過活動膀胱(OAB)ってなに? 「トイレが近い」「我慢できない!」

ご存知ですか? 過活動膀胱(OAB) PART1

頻尿、尿もれ…年のせいだとあきらめていませんか。
40歳以上の8人に1人が過活動膀胱で悩んでいます。

過活動膀胱(OAB)ってなに?

 「最近、トイレが近いなあ……」ふと、そう感じることはないですか? 「トイレが近い(頻尿)」「尿意を感じたとたん、我慢できなくなる(尿意の切迫感)」など、排尿に関するトラブルを抱えている人は、ずいぶん多くみられます。
 しかし、人前で口にすることがはばかられるため、積極的に医師の診察を受ける人も少なく、これまで実態が明らかになっていませんでした。

 ところが、2002年国際禁制学会(ICS)により、これらの排尿障害に過活動膀胱(OAB)という疾患名がつけられました。これによって、ひそかに悩んでいる人にとっても、この病気はぐっと治療しやすいものになったのです。
 過活動膀胱(OAB)の症状には、急に強い尿意が起こり、もれそうな感じになる「尿意切迫感」を中心として、トイレが近くなる「頻尿」や、我慢できずにもらしてしまう「切迫性尿失禁」などがあります。

・頻尿とは?
日中トイレの回数が8回以上にのぼる(昼間頻尿)
夜中、排尿のために1回以上起きる(夜間頻尿)

・切迫性尿失禁とは?
尿意が我慢できずもらしてしまう
*この尿失禁は、腹圧性尿失禁(くしゃみや咳などお腹に力がかかったときに尿がもれる)とは違います。ただし、切迫性尿失禁と腹圧性尿失禁の両方の症状があることもあります(混合性尿失禁)。

 過活動膀胱の症状があると、外出先ではトイレの場所を確認しないと落ち着かなかったり、夜間の頻尿で睡眠不足になったりと、日常生活にもさまざまな弊害が出てきます。尿意が我慢できないため、旅行など、人と一緒に外出することをためらい、引きこもりがちになったり、職場によっては余儀なく異動や転職したりするようなケースもでてきます。患者さんの生活の質(Quality Of Life:QOL)に影響を及ぼすことは多いのです。

40歳以上の8人に1人が悩んでいる!

 気になるのは、この過活動膀胱の潜在的な患者が、日本ではとても多いこと。40歳以上1万人を対象としたアンケートでは、40歳以上の場合、患者数は全体の12.4%、なんと810万人の人が何らかの排尿トラブルを抱えています。

 その発症率も年齢が上がるにつれ増えています。昼間頻尿は年齢によらず50%前後ですが、夜間頻尿は年齢が上がるにつれて急に増加します。尿意切迫感は、50~70代では男性の方が多く、切迫性尿失禁は40~60代で女性の方が多くみられます。

 こうした過活動膀胱は、いったいどのようなメカニズムで起こるのでしょうか。

原因は、下部尿路のトラブル

 排尿のトラブルは、泌尿器系の臓器に問題が生じて起こります。泌尿器系の臓器とは、尿をつくって排出する器官の総称。腎臓、尿管、膀胱、尿道から構成されています。このうち、腎臓と尿管を上部尿路、膀胱と尿道を下部尿路と呼びます。

 尿は腎臓でつくられ、尿管を通って膀胱にためられます。膀胱は、150~200mlの尿がたまると、尿意を覚えます。200~350mlたまるとトイレに行って排尿したくなり、500mlたまると強い尿意となります。この間は、尿道括約筋(尿道を栓のように閉めている筋肉)が収縮し、尿がもれるのを防ぎます。この尿をためている期間を「蓄尿期」と呼びます。尿をする気になると、尿道括約筋がゆるみ排尿筋が収縮して尿が出ます。この排尿している期間を「排尿期」といいます。

