人生の選択に迷ったときの対処法-メリットとデメリットを表にする

理想の未来を想像し、もやもやの気持ちを文字にしてみよう

 

人生の選択に迷ったときの手法とは?

 人生において、AとBのどちらを選ぶかの選択に迷うことは、少なくないことと思います。 進路、就職、転職、結婚など、大きな選択になればなるほど、まつわる要素も多く、どちらを選べばよいか、わからなくなってしまうことも多いですよね。 

カウンセラーとして、そのような相談があったときには、それぞれを選択した場合のメリットとデメリットを、一覧表にしてみることを勧めています。 縦2列、横2行の4つの記入欄を準備し、Aを選択した場合のメリットを1列目の上に、デメリットを下に、Bを選択した場合のメリットを2列目の上に、デメリットを下にと整理してみるのです。 

 この表に、気持ちに正直に記入していくと、自分が何を重要視しているのか、何を恐れているのかが整理され、客観的に見えるようになってきます。 そして、AとBのうち、どちらが、よりメリットの多い選択肢かがわかれば、後は、その選択におけるデメリットを、どうすれば軽減できるかを考えてみることで、その選択肢を選ぶ決心につながることが多いのです。

AのメリットBのメリット
AのデメリットBのデメリット

 例えば、27歳の花子さんが、今の会社で仕事を続けるか、会社を辞め、留学するかで迷っているとします。 花子さんには、
A:今の会社で仕事を続ける
B:仕事を辞め、留学する
という選択肢がありますよね。 

仕事を続けるメリット 留学するメリット
・安定した収入、貯金を維持できる
・恵まれた人間関係の職場で仕事を続けられる
・交際中の彼と一緒にいられる
・語学や勉強を身につけることができる
・新しい環境、人間関係の経験を積める
仕事を続けるデメリット 留学するデメリット
・仕事に新鮮さを失ったまま、わくわくする時間が少ない ・収入、貯金がなくなる
・先が予測不可能で不安
・交際中の彼と遠距離恋愛になる

 それぞれを選んだ場合のメリット・デメリットを整理すると、以上のような一覧ができました。この表から読み取れることは、花子さんが、留学に対して、わくわくする思いがあるものの、今、すでに手に入れている安定した経済力や、人間関係を失うことに不安や躊躇があるということです。 そんなときには、花子さんにとって、希望する留学が、そういった不安を乗り越えてでもする価値があるかどうか、ということを確認していきます。

理想の未来像を具体的に

 新しいチャレンジが、どれほどのリスクを冒して挑戦する価値があるものなのかを知るためには、花子さんに、「理想の5年後、10年後」というのを想像してもらうことが効果的です。 5年後の32歳のとき、10年後の37歳のとき、自分がどのような状態でいたいかを、具体的にイメージしてみるのです。

 花子さんの理想の未来像は以下のようになりました。
理想の5年後(32歳): 今の彼と結婚し、子育てをしている。二人目を妊娠中。 子供が小さいうちは、外に仕事に出るのではなく、家にいて家事と子育てに専念する。 
理想の10年後(37歳):二人の子供の子育てをしている。 パート勤務で、週に数日は英語に関わる仕事をしている。

 理想の未来を具体的にイメージすると、どちらの選択肢を選ぶほうが、より理想に近づけるかの大きなヒントとなります。 花子さんの場合、将来のイメージを具体的に膨らませていくと、どちらにしても、今の会社で仕事を続けながら、理想の未来を送ることはできない、お金は後で稼ぐことができても、一人で自由に行動できる環境を取り戻すことは難しい、という思いに達し、Bの道を選ぶほうへと傾いていきました。

デメリットに対する解決策を見つけよう

 その決意を固めるためには、デメリットに対してどう対応するのか、解決策を考えていくことが効果的です。 花子さんの場合、留学することのデメリットを、以下のように捉えなおすことで、安定した気持ちで新たな道に進むことができるようになりました。

・ 収入、貯金がなくなる → 語学や勉強を活かした仕事をすることで、後で取り戻すことができる。
・ 先が予測不可能 → いざというときは日本に戻って、また仕事を見つければ良い。
・ 交際中の彼と遠距離恋愛になる → 彼との交際も長いので、結婚への起爆剤となるかも。 だめになるときは、日本にいてもだめになるはず。

