親密な関係に生まれる『フローズンニーズ』とは-突然襲う不安の正体

「親密な関係を築く」とは、チャレンジングで価値のあること

 

 みなさんの中で、「私は親密な関係には全く興味ないわ」という人も、また「親密さに関して何の問題も、難しさも感じたことはない」という人も殆んどいないのではないでしょうか。

日々のカウンセリングルームで

 親密な関係、中でも特別に近い、恋人との関係や夫婦関係で悩んでいる方にお会いすると、「頭では分かっているのに、彼が思い通りに行動してくれないと突然不安になり、胸が苦しくパニくってしまう」とか「うまくいくよう注意深くいつも気を張っていて、もう疲れきってしまった」とか「もっと穏やかな落ち着いた関係になりたいのに、自分から関係を壊すようなことを言ったりやったりしてしまう」など。そして「別れなければならないなら、死んでしまいたい」などなど差し迫った苦悩、悪循環が語られます。
 そんな時、その方の痛みや苦しみ、怒りなどをそのまま受けとめつつ、“フローズンニーズ”の存在に思いをはせることがあります。

“フローズンニーズ”ってなに?

 なにやら冷たいデザートのような聞き慣れない言葉でしょうか。そのまま訳すと“凍りついた欲求”となります。なんとなくイメージできますか。
 私たちは幼い時、親や周りの大人からのケアや助けを完全に必要とする存在でした。人間は24ヶ月の早産といわれるほど、他の動物に比べ、無力。一人では一時も生きてゆけない状態で生まれてきます。愛情に満ちた手厚い注目やケアが手に入ることを信じて。
 しかし残念なことに、生まれたその瞬間からその後成長の過程を通じて、私たちが手にするはずだった、すべてを与えられる親や状況は、そうそうあるものではありません。子どもにとって宇宙そのものであった家庭。安全で温かいはずの環境が、ある時は親の喧嘩、病気や死、その他の多くの状況によって、不安定で危険な状態になることもありました。欲しいものが手に入らないばかりか、手にしたくない支配(コントロール)や暴力などを受け取ってしまうこともあったかもしれません。あえてアダルトチャイルドと言わなくても、私たちはみんな、何らかの欲求不満状態にあったと考えられるでしょう。
 『もっと愛されたい!』『私のすべてを認めて欲しい!』『何があっても見捨てないで!』『一人では怖い。助けて!』こういった幼い時に欲しかった、そして手にするはずだった欲求が、叶えられないまま、時間を越え、凍り付いて胸の奥に固まっているといった状態を想像してみてください。実際子どもの時には、注目やケア、助けは必要でした。

今のあなたにとっての現実

 でもここでちょっと考えてみてほしいのです。
あなたは少ない注目や助け、不正確な情報の中でも、健気に精一杯生きてきました。だれかが傍にいて、「愛しているよ。大丈夫。ずっと離れないからね。」と言い続けなくても、なんとかやっていけるほどに成長したのです。実際、ある程度距離のある職場の人間関係などでは、とても自律的で気持ちのいい関係を築いていたりしていますよね。
 そう、“フローズンニーズ”は特別に近い関係の中でこそ溶け出したり動き出したりするようです。たった今起こった出来事があなたを不安にさせ、絶望のどん底に突き落とされたように感じられたとしても、実はこの“フローズンニーズ”が動き出しているのかもしれません。

カウンセリングのなかで

 つらい気持ち、絶望的な気分をそのまま十分に感じ、自分自身で「今は傷ついてつらい気持ちで一杯なんだね。今まで頑張ってきたけど、もううんざり。追い詰められた感じなんだね」とやさしく、ありのままを受けとめることができるように見守ります。
 もちろん“フローズンニーズ”に取り組めば、すべて溶けてなくなって、完全に自由になれるという訳ではないかもしれません。でも「あ、今のこの追い詰められた気分、無力な絶望的な気分は幼い頃のそれが関係しているかもしれない」と立ち止まって、本当の現実に気づくことはできると思うのです。環境を選ぶことができなかった幼い頃と違い、今はどこで、どんなふうに生活するかの選択はあなたの手の中にあるのです。

本当に親密な関係

 「甘く、切なく、すがりつきたいような激しい思いがあってこその恋ではないか」との声が聞こえてきます。そうですよね。“フローズンニーズ”に関係あっても無くっても、切なく、心かき乱されても、楽しめるならOK。存分に楽しみましょう。
 でもあまりに苦しい。つらくて消耗し切ってしまった。いつも同じように関係が難しくなってしまう。そんな時は、ぜひ思い起こしてみてほしいのです。

