水虫の正しい知識 Part4-意外と知らない4つのタイプの水虫

水虫の素人判断は悪化、再発のもと

水虫だと思い込んで専門医を受診した人のうち、3人に1人はまったく別な病気だったというデータがあります。治療法も含め素人判断は禁物です。

「ボツボツ(水疱)」、「皮むけ」イコール水虫と思うのは間違い

 足や手にはいろいろな皮膚病ができます。たとえば、年をとるとだれでも足の皮がしだいに硬く厚くなり、ひび割れたり、白くむけたりしがちです。このような変化が生まれつき出やすい人もいますし、糖尿病や乾燥肌の人には強く出がちなものです。症状としては角化(かくか)型の足白癬に似ているので注意は必要ですが、これはあくまで生理的変化であり水虫ではありません。このようなケースは意外に多く、水虫だと自分で思い込んで医師の診察を受けた人の3人に1人はまったく別の病気だった、というデータがあります。

 足や手に「ボツボツ」や「皮むけ」ができたからといってすぐに水虫と自己判断するのではなく、専門医を受診し、正しい治療を受けることが根治への近道です。

ひとくちに水虫といっても4つのタイプがあります

 水虫には次のようなタイプがあります。

 ひとつは、足の指の間が白くただれたり皮がむけて、むずがゆくなる「趾間(しかん)型」。足の水虫としてはこのタイプがもっとも多く、4番目と5番目の指の間が白くふやけて皮がむけてきます。

 2番目のタイプは、土踏まずや足の側縁など毛の生えていない皮膚の厚いところにできる水虫で、「小水疱(しょうすいほう)型)」と呼ばれるもの。その名の通り赤みを帯びた小さな水ぶくれ(水疱)が集まってできるもので、かゆみを伴います。水疱は1週間たつと乾燥してぼろぼろ皮がむけてきますが、水疱は他の部位にも発生し、少しずつ広がっていきます。

 3つ目のタイプは「角化型」で乾燥による肌荒れに似ているため水虫とわかりにくいやっかいなタイプです。かゆみなどの自覚症状はなく、特にかかとの部分の角質が厚くなり、表面がざらざらして白い粉がふいたようになります。

 4つ目は、もっともやっかいな「爪水虫」。爪の先のほうが黄白色に変色し、爪の厚みが増します。かゆみはありませんが、繰り返す水虫の最大の原因がこの爪水虫です。

間違いだらけの素人民間療法でさらに悪化することも

 水虫がなかなか治らないので、わらにもすがる思いで民間療法をためしてみたところ、かえって悪くなってしまった、という話をよく聞きます。

 たとえば、アロエを塗ると水虫が治るといわれますが、アロエの汁は顕微鏡で見ると針状の結晶になっています。そのために、皮膚を傷つけたり、かぶれが生じたりすることがあるのでやめたほうがよいでしょう。また、食酢を塗るというようなことも試みられているようですが、酢には白癬菌を殺すほどの強さはありません。

 いろいろな民間療法のうち科学的にその効果が証明されているものは皆無です。水虫を治す王道は皮膚科で処方された薬を用いる以外ありません。

 また、民間療法を試みていて、一見よくなったように見えることがあります。しかし、これは完治したわけではありません。その後再発を繰り返し、そのたびに違う民間療法をためし、ますます悪化するということがよくあります。



(資料提供)ヤンセンファーマ株式会社

監修 楠俊雄


医療法人社団 清仁会 哲学堂くすのき皮膚科

コラムに関連する病名が検索できます。

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  2. 2 女性は40代から肥満の人がどんどん増えていくーその理由とは
    女性は40代から肥満の人がどんどん増えていくーその理由とは
    中高年女性は内臓脂肪型肥満が増え、生活習慣病になりやすい。 基礎代…
  3. 3
    それはやらないで!白髪が増える7つのダメ習慣
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ほん…
  4. 4
    女性も油断できない!加齢臭を生み出す悪習慣4つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと おじ…
  5. 5
    納豆パワーを最大限に引き出す食べ方。ひきわりと粒、栄養価が高いのは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 日本…
  6. 6 アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    広汎性発達障害のひとつ、アスペルガー症候群。大人になってから気づく人…
  7. 7
    電車の中で居眠りしてはいけない。寝不足を解消するコツ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 朝起…
  8. 8
    ニオイの原因は『足の角質』。やりがちな間違ったケア方法とは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと タイ…
  9. 9
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱…
  10. 10 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パ…
  11. 11
    肩こりの原因はスイーツの食べすぎかも?その意外な関係性
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 慢性…
  12. 12
    眠気・だるい・むくみ…成人女性の10人に1人が橋本病|注意したい症状は
    不定愁訴のような症状が起こる、橋本病を知っていますか? 女性がかかり…
  13. 13
    リップを塗っても唇がカサカサ・ぷっくりしない…使い方間違ってるかも?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと リッ…
  14. 14
    文字が読みにくいのは『老眼』の症状?…ヤセ我慢してると痛い目にあうかも
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと もと…
  15. 15 大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    社会生活を送るのには、暗黙のルールや仕事上で細かなチェックが必要だっ…
  16. 16 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気?…
  17. 17
    【花粉症対策におすすめ】鼻うがいの正しいやり方。痛みなくスッキリ!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 花粉…
  18. 18 太りにくいチョコレートの食べ方|美容にも健康にもいいおすすめのチョコ
    太りにくいチョコレートの食べ方|美容にも健康にもいいおすすめのチョコ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  19. 19
    足の裏に魚の目やタコができやすい人は、腎臓が弱っているかも…?
    足裏は全身の血液の巡りや新陳代謝のバロメーター。 足の裏が冷えるこ…
  20. 20
    これで節約。ズボラな人でも続く!楽しく家計簿をつけるコツ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 節約…

一覧