子どもが風邪から中耳炎を発症しやすい理由-急性中耳炎の対処法

慢性化させないためには、完治するまできちんと治療を

体が未発達な乳幼児に起こりやすい、鼻の奥から耳管を通って病原菌が中耳へ、こじらせると治療は長期に

中耳炎の多くは、かぜに続いて起こる

 「ひな祭り」の3月3日は、「耳の日」でもあります。耳の健康障害でポピュラーな「中耳炎」は、乳幼児がかかりやすい病気です。細菌やウイルスが鼓膜(こまく)の内側の中耳に侵入して炎症を起こしますが、かぜに引き続いて起こることがよくあります。夜中の急な高熱や耳の痛みで泣いたり不機嫌になったり、赤ちゃんだとしきりに耳のあたりを触ったりするようなら、急性中耳炎かもしれません。

 急性中耳炎が乳幼児に多いのは、乳幼児が大人に比べてかぜをひきやすいこと。さらに、かぜをひいて鼻水が出ても上手にかめないため鼻水をすすり上げがちなことです。
 鼻の奥にたまった鼻水は耳とつながっている耳管(じかん)というパイプに炎症を起こします。体が未発達な乳幼児の耳管は大人のものより相対的に太く、しかも鼻と耳がほぼ水平に位置しているため、細菌やウイルスが鼻から中耳に侵入しやすいのです。

 急性中耳炎の予防のためにも、鼻水をすすり上げないように気をつけましょう。また、鼻を強くかみすぎても、耳管を通って細菌やウイルスが中耳に侵入してくるので、鼻をかむときは片方ずつ強く息みすぎないようにかむことです。何より、かぜをひかないように注意することが大切です。

耳が痛い、よく聞こえない、熱がある……

 中耳内の炎症がひどくなって化膿し、中耳にたまった膿(うみ)が鼓膜を破って出てくることがあります。これが「耳だれ」です。耳が痛い、塞がった感じがする、よく聞こえない、熱が出る、耳だれが出る――などが急性中耳炎の主な症状です。

 子どもが夜中に熱や痛みを訴えたら、氷枕や冷たいタオルで耳のまわりを冷やしてあげるとよいでしょう。寝かせていて泣きやまない赤ちゃんは、抱っこしてあげると泣きやむことがあります。これは寝かせていると頭部に血液が集まってうっ血状態になり、痛みが強まるからです。
 ひとまず子ども用の鎮痛解熱薬を服用させ、翌朝、小児科か耳鼻咽喉科に受診しましょう。原因が細菌感染であれば抗生物質が投与されますが、最近は抗生物質の効かない菌が増えていて治療を難しくしています。痛みがひどいときなどは、鼓膜を切開して膿を出すこともあります。

滲出性中耳炎になってしまうと治療は長期に

 すっかり治るには治療を始めてから2週間前後かかりますが、症状がおさまったからと途中で通院や服薬を勝手にやめてしまってはいけません。もしも中耳内に弱い菌や滲出液(しんしゅつえき)がまだ残っていてそのままにしておくと、炎症の治り切らない中耳の粘膜から滲出液がしみ出してたまる「滲出性中耳炎」に移行することがあります。医師に完治を確認してもらうまでは、通院や服薬をきちんと続けるようにしましょう。

 滲出性中耳炎の主な症状は聞こえにくい、耳が塞がった感じがする、自分の声がこもって聞こえるなどです。急性中耳炎のような痛みがないので気づきにくく、難聴の原因にもなります。子どもが、話しかけても返事をしなかったり、テレビの音量を大きくしたがるようなら、滲出性中耳炎を起こしている可能性があります。
 とくにかぜをひいたあとなどは、子どもの耳の聞こえに注意するようにしましょう。アレルギー性鼻炎などの鼻の病気やアデノイド(咽頭扁桃=いんとうへんとう)の肥大がある場合は、滲出性中耳炎になりやすいため、いっそうの注意が必要でしょう。

 治療では中耳腔に空気を送り込んで乾かす通気療法を行いますが、滲出液がなかなか消失しない場合には、鼓膜を切開して中耳内にたまった滲出液を抜きます。毎週1~2回は診察を受けることになり、完治するまでに長い時間がかかりますが、途中で通院をやめてしまうと症状の再発から聴力が低下し、言葉の発達が遅れることにもなりかねません。
 乳幼児の中耳炎を決して甘くみないようにしてください。

(編集・制作 (株)法研)

【監修】
川上 一恵先生


かずえキッズクリニック院長
1987年筑波大学卒業。筑波大学附属病院、日立製作所水戸総合病院、茨城県立こども病院を経て現職。医学博士、日本小児科学会専門医、子どものこころ相談医。子どもの病気を診るだけでなく、育ちを見守るような診療を心がけています。

コラムに関連する病名が検索できます。

子どもが風邪から中耳炎を発症しやすい理由-急性中耳炎の対処法 関連コラム

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  2. 2 女性は40代から肥満の人がどんどん増えていくーその理由とは
    女性は40代から肥満の人がどんどん増えていくーその理由とは
    中高年女性は内臓脂肪型肥満が増え、生活習慣病になりやすい。 基礎代…
  3. 3
    それはやらないで!白髪が増える7つのダメ習慣
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ほん…
  4. 4
    女性も油断できない!加齢臭を生み出す悪習慣4つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと おじ…
  5. 5
    納豆パワーを最大限に引き出す食べ方。ひきわりと粒、栄養価が高いのは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 日本…
  6. 6 アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    アスペルガー症候群(広汎性発達障害)とは? 疑いのある12の症状
    広汎性発達障害のひとつ、アスペルガー症候群。大人になってから気づく人…
  7. 7
    電車の中で居眠りしてはいけない。寝不足を解消するコツ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 朝起…
  8. 8
    ニオイの原因は『足の角質』。やりがちな間違ったケア方法とは?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと タイ…
  9. 9
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱…
  10. 10 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パ…
  11. 11
    肩こりの原因はスイーツの食べすぎかも?その意外な関係性
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 慢性…
  12. 12
    眠気・だるい・むくみ…成人女性の10人に1人が橋本病|注意したい症状は
    不定愁訴のような症状が起こる、橋本病を知っていますか? 女性がかかり…
  13. 13
    リップを塗っても唇がカサカサ・ぷっくりしない…使い方間違ってるかも?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと リッ…
  14. 14
    文字が読みにくいのは『老眼』の症状?…ヤセ我慢してると痛い目にあうかも
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと もと…
  15. 15 大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    大人の発達障害の特徴とは? 15の自己診断チェック
    社会生活を送るのには、暗黙のルールや仕事上で細かなチェックが必要だっ…
  16. 16 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気?…
  17. 17
    【花粉症対策におすすめ】鼻うがいの正しいやり方。痛みなくスッキリ!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 花粉…
  18. 18 太りにくいチョコレートの食べ方|美容にも健康にもいいおすすめのチョコ
    太りにくいチョコレートの食べ方|美容にも健康にもいいおすすめのチョコ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  19. 19
    足の裏に魚の目やタコができやすい人は、腎臓が弱っているかも…?
    足裏は全身の血液の巡りや新陳代謝のバロメーター。 足の裏が冷えるこ…
  20. 20
    これで節約。ズボラな人でも続く!楽しく家計簿をつけるコツ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 節約…

一覧