 過活動膀胱は、膀胱と尿道で構成される下部尿路の機能異常によって起こります。とりわけ、膀胱の筋肉(排尿筋)の過活動が原因とされています。排尿筋過活動とは、膀胱を形づくる筋肉(排尿筋)が自分の意思とは関係なく勝手に収縮する状態です。そのために、尿が近くなったり、我慢できなくなったり、ついには尿を漏らしたりするのです。

 最近ではこのような症状によく効く薬が手にはいるようになりました。適切な治療を受ければ、症状が軽くなる可能性は非常に高いのです。
 また、過活動膀胱の症状は他の病気でもおこってきます。その中には、膀胱癌や前立腺癌などの癌もあります。男性では前立腺肥大症が原因となっていることも多いです。結石が理由のことも少なくありません。

トイレが近い、漏れそうになるということがあっても、「どうせ年だから排尿障害があって当たり前」とあきらめてしまう人も多いようです。でも、それが過活動膀胱のせいなら、薬が効くことが期待されます。そうでなくても、他に重大な病気が見つかるかもしれません。安易に年のせいとしないで、是非とも診察を受けてみましょう。

(「尿の悩みを解決する本」本間之夫著、法研より)

(資料提供)
過活動膀胱(OAB)解決サイト
ファイザー株式会社

【監修】
本間之夫氏


日本赤十字社医療センター泌尿器科部長
東京大学医学部卒業。都立駒込病院、自衛隊中央病院、三井記念病院、東京逓信病院、東大附属病院など経て現職。排尿障害、泌尿器科がんを専門とする。泌尿器科学会指導医

コラムに関連する病名が検索できます。

過活動膀胱(OAB)ってなに? 「トイレが近い」「我慢できない!」 関連コラム

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1
    近頃、ツイてない?金運上昇のためにすべき6つの行動
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 「今…
  2. 2
    洗えないセーターやニットの消臭法。汗臭・タバコ臭も洗わずに取れる!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 秋冬…
  3. 3
    布団の中のダニは数十万匹!?干しても叩いても死滅しない『ダニ』退治法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 今ま…
  4. 4
    発達障害の診断の基準になる3つの特徴とは?
    発達障害の診断の基準-発達障害の子どもの特徴 出典:株式…
  5. 5
    発達障害ってどんな障害なの?自閉症・学習障害・ADHDの特徴
    出典:株式会社法研「子どもの発達障害 家族応援ブック」 著者:高…
  6. 6
    だらしないタレ尻が『理想のヒップ』に大変身!簡単小尻エクサ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 体の…
  7. 7
    失った肌のハリが戻ってくる!?おからパウダーが凄い理由
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 女性…
  8. 8
    【発達障害の特徴】1.社会性の障害ー他人の気持ちが理解できない
    イギリスの精神科医ウイングが提唱した次の3つの特性 出典:株式会…
  9. 9
    放置しちゃいけない!『冷えは未病のサイン』冷えの原因と改善方法
    つらい「冷え症」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 万病のもと"未病…
  10. 10 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気?…
  11. 11
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱…
  12. 12
    つらい生理痛がおこる原因とは?月経困難症に効果のある漢方
    つらい「月経困難症」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 血を巡らせて…
  13. 13
    常温保存の小麦粉類に注意!パンケーキシンドロームで救急搬送も
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 開封…
  14. 14
    首のシワ&二の腕スッキリ!10秒で完了の若返りストレッチ
    隠しきれない年齢がでると言われる首のシワや二の腕。そんなエイジングスポ…
  15. 15
    ホットフルーツで腸デトックス!温めるだけで驚異のお腹スッキリ効果
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと フル…
  16. 16
    生理前の不調の原因と改善方法|つらいPMSを助けてくれる食材とは?
    つらい「月経前緊張症(PMS)」改善-漢方医学、西洋医学での対処法 …
  17. 17 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パ…
  18. 18
    首にできた小さなブツブツ。イボを自分でキレイに取る方法があった!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 一…
  19. 19
    年収が少ない人ほど肥満が多い現実…節約と健康は両立しないの?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 健…
  20. 20
    痩せていることは悪いこと?妊娠中の『痩せ』が子供の病気リスクを高める
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 25…

一覧