頑張り屋さんはストレスが溜まる-上手なストレス発散法とは?

ストレス発散上手は生き方上手。

あなたは頑張り過ぎていませんか?
上手なストレス発散法を見つけてみましょう。

 ストレス反応は誰にでも起きる自然な反応であり、周囲の環境に適応しようとする生体の大切な機能であることは、このところよく知られるようになってきました。
生きている限りいろいろな難問や課題はつきものであり、嫌なことは必ずあるということは誰もが実感していると思います。不快なこと、つらいこと、障壁に直面したとき、ストレスを受けない人はいるのでしょうか。
地球上のすべての生物が、環境の変化に対応し種を存続させるために身に付けた知恵がストレス反応です。

 原始時代、人が命の危機を感じたときに取る行動は、闘うか逃げるか、2つに1つでした。全身が恐怖におののき、血圧は急上昇、鼓動は速くなり筋肉が緊張し、闘うか逃げるかのための準備をします。交感神経が優位な状態になり、アドレナリンが全身を駆け巡ります。
逆に、緊急時に不必要な副交感神経系の活動は抑制され、消化器官の機能や免疫機能が低下します。逃げた後でゆっくり休めばよいと体が判断を下した結果なのです。
現代、長期間のストレスにさらされて消化器官に支障をきたしたり、免疫力が低下して風邪をひきやすくなったりするのも、このメカニズムによるものです。

 この生理学的なメカニズムから考えると、ストレスを受けない人とは、敵を前にしたとき、闘うか逃げるかを実行できる人ということになります。
・理不尽な要求をする上司を前にして、殴りかかるか逃げるかする人
・欲しいものがあったら、盗んででも手に入れる人
・嫌なことはせず楽しいことだけやっている人
このような極端な人がもしいたら、会社内で評価されることがないばかりか、正常な社会生活を営むことすら危ぶまれることでしょう。

頑張りすぎる人はストレスを受けやすい

 では、ストレスを受けやすい人とはどんな人でしょうか?
・多少嫌だと思っても、上司の指示に従う人
・相手の理不尽な要求にも、何とか努力して報いようとする人
・まじめに懸命に働く人
・良い成績を上げるためにバリバリ頑張る人
・遊びより仕事を優先する人
このタイプの人は、自分を犠牲にして成果を挙げた結果、会社や上司から評価され、期待されます。期待されるためにさらに仕事が増える、期待に応えるためにさらに頑張り、評価も高まる――この繰り返しで、自分の体への負担を無視して走り続けることになります。心身ともに消耗し切ったところでやっと、異変に気付くということになるのです。

「仕事ができる」Aさんの不安

実際の例を見てみましょう。
 Aさん(30代・男性)は責任感ある仕事ぶりや、詰めの確かさ、綿密な仕事の組み立て、顧客への誠実な対応の姿勢から上司の評価が高く、顧客からも指名を受けるほどでした。同僚や部下からも信頼されていたので、社内プロジェクトへの参加や交流会の幹事など、本業以外の仕事も増える一方。その一つひとつに全力で取り組んでいました。
 しかし、本来のAさんは人前で話すことが苦手で、会議などの前夜は「失敗したらどう思われるだろう」と眠れないほどでした。上司から高い評価を受けながらも「もっと良く思われたい」との思いが強く、「期待に応えないと、自分は受け入れられないのでは」という恐怖さえ感じていました。そんな自分の本当の姿を知られてはならないと、さらに頑張るのです。
 期待と大量の仕事に応えようとする精神的なストレスに加え、いつか本当の自分の姿を周囲に知られてしまうのではないかという不安を抱えていたAさん。Aさんがカウンセリングを受けようと思い立ったのは、その不安に強くさいなまれているときでした。

