パソコン疲れのVDT症候群を予防するには? 改善のポイント

ちょっとした工夫でVDT症候群を防ごう!

VDT症候群にならないために、早めの対策でかしこく予防しましょう。

まずは、パソコン作業環境を整えよう

 パソコン作業をしながら、「目が疲れた」「肩がこった」「背中が痛い」などともらしているあなたのために、「VDT(ビジュアル・ディスプレイ・ターミナル)症候群」を防ぐためのポイントを紹介しましょう。それにはまず、パソコン作業環境を整えることから始まります。

●光環境の整備
・できるだけ室内の明暗の差をなくし、照明や窓からの光がまぶしくないようにする。
・ディスプレイ(画面)と、資料やキーボードなど周辺の明るさの差を小さくする。
・ディスプレイに日光や照明が反射しないようにする。必要があれば窓にブラインドやカーテンをつける。

●音環境の整備
・VDT機器、周辺機器からの騒音があるときは減らす対策をとる。

●空気環境の整備
・エアコンからの送風が、直接体や目に当たらないように調整する。
・室内を適度な温度に保つ。加湿器などで湿度の調整をする。
・VDT機器からの発熱と気流に配慮する。

ドライアイは、早めの対策が肝心

 ディスプレイを凝視することにより、まばたきの回数が減ると、目の表面が乾いた状態になり「ドライアイ」になりやすくなります。ドライアイになると、目がショボショボしたりゴロゴロしたり、充血したりします。目が乾いたなと思ったら、早めの対策で予防しましょう。

●パソコン作業中は意識的に目を動かしたり、まばたきをする。
●休憩を入れ、窓の外などを見て目を休める。
●視線が上向きだと目が見開いた状態になって涙が蒸発しやすいので、ディスプレイは視線が下向きになるように設定する。
●エアコンの風が直接顔に当たらないように調節する。
●目薬などを定期的に点眼する。
●温かい蒸しタオルを使って温湿布する。夏場は冷たいタオルとの併用もおすすめ。

正しい姿勢で体のこり・痛みを予防

 首・肩・腰・腕のこりや痛みを予防するためには、適正な姿勢でVDT作業することがとても大切です。適正な姿勢とは、まず背筋を伸ばして、腰の部分が直角になるように、いす深く座ります。そして次の点を心がけましょう。

目:ディスプレイから40~50cm離す。視線が下向きになるようにディスプレイを配置する。
首:首を曲げて前傾しないようにする。肩や腕は力を抜く。
腕:両腕ともほぼ水平を保つ。
背中:背は曲げず、いすの背もたれにつける。
脚:足裏が安定して床に着くようにいすの高さを調節する。脚は組まない。

らくらくアイデアでパソコン作業をより快適に

 身近にあるものを上手に利用したり、ちょっと工夫することで、心身の疲れを軽減し、パソコン作業をより快適なものにすることができます。




 パソコン作業では、1時間に1回は休みましょう。お茶を入れたり、コピーをとりにいったり、ちょっと歩くだけでも疲れがとれ、気分転換することができます。座ったまま簡単にできるストレッチも効果的。たとえば背伸び、首回しや肩回しで首、肩、腕、背中の疲れやこりをとる、腕ふりで腕や手指のこりやだるさをとる、足首曲げ伸ばしで足の疲れやだるさをとるなど、手軽にリフレッシュできます。

 また、心身の不快感や異常を解消できないときは、できるだけ早く専門医師の診察・検査を受けて、早期治療を行いましょう。

(「パソコン作業 快適トラの巻」城内 博 監修、法研より)

【監修】
城内 博先生


日本大学大学院理工学研究科 医療・福祉工学専攻 教授
早稲田大学大学院理工学研究科(応用化学修士)および秋田大学医学部卒業後、労働省産業医学総合研究所で17年間職業病について研究。2002年4月から現職。専門は人間工学(腰痛対策、VDT作業の健康障害防止など)、電磁場の生体影響、化学物質管理など。腰痛治療器(プロテック)や介護用マット(メディマット)を共同開発。国連「化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS)」委員会委員など。

コラムに関連する病名が検索できます。

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1
    もっと気楽に!人間関係に疲れないための5つのポイント
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  2. 2
    【シワ・シミ・たるみ】老け顔の原因になる9つの食べ物
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 鏡で…
  3. 3 睡眠不足が続くとうつ病になりやすい|睡眠5時間は危険ライン?
    睡眠不足が続くとうつ病になりやすい|睡眠5時間は危険ライン?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 仕事…
  4. 4
    『大人のひきこもり』専業主婦のひきこもりが増加中?!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 若い…
  5. 5
    叱り上手・ほめ上手の6つのコツ|人間関係を円滑にする極意
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと どち…
  6. 6 ひきこもりの心理。何が原因で『ひきこもり』になるの?
    ひきこもりの心理。何が原因で『ひきこもり』になるの?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 学校…
  7. 7
    ドーナツに栄養はない!? 実は体によくない物質だらけ…
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  8. 8 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  9. 9 眠い・だるい・疲れやすい・集中力がない…原因は鉄分不足かも?
    ストレスや疲労を感じたら、自律神経を整えて心身をリセット!
    【執筆】ピースマインド・イープ 若尾秀美 季節の変わり目に、体調を崩…
  10. 10
    仕事・ワンオペ家事育児で女性は疲労困憊!? 危険な過労のサインとは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと まか…
  11. 11
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱え…
  12. 12
    体によさそうだけど、本当は“不健康”な食べ物9つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  13. 13
    真面目な人ほどストレスを感じやすい? ストレスと上手く付き合うコツ
    (編集・制作 (株)法研) 油断は禁物。長引くと社会生活に支障をきた…
  14. 14
    頑張り屋さんは“うつ”になりやすい?こんな性格の人はちょっと休もう
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 年々…
  15. 15
    食べ過ぎ注意!食べるだけでからだが臭くなる『臭う食べ物』
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  16. 16
    がん予防・老化防止・疲労回復・美肌…緑茶には健康効果がいっぱい!
    (編集・制作 (株)法研) (「すこやかファミリー」法研より) 「…
  17. 17 産後の体重減少や激しい抜け毛の原因は「産後無痛性甲状腺炎」だった!
    お腹がポッコリしてきた…それは太ったのではなく卵巣の病気かも?
    (編集・制作 (株)法研) 卵巣は腫瘍ができやすい臓器。しこりや張り…
  18. 18
    骨粗しょう症の予防にいい食べ物と、摂りすぎ注意の食べ物
    (編集・制作 (株)法研) 骨粗しょう症の予防にはカルシウムの多い食…
  19. 19 ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    下着売り場でブラジャーのサイズを測ってもらったのはいつ? 実はサイズが…
  20. 20 喉が渇く、疲れやすい…その症状、糖尿病予備軍かも?10のチェックリスト
    20代・30代の女性に増える『プチ更年期』こんな症状が続いたら注意を!
    (編集・制作 (株)法研) 原因はストレスや過剰なダイエット、過労な…

一覧