冬になると気分が落ち込む-北欧に多い冬季うつの原因とは

冬季うつ(季節性感情障害)について

 

毎年秋から冬の寒い季節になると、気分がふさぎこんだり体調が悪くなったりして、日常生活や仕事にも支障をきたしているというようなことはありませんか。日が短くなる冬は、日のあたる時間が短いためになんとなく気分が落ち込んだり、寒さのために外出を極力控えるといったようなこともあるでしょう。日常生活に差し障りがないのであれば問題がないのですが、毎年冬になると完全に「うつ病」の状態に陥ってしまい、春になると自然と治って普通の生活ができるようになるという場合は、もしかしたら「冬季うつ(季節性感情障害の1つ)」なのかもしれません。

雪国や北欧では多く見られる病気です。

冬季うつは、「ウィンター・ブルー」とも呼ばれ、雪国や北欧など日照時間の少ない地域に多く見られる病気です。日本では、10月後半から翌年の春ごろにかけて現れ、毎年繰り返すことが特徴で、20代や30代の女性に多いようです。通常のうつ病は、睡眠が十分にとれず食欲も低下します。一方、季節性感情障害の冬季うつでは、睡眠時間が長くなって朝なかなか起きられなかったり、食欲も過食になって体重が増えたりします。また、食べ物については炭水化物や甘いものを好むようになります。また、やる気がおきなかったり、集中力が低下して能率が落ちたり、足が重く感じたりすることが症状としてあげられます。

日照時間の短い北欧では冬季うつが多く、冬季うつの原因は、日照時間に関連があると言われています。冬場の間は、日照時間が短くなることでカラダのバランスを崩すようです。病院などで冬季うつを治療する場合は、専用の装置を使って光をあてる「光療法」が用いられています。そこで冬季うつの対策としては、出来るだけ日光を浴びる生活を送れるように心がけてみましょう。例えば、外出が少ない職場であれば昼休みに外出して日光を浴びたり、休日は寒さ対策を万全にして太陽の出ている時間に散歩をしてみたりしてはどうでしょうか。また、冬季うつに限らず、気分が落ち込んでうつうつと過ごしている場合は、生活のリズムが乱れがちです。睡眠時間や食事に気をつけ、適度な運動を行うなどして日ごろから規則正しい生活を心がけることも良いでしょう。そして過度なストレスを与えないように、仕事や生活の環境を極端に変えることも控えたほうがよさそうです。

毎年冬になると気分が滅入ってしまい、睡眠や食欲をコントロールできずに日常生活に支障をきたして困っている、というような場合は冬季うつなのかもしれません。そのような場合は無理をせず、早めに専門の医療機関を受診することをおすすめします。

【執筆】
ピースマインド・イープ


■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
//health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
//health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1 無性に○○が食べたい! それは体からのSOS、栄養不足のサインかも?
    無性に○○が食べたい! それは体からのSOS、栄養不足のサインかも?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  2. 2 お酒を飲まない女性に増えている『非アルコール性脂肪肝炎』その3つの要因
    お酒を飲まない女性に増えている『非アルコール性脂肪肝炎』その3つの要因
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  3. 3 運動をしない女性の健康リスク8つ―運動習慣のある女性は3割以下!
    運動をしない女性の健康リスク8つ―運動習慣のある女性は3割以下!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 運動…
  4. 4
    年をとると睡眠時間がどんどん短くなるのはなぜ?
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  5. 5 女性ホルモンを増やすには大豆より朝の●●がおすすめ!!
    女性ホルモンを増やすには大豆より『朝のピーナッツ』がおすすめ!!
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  6. 6 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  7. 7
    食べ過ぎリセット! 食べ過ぎた翌日からできる太らない為の8つの対処法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと うっ…
  8. 8
    立ち上がると目の前がクラクラ…女性に多い起立性低血圧症、8つの改善方法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 女性…
  9. 9 簡単にできる栄養バランスのいいお弁当-配分は3:2:1がベスト
    簡単にできる栄養バランスのいいお弁当-配分は3:2:1がベスト
    (編集・制作 (株)法研) 手早くできて健康によいお弁当づくりのコツ…
  10. 10
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    外見からはわからない障害を抱えている人がつけるマークを知っていますか?…
  11. 11
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  12. 12 女性に多い「まぶたのピクピク」に注意! 目の痙攣は体からのSOS
    女性に多い「まぶたのピクピク」に注意! 目の痙攣は体からのSOS
    ふとした時に起こるまぶたの痙攣。これは、体からのSOSサインです。顔に…
  13. 13 突然の腹痛・吐き気・お腹の張りは腸閉塞(イレウス)かも? 症状と対処法
    突然の腹痛・吐き気・お腹の張りは腸閉塞(イレウス)かも? 症状と対処法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  14. 14 【急性咽頭炎】を早く治したい時の4つのケア方法─喉の痛み・腫れ・渇き
    【急性咽頭炎】を早く治したい時の4つのケア方法─喉の痛み・腫れ・渇き
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  15. 15 『疲れがスッキリ』これをやったら相手に喜ばれる!脚のマッサージのやり方
    『疲れがスッキリ』これをやったら相手に喜ばれる!脚のマッサージのやり方
    (編集・制作 (株)法研) パートナーにやってあげて喜ばれる脚の側面…
  16. 16 ダイエットの近道は塩分を控えること! ストレスフリー減塩のコツ6つ
    ダイエットの近道は塩分を控えること! ストレスフリー減塩のコツ6つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  17. 17 いつの間にか眠ってた…これって『睡眠時無呼吸症候群』の危険信号かも
    いつの間にか眠ってた…これって『睡眠時無呼吸症候群』の危険信号かも
    (編集・制作 (株)法研) 単なる居眠りではすまされない、早期発見・…
  18. 18
    冷凍食品は体に悪いの? 食べていいもの悪いもの
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  19. 19 脳を活性化させるには手を動かす! 脳を刺激する手のかんたん体操
    脳を活性化させるには手を動かす! 脳を刺激する手のかんたん体操
    (編集・制作 (株)法研) 手から入った刺激は脳の多くの領域を活性化…
  20. 20 冬の『みかん』は女性に嬉しい栄養がたっぷり! 皮も再利用できるって?
    冬の『みかん』は女性に嬉しい栄養がたっぷり! 皮も再利用できるって?
    (編集・制作 (株)法研) おいしくて健康によい。しかも食べやす…

一覧