こころと体の関係-朝、おなかが痛いのはストレスが原因かも?

心と体は密接につながっています。

心が疲れてしまった時、体からそのサインを出してくれる時があります。

朝、おなかが痛くなる症状

 ストレスの時代といわれて久しくなりますが、その傾向はますます強くなっているのではないかと思います。人は生きている以上誰でも多かれ少なかれストレスを抱えており、適度なストレスはむしろ良いとさえ言われます。けれども目に見えにくいストレスは知らず知らずのうちに溜まってゆき、それが主な原因でいわゆる「体の病気」に繋がってしまうということも多くの人が知るところです。
 また、子どもの場合には、「学校に行きたくない」と感じはじめて、朝になるとおなかが痛くなるなど体の症状に出てくることも多いですね。受診をしても「異常ありません。精神的なものですよ」などと言われてしまいます。いわゆる「病気」ではないけれど何となく体の調子が思わしくないということは多くの人が経験されていると思います。これは単なる気のせいでしょうか?いえ、朝おなかが痛いと訴える子どもは本当に痛いのです。何となく体調が悪いというのも、確かに感じられる体の感じです。そんな時は気のせいだと軽くすませずにちょっと心の中を覗いてみましょう。
このように目には見えにくい心の状態も、体が症状で教えてくれると考えることもできるでしょう。

「生きにくさ」の原因は?

 私たちは日常意識の上で物事を考えています。日常生活でこれはとても大切なことです。ところが、「何となく物事がうまくいかない」とか、「どうも苦手な人がいる」とか、「頭ではわかっているけれど・・・」ということがあった時、「生きにくさ」を感じる人は多いでしょう。意識の上でいくら自分に言い聞かせてみても体が言うことを聞いてくれないのです。自分のことながらなかなか思うようにならないのが人間です。
 その「生きにくさ」にはやはり原因がありそうです。過去になにか怖い思いをした、あるいは心が深く傷ついた・・・そのような経験をした時は息苦しかったり、緊張で体が硬くなったりしており、その時の体の感じは感情と共に時をこえて何かをきっかけに再燃することもあります。意識上では気づかなかったり覚えていないことでも“体”は覚えています。そしてその体の感じはとても確かなものです。  日常生活のなかで緊張が高まったり、気分が落ち込んでいる時は、深呼吸をしながら体の力を抜いて手足を温めるだけで不思議なほど気持ちに余裕ができて楽になります。
こうやってみると、心と体は密に繋がっていることがよくわかりますね。

体との対話

 カウンセリングの場では時に、上記のようないわゆる認識できる体の症状とは少し違った「今、ここでの体の感じやイメージ」に触れることによって、自分の有り様(よう)が実感できます。心理的に混乱したりパニック状態にある時は、カウンセラーとの信頼関係の中で、自分にとって「安全で安心な場」を確保し、優しく丁寧に体の感じを見ていってみましょう。体の感じは具体的で確かなものなので、とても納得のいくものです。自分が抱えている「生きにくさ」の解決方法は、自分だけが知っているのであり、それは必ず自分の中にあるのです。
こういう体験の積み重ねで、自分への信頼感が生まれ自己肯定感が育って自分らしく生きられることに繋がっていくのだと思います。

 ストレスフルな毎日の生活の中、頭で考えることをちょっとやめて心と体に優しく触れてみることは、きっと素敵な自分との出会いがあることでしょう。

【執筆】
三輪 澄代カウンセラー


各分野の専門知識・豊富な実績をもつ、こころのマッサージルームピースマインド・イープのカウンセラー。ピースマインド・イープでは対面・電話・オンライン等、本人の希望にあわせてカウンセリングに対応している。

■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
//health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
//health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

初めてのデートでは行きたくないところランキング

パチンコ/競馬場/競艇場 マンガ喫茶 占いの館 スポーツジム 友達の家 ... 続きを読む

テストで脳のクセが分かる-脳のタイプでストレス対策ができる 2

仲間と賑やかにしているのが好きで、いつも誰かがそばにいないとダメな甘えん坊さんがこのタイプ。脳のクセでいえば「報酬依存」傾向の強い人です。
この場合の報酬とは、「周りから認められているという実感」のことで、これがないと不安になり、拒絶さ... 続きを読む

こころが折れそうなとき立て直す方法-たくましい心の作り方

寝苦しい季節になりました。蒸し暑くて不快指数は急上昇、逆に気持ちは沈みっぱなし。こんな時期は、ちょっとしたことでも心が折れそうになるのではないでしょうか。
みなさんは、どんな時に、心が折れそうだと感じますか?
「頑張っても、頑張っても... 続きを読む

介護疲れを癒すには-介護者の心と体を癒す7つのヒント

「介護」という一言ではとても表せないほど、介護には人それぞれの、さまざまなかたちがあります。しかし多くの場合に共通して言えるのは、介護者の心と体には大きな負担がかかっているということです。「いつまで続くのか先が見えない」、「自分だけがどう... 続きを読む

カウンセラーが教えるストレス対処法の基本5つ-ストレスに強くなる

私たちは日常的にストレスを感じて生活しています。不安や緊張など、ストレスと聞くとネガティブな印象を持ちますが、ストレスとはいつも悪いものばかりではありません。生活にハリを与えたり、集中力を
アップさせたりする良いストレスもあるのです。
... 続きを読む

腹巻きをしておなか温めダイエット

腹巻き
腹巻きと言えば、ひと昔前はおじさんのアイテムでしたが、いまは女性も使うようになっています。
腹巻きを使うことで、おなかの脂肪をおとすダイエット効果を期待できるのです。
腹巻きは街のファッション店で売っているような、ウールやシ... 続きを読む

結婚式でしたことのある気まずい思いランキング

カジュアルな格好で行ったら、他の人はかなりドレスアップしていた 知り合いが一人も出席していなかった 結婚式で久しぶりに会った友人が離婚していた 披露宴... 続きを読む

驚いたときに腰が抜けるのはなぜ? 力が入らなくなるメカニズム

「驚いて腰を抜かす」とよく言いますね。ひどく驚いた様子のたとえとして用いられる表現ですが、本当に“腰が抜けた”状態になることもあるのです。この場合の抜けるとは、腰の骨が脱臼(だっきゅう)することではなく、腰や脚(下半身)に力が入らなくなっ... 続きを読む

孤独を味方にする方法 一人の楽しみ方・人とのつながりの場を探す

2010年の新しい幕が開けました。年末年始、世間では様々な場所で催し物が行われ、多くの人が集まり、賑わっていました。こんな風景の感じ方もそのとき置かれている状況によって大きく変わってきます。その場にいて「楽しいなぁ」と感じるときもあれば、「... 続きを読む

ヨガで体に負担の無いダイエット

ヨガ
ヨガは体に負担の無いダイエットをすることが出来ます。
ヨガの動きは有酸素運動なので、脂肪燃焼に効果的ですし、ゆっくりとした動きで過度の負荷がかからないため、怪我をしたり、筋肉痛を起こしたりといったことがありません。固くて重い筋肉... 続きを読む