カウンセラーが実践するストレス解消法-自分の状態をよく知る

カウンセラーが実践するストレスの付き合い方とは?

 

相談を受けた側が疲れてしまうことは?

 「日々相談を受けていて、カウンセラー自身が疲れてしまうことはないですか。」と聞かれることがあります。お友達同士などで相談にのった経験のある方は、相談した側は話してすっきりしたのに、相談を受けた側はそれを自分の悩みのように抱え込んでしまったというご経験などから「疲れ」をイメージされているのかも知れません。

 実際はどうかと言うと、私自身は相談者との新しい出会いをいつも楽しみにしています。相談者が目の前に座られたら(メールでご相談を受ける時もですが)、まず相談者を理解することに全力をあげます。「この方はどんな方で、今どんなことを考えておられるのだろう。」ということです。ご本人がうまく表現出来ない状態であるときは、それを明確にするお手伝いもします。その結果、お気持ちが共有できたと感じられた時には、たとえそれがネガティブな感情であっても、「そういうことだったんですね。」と心の中でガッツポーズをするような気持ちになります。カウンセラー自身が持っている価値観と大きく隔たるお話しを伺うこともありますが、そのような時も自分の考えは横に置き、相談者の理解に努めます。

相談者自身の力で問題解決するお手伝いを

 その上で、相談者にとっての最善はどんな形だろうということを一緒に考えていきます。カウンセラーは、“相談者の問題を解決する人”ではなく、解決を援助するのが役割です。問題を解決するのは相談者ご本人です。そしてその力は本来、相談者自身が持っているはずなのです。私たちカウンセラーはその力を信じ、うまく使えるようにお手伝いをします。解決にもいろいろな形があって、問題そのものをなくすことが、相談者にとってのゴールということもありますし、問題に対する見方、感じ方、考え方が変わることで、問題そのものが残っても何とかなりそう、というのも解決の一つになることがあります。そのようなことを相談者と一緒に考えていきます。

 ここで大事なのは、カウンセラーの側が解決してあげよう、解決できるなどとは思わないことです。そういう意味では、カウンセラー自身の限界を理解し“背負い込まない”ことも、大事なことと言えます。

今の自分の状態をよく知ること

 とは言え、ストレスというのはいつの間にかたまってきてしまうものです。「相談をお受けするからには、カウンセラーである自分自身が心身共に健やかでいたい」と思っていますので、日常的にいくつか気をつけていることがあります。

 まず自分が今どんな状態にあるのか、よく知ることです。体調もそうですし、精神的に余裕があるかどうかも含めて「自分て今どう?」ということに常に注意を向けています。

 疲れているときは、気持ちよりもむしろ身体症状で気が付くことが多いかも知れません。「こんなことがあると、自分は疲れている」という兆候が出てきたら、あまり無理しないようにしています。もちろん多少無理をしなくてはならない場面というのもありますが、少なくとも「今自分はこんな風に疲れている」という認識はしておきます。そうでないと、ベストな状態でご相談を受けることが難しくなるからです。

たまにはちょっとわがままになることも必要

 疲れを感じたら、日頃からキープしてある“自分にとって気持ち良い事”を手当たり次第に実行します。それは飼い猫と遊ぶことだったり、歌うことだったり、好きな本を読み返すことだったり、本当に日常のちょっとしたことなのです。また“自分がやらなければ”と思っていることは、果たして全部こなす必要があるのか、立ち止まって考え直すようにもしています。自分のことは後回しにして、少し我慢すればという気持ちにもなりがちですが、たまにはちょっとわがままになることも必要かも、と思っています。ちょっとわがままに振舞うことは、実は自分が思うほど、周囲に迷惑がかかるわけではないことが多いようです。

 そんな風にしながら、日々ご相談を受けています。ご相談を受けることそのものも、実はカウンセラーを元気にする効果を持っているのかも知れません。ご相談者にとっての道筋が見えてきた場面に立ち会えることほど、嬉しいことはないからです。

【執筆】
京嶌 千香子カウンセラー


各分野の専門知識・豊富な実績をもつ、こころのマッサージルームピースマインド・イープのカウンセラー。ピースマインド・イープでは対面・電話・オンライン等、本人の希望にあわせてカウンセリングに対応している。