 時には、どうしても解決策の見つからないようなデメリットがあることもありますが、そのデメリットがあることをきちんと理解し、覚悟した上で、その選択をするのは、そうでない場合に比べ、不安の少ない、安定した状態でいられるのではないかと思います。 「何かを得ようとするためには、何かを失う勇気が必要なのだ」という思いに到達できれば、予測不可能な困難に遭遇した場合にも、「こんなはずではなかった」という後悔につながらず、それを乗り越える力を発揮できるものなのかもしれませんね。

 以上のように、ご自分の中で、選択に迷うことがあった場合には、そのもやもやした気持ちを、全て表に書き出してみること、その上で、理想の未来像を具体的に想像してみること、更に、どちらに進むべきなのかがわかってきたら、そのデメリットに対する解決策を一つ一つ考えてみることで、決意が固まっていくという方法、皆さんも一度、お試しになってみてはいかがでしょうか? 実際には、迷っている時点で、既に心の中で答えが出ていることも少なくありませんが、もやもやした思いを整理していくことができれば、その選択に、自信を持って進んでいけるのではないかと思います。

【執筆】
三好アツ子カウンセラー


各分野の専門知識・豊富な実績をもつ、こころのマッサージルームピースマインド・イープのカウンセラー。ピースマインド・イープでは対面・電話・オンライン等、本人の希望にあわせてカウンセリングに対応している。

■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
//health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
//health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1
    女性に多い『痔』原因と症状|こんな人は要注意!痔になりやすい7つの習慣
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 男性…
  2. 2
    野菜ジュースは飲んでも意味がない? 野菜ジュースでとれる栄養とは
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  3. 3
    批判されても挫けない!『心が折れない』強いメンタルの作り方
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  4. 4
    足がむくむ、足がダルい…女性に多い『下肢静脈瘤』かも? 原因と症状
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  5. 5 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りの腹痛 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  6. 6
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    (編集・制作 gooヘルスケア) 外見からはわからない障害を抱え…
  7. 7
    体はストレスや疲労のサインを出している―年度替わりのストレス対策
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 3~…
  8. 8 ストレスに強い人と弱い人の違い|ストレス耐性を高める6つの要素
    ストレスに強い人と弱い人の違い|ストレス耐性を高める6つの要素
    環境の変化にストレスを感じる人と感じない人がいる 日々、暖かくなって…
  9. 9
    【医師が教える】夏まで90日!リバウンドなしダイエットのやり方
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  10. 10
    あの人うつ病かも? うつを見分ける症状のポイント|接し方のヒント
    【執筆】住本吉章カウンセラー 誰でもが陥りやすいうつ状態 …
  11. 11
    寝起きスッキリ! 朝すぐに起きられる人になる11個の方法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 早朝…
  12. 12
    怒りの対処法「アンガーマネジメント」で人間関係を円滑に
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  13. 13 ポッコリお腹がへこむ!道具いらずのお腹ヤセ体操
    ポッコリお腹がへこむ!道具いらずのお腹ヤセ体操
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 北海…
  14. 14 仕事や家事がしんどい、やる気がわかない…心が疲れたときの対処法
    仕事や家事がしんどい、やる気がわかない…心が疲れたときの対処法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと …
  15. 15
    大人の女性の悩み“尿モレ”はお尻を鍛えて解消!|ウエストも細っそり
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 出産…
  16. 16
    腸内環境の改善で”性格”まで変わる?!心の安定を得るための方法5つ
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと 腸内…
  17. 17
    春の眠気を吹き飛ばす!眠くなった時に集中力を取り戻す5つの方法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ぽか…
  18. 18
    ネガティブな考えにオサラバ、考え方のクセをつかみ改善する7つの方法
    執筆:月刊『からだにいいこと』編集 -株式会社からだにいいこと ネガ…
  19. 19 痩せたい人が食べるべき食材|“脂肪を燃やす栄養素”の最新情報
    痩せたい人が食べるべき食材|“脂肪を燃やす栄養素”の最新情報
    知らなきゃ損! 微量でも体内で大きな力を発揮する。 微量栄養素が欠乏…
  20. 20 うまくいかない人間関係の原因は親への葛藤や感情にあるかも?
    うまくいかない人間関係の原因は親への葛藤や感情にあるかも?
    心理学用語―転移とは? 臨床心理学の用語に、『転移』という用…

一覧