アウトドアは草むらのダニに注意! ダニからウイルスに感染、死亡例も

マダニが媒介する重症熱性血小板減少症候群で死亡例も

マダニの活動が活発になる季節。野山や草むらでは長袖、長ズボンで肌の露出を避けよう

マダニが持つウイルスで新しい感染症。重症化で死亡例も

 夏山登山、ハイキング、キャンプなど、野山に出かける機会が多い季節です。アウトドアの楽しさは格別ですが、けがや虫刺され、熱中症など、注意しなければならないこともたくさんあります。そのなかで、今年の1月に日本で初めて確認されたマダニが媒介する感染症「重症熱性血小板減少症候群」について、ぜひ頭に入れておきましょう。

 2013年1月、日本で初めて「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」の患者が確認されました。SFTSとは、マダニがもつSFTSウイルスによって引き起こされる新しい感染症のこと。2009年から中国で患者の発生が報告され、2011年、原因ウイルスとしてSFTSウイルスが特定されました。
 なお、日本でみつかったSFTSウイルスは中国の流行地のそれとは遺伝子レベルで少し異なっており、日本でも以前から存在していたものとみられています。

 SFTSはSFTSウイルスをもつマダニにかまれることで感染し、6日~2週間の潜伏期間を経て発症します。症状は発熱、食欲低下、腹痛、嘔吐(おうと)、下痢などの消化器症状が中心で、重症化すると血液中の血小板や白血球の減少などがみられ、多臓器不全などで死亡することもあります。日本ではこれまで30人を超える発症が報告され、そのうち半数近くの方が亡くなっています(7月下旬)。

予防はマダニにかまれないこと。草むらでは肌の露出を少なく

 現在のところSFTSの治療に有効な抗ウイルス薬などはなく、治療は対症療法が中心となります。また、SFTSウイルスに有効なワクチンもなく、予防はマダニにかまれないようにするしかありません。

 マダニの成虫の大きさは通常3〜4mm、血を吸うと10mm以上になることもあります。室内でよく見られるイエダニやヒョウダニなどとは種類が異なり、全国の野山や草地などに生息しています。春から秋にかけて活動が活発になるので、この時期草むらに入るときには肌を露出させないことが大切です。長袖シャツ、長ズボンに足をすっぽり覆う靴、帽子、手袋を着用、ズボンの裾は靴の中に入れ、首にはタオルなどを巻くとよいでしょう。

 マダニにかまれても痛みやかゆみはほとんどなく、気がつかないことも多いようです。マダニは一度かみつくと、十分吸血するまで数日から長いときは10日以上も体から離れません。このため野山で活動した後は、マダニにかまれていないか、衣服にマダニが付いていないか、よくチェックしてください。入浴したりシャワーを浴びることは、まだ刺していないマダニを洗い流すのに有効です。

 マダニに気づいても、無理に引きはがそうとするのは禁物です。口の部分だけが皮膚内に残って化膿したり、感染の危険が高まることがあるからです。万一かまれていたときは、すぐに皮膚科を受診して必要な処置をしてもらいましょう。
 マダニにかまれてもかみ跡がみつからないこともあるようです。野山に出かけたあと高熱や食欲低下などがみられたときは、念のため医療機関を受診し、マダニにかまれた可能性があることを伝えてください。

SFTS以外にも、ダニが媒介する感染症に注意

 ところでダニが媒介する感染症はSFTS以外にもあります。マダニによるライム病や日本紅斑熱(こうはんねつ)、ダニの一種のツツガムシによるツツガムシ病が代表的なものです。これらの病気では発熱、発疹、筋肉痛などの症状が現れます。どれも抗菌薬が使えますが、重症化して死亡することもあります。

 ただし、マダニやツツガムシにかまれても、必ずしもこれらの病気やSFTSを発症するというわけではなく、感染の恐れがあるのは虫が病原体を持っている場合です。まず虫に刺されないよう肌の露出を少なくして、かまれてしまったときは冷静に対応しましょう。

(編集・制作 (株)法研)

コラムに関連する病名が検索できます。

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1
    ダイエットにカロリー制限はいらない!? 食べて痩せるダイエットの新常識
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 食事…
  2. 2
    使うほどお尻にダメージが…ウォシュレットでお尻が悲鳴を上げている
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと トイ…
  3. 3 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  4. 4 美容や健康にいいオイルの見分け方-ノンオイルは時代遅れ?
    美容や健康にいいオイルの見分け方-ノンオイルは時代遅れ?
    カロリーを気にしてノンオイルにすると逆に老化を早める可能性が。いい油と…
  5. 5
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱え…
  6. 6
    知っておきたい女性の『アソコ』5つの真実|大事な場所の正しいケア方法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと デリ…
  7. 7
    おデブサラダになっていませんか?太るサラダと痩せるサラダの大きな違い
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 健康…
  8. 8
    顔のたるみを加速させる4つのNG習慣|顔のシワ・目のクマを予防
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 顔が…
  9. 9
    これができたら一流人間?嫌いな人の取り扱いが楽になる3つの思考法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 社会…
  10. 10
    意外と知らない耳そうじの豆知識|耳そうじの頻度は?耳かきの使い方は?
    (編集・制作 (株)法研) 耳あかはドライ? それともウェット? 耳…
  11. 11
    1分で寝落ちしちゃう!? 気絶するように眠りにつける呼吸法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ベッ…
  12. 12
    【女性の病気】こんな症状がでたら婦人科へ!注意してほしい8つの症状
    (編集・制作 (株)法研) 信頼できる婦人科医が決まっていると、毎日…
  13. 13 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パー…
  14. 14 ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    ブラジャーを外すと跡がくっきり! この原因はなに?
    下着売り場でブラジャーのサイズを測ってもらったのはいつ? 実はサイズが…
  15. 15
    【こころのお疲れ度チェック】20の質問でわかるあなたのストレス疲労度
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 「最…
  16. 16
    知りたくなかったかも…身の周りにあるトイレよりも不潔なものたち
    見た目では意外とわからない、トイレより不潔なもの。実は、自分の体の一部…
  17. 17
    ダイエット中に飲むべきミネラルウォーターとは?水の種類と選び方
    (編集・制作 (株)法研) ミネラルウォーターは、それぞれ性質や効能…
  18. 18
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  19. 19 夏バテに焼肉やにんにくは効かない? 本当にスタミナのある食事とは
    夏バテに焼肉やにんにくは効かない? 本当にスタミナのある食事とは
    食材の効果を生かした組み合わせを知って夏バテを即効解消。焼肉、にんにく…
  20. 20
    体の中からキレイになる!顔のくすみ・たるみにはマッサージと食事で改善
    (編集・制作 (株)法研) マッサージと食事で体の内・外からきれいに…

一覧