その後も薬を服用している期間に他の病気で受診する際は、その医療機関に必ず現在のんでいる薬について申し出てください。

 最後に、爪水虫の症状が多少よくなってきても自己判断で勝手に薬をやめないことが大切です。医師の指示をきちんと守ることが、結果として早く治すための近道です。



(資料提供)ヤンセンファーマ株式会社

監修 楠俊雄


医療法人社団 清仁会 哲学堂くすのき皮膚科

コラムに関連する病名が検索できます。

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

割れ爪・薄爪の方必見!今すぐできるおすすめ対策4選

ちょっとしたことで爪が割れる、ネイルをしたいから伸ばしていると必ず途中で欠けてしまう・・・。なぜ爪がそんなによく割れてしまうのか?原因を知らない人も多いでしょう。しかし、そこにはれっきとした原因があるのです。割れ爪・薄爪の方必見!今すぐ... 続きを読む

爪を綺麗に伸ばしたい。あなたの爪は「半年前から食べてきている物」でできている!

こんにちは。モデル・ビューティーフード研究家の室谷真由美です。最近、爪の状態が良くてとってもご機嫌です。女性なら二枚爪とか、割れたり、折れたり、爪が弱いと、指先のおしゃれもできず、手の仕草も目線が気になりますよね。今回は、爪についてのお... 続きを読む

爪をもむだけでこっそり痩せる!?人知れずいつでもできるお手軽ダイエット!

みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。いつでもどこでもこっそりダイエットができたら、辛いダイエットも続ける事ができますよね。爪もみはダイエットの補助的な役割を果たしてくれるのでとってもオススメ!爪を... 続きを読む

大和撫子の内部環境Part2

日本人特有の代謝システム
日本人の体は、欧米人と比べて違うところがいくつかあります。前回の「遺伝性」のほかに「代謝システム」もその1つです。
この点について、わが国で急増している生活習慣病の中でも特に激増して... 続きを読む

水虫の正しい知識 Part3-爪水虫の診察前にチェックする7つのこと

診察では、問診といって「爪が白くなるような症状は、いつから起こったか」「爪がぼろぼろ壊れることはないか」などを患者さんにたずねることから始まります。
ときには家族構成や、そのなかで患者さんと同じような症状、病気を持った人がいないかどうか... 続きを読む

水虫の正しい知識 Part1-完治しずらい爪水虫、手にも水虫?

水虫というと高温多湿の夏に多い病気で寒い冬場には関係ない病気、と思っている方がいらっしゃるとしたら、それは大きな間違いです。足の裏や足の指の間にできる水虫の原因である白癬菌(はくせんきん)と呼ばれる真菌(しんきん)が爪に侵入して起こる爪水... 続きを読む

妊娠が分かる前に飲んだ薬の影響は? 飲んでも大丈夫な薬はある?

妊娠していると気付かずに、薬を服用してしまい、心配になる人も多くいます。妊娠中の薬の服用は慎重に行いたいものですが、実は多くの薬が心配のないもの。特に注意したい期間や、薬の種類をご紹介します。 妊娠4〜7週は特に注意
「絶対過敏期」 妊娠... 続きを読む

薬は緑茶で飲んでも大丈夫? やっちゃいけない薬との飲み合わせは?

薬と食品の飲み合わせには注意が必要なものがあります。特定の飲み物と一緒に飲むと、効果が弱くなったり強くなったり副作用を引き起こすものもあるので注意しましょう。 薬を液体と一緒に飲むのは粘膜の保護のため そもそも、飲み薬はなぜ、そのまま... 続きを読む

爪の色や形で健康セルフチェック-美しく保つ3つの秘訣

爪のおしゃれというと、以前はマニキュアを塗ることが普通でしたが、今では凝ったペイントを施すことはもちろん、ラインストーンなど立体的なパーツで飾ったり、自分の爪に合わせて合成樹脂で人工爪をつくるなど、多様なネイルアートを楽しめるようになって... 続きを読む

原因は様々!割れやすい爪の予防・対処法まとめ

どうして爪が割れるのか? 年齢を重ねるごとに割れやすくなる、たんぱく質が足りない、乾燥等々・・・。爪が割れやすいのには、色々な原因があります。爪が割れたらどうしたらいい?先回りして予防できたらいいのにな、そんな女性の声に耳を傾けてみまし... 続きを読む