「聞く技術」を養うには-聞き上手になるための3つのポイント

カウンセラーの技術を参考に「聞き上手」になりましょう

 

 皆さんは対人関係の中で話すほうが好きですか、それとも聞くほうが好きですか?
生活をしていると、様々な場面で「聞き上手」であることを求められます。ピースマインドで活躍しているカウンセラーは「聞く」ことを仕事にしているプロですが、カウンセラーという仕事でなくても、普段の生活の中で「聞く」技術は重要です。特に、部下をもつ上司は、部下育成のマネジメントとして必要な技術の1つです。
「聞く」と「聴く」の違いはよく言われますが、通常の生活の中では、「聴く」というより「聞き入れる」といった感覚のほうが分かりやすいのではないでしょうか。このコラムの「聞く」とは「聞き入れる」と同じ意味で使い、今回はあえて「聞く」技術と呼ぶことにします。

人は悩んだとき、誰かに話すと楽になることを知っています。また、悩んだときだけでなく、楽しいことも誰かに話したくなります。こうした欲求を満たしてくれるのが「聞き上手」な人。「聞き上手」の第一歩は、相手の話を「素直に」聞くことです。相手に反論したいときも、話をよく聞いてあげると、相手の意見も自然と穏やかになり反論しなくてもすむことが多いのです。
ではどうしたら「聞き上手」になれるのでしょう。「聞き上手」なるためには、相手の気持ちを負担に感じず、こちらから話したくならないような訓練が必要です。

あいづちを意識する

 聞き上手になるための、1つの方法は、あいづちをたくさん打つことです。あいづちは、話をよく聞いてくれていることを相手に伝える最良のコミュニケーション手段です。「聞く」ことを仕事のカウンセラーは、実に豊富なあいづちをもっています。「なるほど」「なぁるほど」「なるほどなるほど」「なるほどね」「なるほどねぇ」「なるほどなぁ」と、「なるほど」だけでも幾種類も使い分け、クライアントが話しやすい雰囲気を作っています。あいづちは肯定的なものであり、聞き手があいづちを打つことによって、聞き手の肯定的な態度が話し手に伝わります。この肯定的な態度こそが、相手に安心感を与え、話しやすくする大切な要素です。

質問のしかたを工夫する

 あいづちとともに、大切なことが質問のしかたです。質問には2つの種類があります。1つは、客観的なことで、誰が質問しても誰が答えても内容が変わらないものです。もう1つは、聞かれた本人が考えなければ答えが出ないものです。この後者の質問は、相手が答えられない質問もあります。会話の中では、お互い質問することがあると思いますが、答えられない質問には答えないで相手の心を開くことが、「聞き上手」のコツの1つです。

沈黙を受け入れる

 では、会話中の沈黙には、どうやって対処したらよいでしょうか。「ちょっと相談があるのだけど聞いて欲しいんだ」と、いつもより少し落ち込んだ友人が話を始めた場合、おそらく聞き手であるあなたは「素直に」聞くことを意識し、あいづちを打ちながら聞くでしょう。しかし、友人の話には、間が多かったり、時折沈黙が続いたりします。そんなとき、聞き手であるあなたはどう感じますか?

聞き手にとっては、会話の中に多くの間や沈黙が続くと、何となく落ち着かず、気まずさを感じます。ですから、会話が途切れてしまうと、つい「自分が何か話さなくては」という衝動に駆られ、聞き手と話し手の立場が逆転してしまう場面も多く見られます。一方、話し手とっての間や沈黙は、重要な意味を持っています。間や沈黙によって会話は途切れているのではなく、心の中での会話が続いています。間や沈黙は自己の考えを深めるために必要な時間なのです。なので、途中で話が入ってしまうと、その間や沈黙のあとに続く話ができなくなるのです。
話し手の話す内容が深刻であればあるほど、この間と沈黙は重要です。会話の中の間や沈黙を受け入れられるようになると、本当の意味での「聞き上手」であるといえるでしょう。

参考:
プロカウンセラーの聞く技術 東山紘久 創元社
カウンセリングとは何か 平木典子 朝日選書

【執筆】
ピースマインド・イープ


■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
//health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
//health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

聞き上手になるための大事なポイント-聞くコミュニケーションの方法

「この人と話をすると、ちゃんと話を聞いてもらえるので、話している自分も楽しい」と感じたことがあるでしょう。その一方で、自分が話をしている時に、相手のあいづちがなかったり、質問されなかったり、といったそっけない対応をされると、本当にこの人は話... 続きを読む

相談にうまくのる方法-聞くより『聴く』が重要? 反応の仕方は?

友達同士、親と子ども、先輩と後輩、先生と生徒、上司と部下・・・私達は日々コミュニケーションをとる中で、人に相談したり、相談されたりしています。親しい人が悩み事を抱えていそうなときは、どうして悩んでいるのかを聞いてあげたい、という気持ちが出て... 続きを読む

心理カウンセリングってどんなことするの? 治療の進め方など

「カウンセリング」という言葉を様々な場面で耳にするようになりましたが、皆さんはカウンセリングをどんなイメージを持って、どのように理解していますか?多くの人が「心の問題を相談すると解決方法を教えてくれるんじゃないか。」「相談に行くなんて恥ずか... 続きを読む

セルフトーク・マネジメントで行動をコントロールする方法とは?

先日、駅のホームで言い争いをしている人を見かけました。どうやら一人の人がぶつかったのに謝らなかったことが事の発端のようですが、売り言葉に買い言葉で、あっという間に怒鳴りあいになっていました。皆さんも、「何故かわからないけど、気がついたらそん... 続きを読む

会話の中の沈黙が怖いを克服しよう-こころと体の「陰」と「陽」の構図

「沈黙が怖い」という話を耳にすることがあります。 会話で時折訪れる沈黙に耐えられず、焦って何かを発してしまうというのです。このキーワードをインターネット上で検索すると、莫大な数のサイトがヒットします。それだけ、沈黙を恐れている人が多いとい... 続きを読む

寝ている間に痩せている!痩せる寝方ダイエット

痩せる寝方
ダイエットをするとなると、激しい運動をしなければならないのではないかと気構えてしまうことがありますが、そんなことはありません。
毎日の睡眠を変えるだけで、みるみる内に痩せていくとってもお気軽なダイエット法があります。
そ... 続きを読む

人前で上手に話せる人になるには-3分間スピーチ5つのポイント

48年の歴史をもつ「日本話し方センター」では、これまで多くの話ベタを話し上手へと変身させた実績をもっています。「受講生の大半は人前で話をすると上がってしまう、会議などでうまく話ができないという経験をもつ人たちです」と副所長の山越氏。
受... 続きを読む

ダイエットが成功するかどうかは、マインドコントロールで決まる!?

ダイエットは、挑戦することよりも、試してみることよりも、成功するまで“続ける”ことが難しいもの。楽しいばかりではない減量を、確実に成功へと進めるためには、心を整えることが大切です。ダイエットが成功するかどうかは、マインドコントロールで決... 続きを読む

使い方1つで肌が変わる!クレンジングオイルの正しい使用方法と注意点

何も知らないで、ただクレンジングをし続けている・・・。そんな使い方1つで肌コンディションが変わることを知っていましたか? 特にオイルクレンジングはスピーディにメイクを落とせる代わりに、良くも悪くもなります。 その他のクレンジングについて... 続きを読む

カラオケでひいてしまう女子の態度

連続で何曲も歌う ノリが悪い 歌うことをかたくなに拒む カラオケの室内で化粧直しをしてる おしゃべりに夢中 ... 続きを読む