カウンセラーが教えるストレス対処法の基本5つ-ストレスに強くなる

あなたに合ったストレス対処法を見つけましょう

 

 私たちは日常的にストレスを感じて生活しています。不安や緊張など、ストレスと聞くとネガティブな印象を持ちますが、ストレスとはいつも悪いものばかりではありません。生活にハリを与えたり、集中力を アップさせたりする良いストレスもあるのです。
 ストレスへの基本の対処法は下記の5つ。ストレスを回避するだけでなく、ストレスを上手にコントロールし、ストレスに強くなりましょう。

<基本の対処法1>体の健康を保つ

 適度な休養・睡眠・食事をとり、運動もできていますか?心身両面の健康は密接な関連があり、心の健康を保つには体の健康を保つことも大切です。体が健康でないとストレスに弱くなり、ストレスがたまりやすくなります。
 体の健康を維持するには、適度な休養と睡眠、栄養バランスのとれた食事、そして規則正しい生活を送ることが基本です。日頃から暴飲暴食を避け、積極的に身体を動かし、適度な運動も心がけましょう。

<基本の対処法2>原因を軽減・取り除く

 あなたのストレスの原因は何でしょうか? それをあなたは無理をして我慢していませんか?
 ストレスの原因があるとき、それをなくしたり減らしたりすることができれば、それが一番です。勇気を出して、イヤなことはイヤとはっきり意思表示してみましょう。また、一人で解決できなければ、誰かに相談して助けてもらいましょう。多少のことであれば我慢して慣れてしまう、そして、どうしてもイヤならば無理をせずに逃げてしまう、ということも立派な対処法の一つです。自分をいたわり大切にすることを忘れないでください。

<基本の対処法3>物事の受け止め方を変える

 あなたは、物事を肯定的に受け止めていますか?自分を受け入れていますか? 物事を否定的にとらえる人はストレスをためやすくなります。物事を肯定的にとらえ、前向きに考えられるような受け止め方を心がけ、「こうであるべき」「こうでなければならない」という頑固な思い込みをやめ、柔軟な考え方を身につけましょう。

 また、たとえ不完全な存在であっても、あるがままの自分を受け入れることも大切です。自分のよいところにも目を向け、自分に優しくすることで、心にゆとりが生まれてきます。

<基本の対処法4>気持ちを落ち着かせる

 緊張してドキドキしたり、不安になってイライラしたとき、あなたはどんなふうに気持ちを落ち着かせていますか?
 ストレスがたまってしまったときは、上手に気分転換を図ってリラックスしましょう。趣味、旅行など、自分なりの気晴らしの方法をいくつか身につけておきましょう。腹式呼吸や入浴、睡眠、音楽などによる手軽なリラクゼーション法なども試してみましょう。
 ときにはすべてを忘れ、ただぼーっとするのもよい方法です。

<基本の対処法5>体の緊張をほぐす

 あなたは日ごろから身体を動かしていますか?何か運動やスポーツをしていますか?
 体の緊張をほぐすことも、リラックスに効果的です。ストレッチング、ジョギング、ウォーキング、水泳やサイクリングなど一人で手軽にできる運動や、また、テニスやサッカー、野球など、みんなで行なうスポーツも効果的です。積極的に体を動かすことによって、心の緊張をほぐし、気分を軽くすることができます。

 あなたにぴったりの対処&予防法はありましたか?
ストレスが溜まったとしても、色々な対処法を知っているだけで、気持ちは落ち着くもの。この機会に是非自分にあった方法を探してみてはいかがでしょうか。

【執筆】
ピースマインド・イープ


■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
//health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
//health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

ストレスコントロール術-5つの方法 自分にあったストレス解消法

毎日毎日仕事や家事に追われるとストレスが溜まり、「あ~ストレスから解放されたい!」と思うかもしれません。しかし、天候や気温といった日常的な出来事も、ストレスの原因、「ストレッサー」になります。残念ながらストレスを完全に無くすことは不可能なの... 続きを読む

サッカーを観ながらダイエット

待ちに待った2006年ドイツW杯。日本代表の活躍を応援しながらダイエットできるスペシャルコンテンツをお届けします! イラスト/室木おすし ドイツパンでヘルシーダイエットドイツでよく食べられている「ライ麦... 続きを読む

女性が「イヤだ!」と思うサプライズプレゼントランキング

目を瞑らせて、キスで指輪を口内に入れ込む オリジナルポエムのプレゼント オリジナルソングのプレゼント エロいコスプレ衣装を仕込んでいる 日付が変わって記念日を迎えた深夜に突然アポなしでやってくる 6位以降をみる 意中の男性や恋人の彼からの... 続きを読む

男性が「イヤだ!」と思うサプライズプレゼントランキング

オリジナルポエムのプレゼント オリジナルソングのプレゼント 公衆の面前でフラッシュモブ 目を瞑らせて、キスで指輪を口内に入れ込む 日付が変わって記念日を迎えた深夜に突然アポなしでやってくる 6位以降をみる 彼にサプライズプレゼントを贈る楽... 続きを読む

プラスとマイナスのストロークとは? 承認欲求を満たす方法

すっかり日が短くなりました。夕暮れどきになると、街がイルミネーションで輝き始めます。そう、もうすぐクリスマスですね。 さて、今回は大切な人にぜひプレゼントしたい「ストローク」についてご紹介します。 人間の体は生きていくのに栄養や睡眠が必要... 続きを読む

誰にでもある思考のクセを発見する-ストレスコントロールに役立つ

自分の「思考のクセ」について考えたことはありますか?ストレスの原因は様々ですが、「思考のクセ」がストレス源になっている場合があります。合理的に考えられなくなると、ストレスを溜めてしまうことが多いようです。「ネガティブな思考は、性格だから変え... 続きを読む

夢中になれるものでリフレッシュ-夢中になることは脳と精神にいい?

最近、時間が経つのを忘れるくらい何かに夢中になりましたか?その時の気分はどうだったでしょうか?子供の頃には時間を忘れるくらい色々なことに夢中になることがあっても、大人になると徐々にそんな時間は減っていきます。日々の雑事に追われ、忙しく、自分... 続きを読む

あなたはどっち派?ストレス解消で泣く?笑う?

笑ったり泣いたり、人間には多種多様な表情というものがあります。 しかし、ストレス解消のためには笑ったほうがよいのでしょうか?泣いたほうが良いのでしょうか?ポジティブになるべき?それとも反対?どちらの意見が多いのでしょうか? あなたはどっ... 続きを読む

音楽でやせられるか

音波でやせる
音といえば「空気の振動」のことを意味しますが、そういえば、最近は超音波を皮下脂肪にあててやせる方法が発明され話題になっているようです。ちなみに、この超音波の原理は、皮下に一定の周波数をあてると、その刺激... 続きを読む

勇気

「食べ物を残したらバチがあたるわよ。最後までキチンと食べなさい」。 私は小さいときから母にそう言われて育ちました。もちろん、それがまちがっていたとは思っていません。でも、正直言って、母が用意してくれた食事を完食するのは... 続きを読む