■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
//health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
//health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1 妊娠中のセックス、みんなどうしてる? セックスしていい時期、悪い時期って?
    妊娠中のセックス、みんなどうしてる? セックスしていい時期、悪い時期って?
    約10ヶ月にも及ぶ妊娠期間中。この間、セックスはしてもいいの? …
  2. 2 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  3. 3
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  4. 4 妊娠中でもSEXを楽しんで! 妊娠中のセックスをエンジョイするあの手、この手
    妊娠中でもSEXを楽しんで! 妊娠中のセックスをエンジョイするあの手、この手
    妊娠していても、体調がよければセックスは可能。産後のセックスレスを予防…
  5. 5 スマホ依存症にはどんな悪影響が?ドーパミンが依存に導く怖い現実
    スマホ依存症にはどんな悪影響が? ドーパミンが依存に導く怖い現実
    最近では、持っていない人を探す方が難しいスマートフォン普及率。便利なツ…
  6. 6
    妊娠中のエクスタシーはOK? セックスで気をつけたい5ポイント
    体調がよければ、妊娠中にセックスをしても大丈夫。でもいつもと違う状況な…
  7. 7 女の子の産み分けにチャレンジ! 女の子産み分けの鉄則4
    女の子の産み分けにチャレンジ! 女の子産み分けの鉄則4
    「かわいい洋服を着せたいから」「一人目が男の子だから」など、女の子を授…
  8. 8
    更年期障害チェック方法「あなたの更年期レベルをチェック」
    さまざまな症状が出る更年期。その症状は100人100様ともいわ…
  9. 9 女性の胸の大きさはどうやって決まるの? 遺伝or体質?
    女性の胸の大きさはどうやって決まるの? 遺伝or体質?
    女性らしさの象徴といえば、バスト。胸の大きさに悩む人は、遺伝や体質と諦…
  10. 10 老けたくない人はDHEAホルモンを増やすと良い!? 若さを保つ秘訣
    老けたくない人はDHEAホルモンを増やすと良い!? 若さを保つ秘訣とは
    今注目の若返りホルモン「DHEA」を食生活でキープしよう 体…
  11. 11
    足の小指が痛い人は要注意 「内反小趾」を治してサンダル美人に
    素足にサンダルを履くことの多い季節、足のトラブルには気をつけた…
  12. 12
    【医師が教える】猛暑も元気に乗り越えられる、夏バテの防ぎ方
    胃腸の冷えと栄養失調を防げば猛暑の夏も健康で過ごせる!! 夏バテの原因…
  13. 13 子宮筋腫の症状は?
    注意して!子宮筋腫の症状チェック。筋腫が大きくなると 肺や心臓まで圧迫する場合も
    子宮筋腫の自覚症状には個人差があり、かなり大きくなるまで無症状というこ…
  14. 14
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    外見からはわからない障害を抱えている人がつけるマークを知っていますか?…
  15. 15 「昼顔」紗和「あなそれ」美都から見える、不倫に陥りやすい女性の特徴
    「昼顔」紗和「あなそれ」美都から見える、不倫に陥りやすい女性の特徴
    波瑠さん演じる「ヒロインの美都がクズすぎる!」と、批判の声が上がり大き…
  16. 16 産後もいいセックスライフを送りたい! 産後のセックスはどう変わる?
    産後もいいセックスライフを送りたい! 産後のセックスはどう変わる?
    以前の体に戻り始める産後。「前よりゆるくなる?」などの不安を解消して、…
  17. 17 男の子の産み分けにチャレンジ! 男の子産み分けの鉄則4
    男の子の産み分けにチャレンジ! 男の子産み分けの鉄則4
    せっかく妊娠するなら、できれば希望の性別の子を授かりたいと思うのは自然…
  18. 18
    大黒摩季が克服した『子宮腺筋症』ってどんな病気?【芸能人の健康まとめ】
    子宮疾患の治療のため活動休止中だったシンガー・ソングライターの大黒摩季…
  19. 19 仕事中でもできる簡単ストレッチ-足の冷えとむくみを解消!
    仕事中でもできる簡単ストレッチ-足の冷えとむくみを解消!
    脚全体の筋肉を使って循環を促し、冷えやむくみを改善 足、ひざ…
  20. 20 妊娠検査薬が陰性でも妊娠の可能性がある5つの理由|生理が遅れた原因
    妊娠検査薬が陰性でも妊娠の可能性がある5つの理由|生理が遅れた原因
    市販の妊娠検査薬はとても正確。なかには、精度が99%と言われるものまで…

一覧