 そしてもうひとつ。“フローズンニーズ”に突き動かされるのではなく、新たに対等で気持ちの良い、お互いを縛りあうよりは支えあう、本当に親密な関係を築くということは、狂おしいほどの激情に振り回されるスリルにも劣らない、チャレンジングで取り組む価値のあるテーマだということをつけ加えたいと思います。

【執筆】
川島なつめカウンセラー


各分野の専門知識・豊富な実績をもつ、こころのマッサージルームピースマインド・イープのカウンセラー。ピースマインド・イープでは対面・電話・オンライン等、本人の希望にあわせてカウンセリングに対応している。

■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
//health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
//health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

10月30日は“初恋の日”!6割の女性は「会いたくない」

日本には多くの記念日がありますが、10月30日は「初恋の日」。島崎藤村が初恋の詩を発表し、話題になったことに由来します。銀座ダイヤモンドシライシが、2016年8月に20歳~39歳の未婚の男女500名を対象に、インターネットによる「初恋・... 続きを読む

夢と現実

私にはどうしてもやめられないものがある。それは早食いと生クリームたっぷりのアイスモカ、夜中のお菓子の3つ。 早食いは友だちから大ブーイングをくらうから、なるべく気をつけているつもりなんだけれど、どんなにゆっくり食べ... 続きを読む

ダイエットレシピ チンゲンサイともやし豆腐のみそだれかけ

もやしたっぷりの具だくさん餃子に合うラクラクサブおかず チンゲンサイともやし、豆腐のみそだれかけ 電子レンジオンリーの調理で ヘルシー&ラクラク! 122kcal(1人分) ... 続きを読む

結婚式でしたことのある気まずい思いランキング

カジュアルな格好で行ったら、他の人はかなりドレスアップしていた 知り合いが一人も出席していなかった 結婚式で久しぶりに会った友人が離婚していた 披露宴... 続きを読む

有料老人ホームってどうやって探す?-チェックリストと手順など

もしも介護が必要となったとき、住まいという器にはケアの視点が必要となります。自宅での介護は難しいが、特養にはなかなか入れない……。そんなときどんな方法があるでしょうか。『高齢期に自分らしく暮らせる生活の場を選ぶ』では、高齢期の住まいとして... 続きを読む

夫婦間のDVの被害者の98%は女性-被害者や子どもへの影響

人間関係の中でも、夫婦の関係に悩む人は少なくないと思います。家庭内の問題は個人的なことであって、自分さえ我慢すれば、あるいは自分が態度や行動を変えれば何とかなるだろう、と誰にも言わずにいる場合が案外多いかもしれません。 しかしそれらのこと... 続きを読む

介護生活をサポートするさまざまなサービス-上手に利用する方法

介護保険制度による介護サービスは、介護生活を応援する力強い味方。いざ介護が始まったときには、まず最初に検討し導入したいですね。ただ、介護保険で利用できるサービスは、対象者や内容、回数などに条件や制限があります。そこで、今回は介護保険の枠に... 続きを読む

【いつ結婚するの?】親からの圧力を上手に回避する方法

結婚はタイミングが大事。例え恋人がいても、それが結婚に繋がるとは限らない。そんな娘の気持ちとは裏腹に。親の心配がよもや圧力となる今日この頃…。どうやってデリケートな問題に首を突っ込まれずに上手に回避する!?今回は【いつ結婚するの?】コー... 続きを読む

化粧下地が一番大事!【試す価値あり】おすすめプチプラ化粧下地を紹介

メイクの際に何を一番気にしていますか?それはもちろん、ベースメイクでしょう。アイメイクなどは個人の好みもありますが、ベースメイクに手は抜けません。美肌に見せるためにもベースメイクを極める、つまりは下地を極めてみましょう!化粧下地が一番大... 続きを読む

いつも怒ってばかりいる人へ-怒らない自分をつくるポイントとは

あ~あ、ケンカをするつもりではなかったのに。どうして今回も怒ってしまったのだろう・・・」ちょっとしたことで怒って怒りをぶつけてしまい、その後に自分の態度を後悔することはありませんか?怒りをぶつけた相手は、職場では同僚や後輩かもしれませんし、... 続きを読む