 Aさんはカウンセリングを通して、周りの人に良く思われたいあまり、自分の周りに高いガードを張り巡らしていたことに気付きました。そのガードを維持するために多くのエネルギーを費やし、そのことに疲れていたのです。
 Aさんは、安全と思える場所で徐々にガードを低くしていく体験をして、本来の自分を程よく見せても周囲に受け入れられることを実感しました。また自分の中に「厳しい上司の目」だけではなく、思いやりと励ましの言葉をかけてくれる「親友の目」を持つことができるようになりました。結果、無理のない姿勢で仕事を続けていけるようになったのです。
 あなたの周りにAさんのような人はいませんか。あなた自身にAさんと似たところはありませんか。ストレスを受けやすい人も、ストレスとの付き合い方を知り、自分の状況を客観的に見る目を持つことが、ストレスコントロールの第一歩になるのです。

上手にストレスの発散を

 これを読んで、「あまりストレスを感じない自分は、まじめに働いていないのか」と疑問を持ったあなた。あなたはストレスと上手に付き合い、ストレスの適度な発散を実践していらっしゃるのではないでしょうか。気持ちよく話を聞いてくれるご家族、夫、妻、恋人、友人、同僚、上司がいらっしゃるのかもしれません。また休みの日に仕事を忘れて取り組める趣味や、仕事以外の豊かな人間関係を持っているのかもしれません。そんなあなたは、有能で生き方上手な方なのだと思います。

【執筆】
田中貴世カウンセラー


各分野の専門知識・豊富な実績をもつ、こころのマッサージルームピースマインド・イープのカウンセラー。ピースマインド・イープでは対面・電話・オンライン等、本人の希望にあわせてカウンセリングに対応している。

■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
//health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
//health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1
    首にできた小さなブツブツ。イボを自分でキレイに取る方法があった!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 一度…
  2. 2
    頭皮が臭いのはシャンプーのせい?芸能人もやってる『湯シャン』の効果
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  3. 3 太らないおやつの食べ方-おすすめの低カロリーおやつ
    太らないおやつの食べ方-おすすめの低カロリーおやつ
    おいしく賢いおやつの楽しみ方。小腹が空いたときのエネルギー補給、時間は…
  4. 4
    乳がんになりやすい人の特徴|月に一度のセルフチェックのやり方
    (編集・制作 (株)法研) 早期発見のため毎月の自己検診と定期的な乳…
  5. 5
    運動ゼロで筋肉をつける!たるみ・ぜい肉の引き締め術
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 加齢…
  6. 6
    本当はからだに良くない健康ドリンク6選
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  7. 7 心理カウンセラーが語る、絶望的な気持ちから抜け出す方法
    心理カウンセラーが語る、絶望的な気持ちから抜け出す方法
    絶望的な気持ちの状態 誰でも人生の中で何度かは、「もう、どう…
  8. 8
    捨てないで!使わない・残った化粧品の意外な使い道
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと シー…
  9. 9
    ヤセる秘訣は睡眠の質にある!? 寝るだけダイエットのやり方
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 眠り…
  10. 10 ストレスが余計に増える考え方のクセ5つ|ストレスコントロールのコツ
    ストレスが余計に増える考え方のクセ5つ|ストレスコントロールのコツ
    あなたはどのような思考のクセがありますか? 自分の「思考のク…
  11. 11
    不幸体質の原因とは?幸せを呼びこむ人になる秘訣
    【執筆】岡部淳子カウンセラー ついてないな、と思う時、あなたはど…
  12. 12
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱え…
  13. 13 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  14. 14
    運動しない人は注意!筋肉が減少して脂肪が増える『サルコペニア肥満』
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 高齢…
  15. 15 「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    「そこ気持ちいい!」相手が喜ぶ“手の指・甲マッサージ”-イラスト解説付
    多くのツボが集まる手をマッサージすれば、自然にツボを刺激できる パー…
  16. 16
    睡眠中の"よだれ"に潜む意外な健康リスク
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 朝、…
  17. 17
    ゲームがやめられない『ゲーム障害』とは?本人に自覚がない場合も…
    ゲームにのめりこみ、生活に支障が出てしまう「ゲーム障害」。WHO(世界…
  18. 18
    あなたのからだの歪み&おデブサインが靴のすり減り方で分かる!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと から…
  19. 19
    遅めの夕食にはコレ!疲れが取れない人にオススメの食事
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 朝、…
  20. 20
    老化をSTOP!肌の衰え・疲れやすさ・病気予防に役立つ食事
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと スー…

一覧