ひとりぼっちだなと思ったら-誰もわかってくれない不安への対処法

「こころのひとりぼっち感」を、1人で抱えていませんか?

 

 カウンセリングをしていて、いろんな人にお会いしていると、人それぞれ持っておられる悩みはさまざまに違うものですが、奥底にひとつ共通していることがあるなと思います。それは、カウンセリングにいらっしゃる方がみな、どこかで「こころのひとりぼっち」を感じている、ということです。職場の人間関係に悩む人、嫁姑問題に悩む人、子育てに悩む人、夫婦関係や恋愛に悩む人、大人だけではなく学校にいけないなどの悩みを持つ子どもたちも、みな一様に、「こころのひとりぼっち」を抱えていると思うのです。

誰もわかってくれない・・・

 「こころのひとりぼっち」は、たとえ周りに実際に人がいたとしても、それがその人の心を支えるものとなっていない状態です。「どうして私だけが…」「なんでうちの子だけが…」「私さえ我慢すれば…」とか、「誰も聞いてくれない」「誰もわかってくれない」という表現にあらわれるものです。たとえ共に暮らす家族があったとしても、周りに友人がいたとしても、こころがひとりぼっちになってしまう状況はよくあります。職場の人間関係に悩むある女性は、仕事場では「なんで私ばっかり」と思い、そしてやはり会社でも家に帰っても、心理的には「誰もわかってくれない」、と訴えておられました。人との間にこころの通う実感がなく、頼れる人のいる安心感もない、「こころのひとりぼっち感」は、とてもさびしくて苦しいものです。

 みなさんはこういう気持ちになったことはありませんか?ひとりぼっち感ですから、その人はひとりで対処するしかないんだ、誰も助けてくれないんだと思っています。そういう苦しいひとりぼっち感は、考えれば当たり前ですけれど、人とのつながり(こころがひとりぼっちでない状態をつくること)でその傷つきの痛みを癒し、克服するしかありません。

放っておくと危険

 こころのひとりぼっち感をそのまま放っておくと、体にも心にもよくありません。病院の精神科につとめていた頃、自分がコントロールできない苦悩のなかでどうしようもなくなり、病を得てやっと訪れてくださる人の成育歴など聴いておりますと、十年も二十年も、ひとつの「ひとりぼっち感」(たとえば、小学生のころいじめられた体験)を核として、雪だるま式にひとりぼっち感を大きくしておられる方に少なからず出会いました。ひとつのひとりぼっち感(いじめられた、あのとき誰もわかってくれなかった)が次のひとりぼっち感(たとえば恋人にふられた、やっぱりどうせ誰もわかってくれない)を深め、また次のひとりぼっち感(たとえば仕事で上司と、家庭でなら姑と、うまくいかない、誰も味方してくれない、なんで私だけ)が「またか、またか」、という感じで繰り返し体験されている。雪だるま式に思いが膨らんでいくのですから、これは放っておくといけません。「ひとりぼっち感」の体験は、できるだけはやくにその傷つきを修復する必要がある、と思います。放っておいて、ついには「誰もわかってくれなかった」「もう誰も信じられない」「生きていても苦しいばかりで仕方がない」と、思いつめる方が実際にいらっしゃいます。

聴き手つなぎ手として心を健康にするカウンセリング

 ですから、誰にもいえないな、誰もわかってくれないような気がするな、なんで私ばかり、という気持ちになったら、できるだけ早く、ひとりぼっちでない状態を求めてほしいと思います。身近なところから話せる人を見つける、一緒に安心して過ごせる人を見つけられればもっとも良い応急手当になりますが、見つけることにも出会うことにも運とエネルギーが必要ですから、そのような時こそ、聴き手つなぎ手のプロ(カウンセラー)が集まる相談機関の扉を叩いてほしいと思います。

 「こころのひとりぼっち」で、訪れてくださった人が、カウンセリングを終結して帰っていかれるときには、その人のこころはもうひとりぼっちではなく、その人にとって大切な人とのこころのつながりを持っておられます。大切な人とのゆるぎないつながりは、こころをとても健康にするものです。
 よく言われることですが、人間はその漢字の示すとおり、人と人が寄り添い、人との間に生きることが本分です。あなたに寄り添う人になったり、あなたが人と寄り添うための土台となったりして、人との間に生き生きとひとりぼっちでなく存在する本来のあなたになるお手伝いをすること。容易なことではありませんが、これを目標として日々カウンセリングに来てくださる方と向き合っていきたいと思っています。

【執筆】
石野朝子カウンセラー


各分野の専門知識・豊富な実績をもつ、こころのマッサージルームピースマインド・イープのカウンセラー。ピースマインド・イープでは対面・電話・オンライン等、本人の希望にあわせてカウンセリングに対応している。

■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
//health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
//health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

大切な人との「お別れのとき」のために知っておきたい 安らかな最期を迎えるには

大切な人とのお別れほど悲しいものはありません。しかし、ときにそれは避けがたいこと…。そんなとき、ただ悲しみに暮れるのではなく、大切な人のためにできることはないでしょうか。かけがえのない命と向き合うためにも、「そのとき」のことを考えてみた... 続きを読む

脳と身体のつながりの不思議-右脳と左脳のはたらきの違い

左の大脳が損傷したら右の手足に麻痺が出るのはなぜ?
脳のはたらきにまつわる疑問について解説 脳と身体は「さかさま」につながっている? 人間の脳の機能は、ケガや脳卒中などによって脳の一部に障害を受けた患者さんの症状を細かく調べること... 続きを読む

10月30日は“初恋の日”!6割の女性は「会いたくない」

日本には多くの記念日がありますが、10月30日は「初恋の日」。島崎藤村が初恋の詩を発表し、話題になったことに由来します。銀座ダイヤモンドシライシが、2016年8月に20歳~39歳の未婚の男女500名を対象に、インターネットによる「初恋・... 続きを読む

ブタの様にたくさん食べても!?セクシー ソフィア・ベルガラ

痩せた!太った!がすぐ話題になるハリウッド。 だからこそ、美しくなる方法を一番良く&いち早く知っているはず! 美しいセレブの秘訣をBe Dietロス特派員がリポート! 119 ソフィア・ベルガラ S... 続きを読む

セーターがモコモコしちゃうのは仕方がないの?

Q.セーターがモコモコしちゃうのは仕方がないの? A.デザインや襟の形にこだわれば、セーターでもすっきり着ることは可能。
モコモコ、ふわふわで可愛らしいセーターは、秋冬の定番アイテムですね。フォーク... 続きを読む

こころに怒りを溜めない方法とは? 怒りを溜めない4つのポイント

相談の現場では、誰かに対する“怒り”を訴える方が多数いらっしゃいます。 職場の上司や同僚に対する怒り、パートナーに対する怒り、地域の住民に対する怒りなど。 中には「話してすっきりしました」という方もいらっしゃいますが、もっと根が深く、相手を... 続きを読む

こころの健康に必要なこと-こころが発するメッセージを受け止めて

新年が明けて早1ヶ月。時間の経つのは早いものですね。めまぐるしい日々の生活を乗り切るために、皆さんも健康には気を使われているのではないでしょうか。 ジムで体を鍛えたり、栄養のあるものを食べたり、時にはゆっくりと休息したり、それぞれの健康法が... 続きを読む

肥満の原因は社会的つながり!?【イケメン脳神経外科医が語る健美ライフのすすめ】

新米に秋刀魚、栗やサツマイモやカボチャ、ブドウ、柿、梨……挙げればキリがないほど、美味しい食材が勢ぞろいする秋。暑さで食が細る夏とうってかわって、ついつい食べすぎて体重が増えやすい季節でもあります。肥満を遠ざけ、健康的な身体を維持するた... 続きを読む

話すことで気持ちが楽になるのは本当‐安心感を得てすっきりする

ストレスが溜まったときに、友達にメールしたり、電話したりして、ついついグチを言ってしまうことはありませんか?誰かに話すことで、たとえ困っている問題が解決しなくても、なんとなくすっきりした、そんな経験をお持ちの方も多いでしょう。私たちは日常的... 続きを読む

土台から叩き直す「形状記憶式」の小顔矯正【かけこみ寺サロン】

女性なら誰しも憧れる小顔。数ある小顔矯正サロンの中から今回ピックアップしたのは「形状記憶矯正」で人気の小顔スタジオ二子玉川店。“体が小顔を忘れない…”形状記憶の秘密に迫りました! 人間の体を家に例えたら、顔は「屋根 」!土台や柱がゆが... 続きを読む