ストレスを生みやすい考え方のパターンがある? 認知のゆがみとは

ものごとの受け止め方は、人それぞれ違うものです

 

 ものごとに対する見方や受け止め方、考え方は人それぞれ違います。
例えば、仕事で小さなミスをしてしまい、同僚や上司に注意を受けたとき、「このくらいのミスで良かった」と思う人と「こんなミスをしてしまうなんてすべて台無しだ」と思う人がいたとします。この場合、どちらがストレスを生じやすいでしょうか。

皆さん、お分かりですね。後者のほうがストレスを生じやすいと考えられます。ストレスの受けやすさは、ものごとに対する見方や受け止め方、考え方(心理学の用語では「認知」と呼びます)によって変わってきます。ストレスを生じやすい人は、ものごとの捉え方に独特のものがあり、行動の柔軟性が失われ、自縄自縛の悪循環を生み出す結果を招いてしまいます。
専門的には「認知のゆがみ」と表現される、このストレスを生じやすい思考パターンの代表例をご紹介します。知らず知らずにうちに、このような思考パターンに陥っていないかどうかチェックしてみましょう。

全か無か思考

 (例)自分の仕事に一部でも不完全な部分があると、それだけで「すべて失敗だ」と思い込んでしまう。

あらゆるものごとに対して「白か黒か」といった両極端な見方をしてしまうことで、先程の「こんなミスをしてしまうなんてすべて台無しだ」というものごとの捉え方は、これにあたります。「白か黒か」「全か無か」という極端で硬直したものごとの捉え方ではなく、できるだけ柔軟にものごとを捉えるよう心がけましょう。
また、普段は柔軟にものごとを捉えることができていても、過大なストレスを受け続けていると、心のゆとりを失ったうえに、このような硬直した捉え方に陥ってしまい、一層ストレスが増すといった悪循環にもなりかねません。

感情的決めつけ

 (例)「不安だ、だから失敗するに決まっている」「私はダメな人間だと感じる、それが何よりも自分がダメな人間であることの証拠だ」

「自分はこう感じるのだから、それは事実である」というように、自分の感情を事実の証明であるかのように思い込んでしまう考え方を「感情的決めつけ」といいます。感情的決めつけは、ネガティブな思考、感情が前面に出てきていて、ポジティブな思考や感情が後退しているような場面で生じやすいものです。
ものごとに対する見方や受け止め方は、人それぞれ違います。「なんで自分だけ~と思うのだろう」と疑問に思ったり、なんとなく生きづらさを感じる場合は、カウンセリングを利用して、認知の歪みを修正してみてはいかがでしょうか。

【執筆】
ピースマインド・イープ


■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
//health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
//health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

ダイエットの力強い見方のひまし油

ひまし油
油は痩せたい人にとっては大敵なはずなのに、ひまし油はその逆で力強い見方になってくれます。やり方は簡単で、ひまし油をガーゼに含ませ、お腹に巻くだけの簡単なダイエット法です。最初の準備は、20~30cm四方のガーゼを3~4枚重ねま... 続きを読む

「○○フリー」に騙されてない?化粧品表示の見方、教えます!

基礎化粧品のパッケージに大きく書かれた「○○フリー」という文字ですが、一体どうゆう意味でしょうか?美意識高く日々スキンケアに取り組む女性たちだからこそ、知っておきたい基礎知識なのです。「○○フリー」だけでは判断できない?化粧品表示のHo... 続きを読む

あなたにぴったりなエクササイズをチェック!食事量の考え方

なにはともあれ食事量を減らさなきゃ! YES NO ... 続きを読む

低すぎてもNG!女性の【コレステロール値】正しい見方

コレステロールの種類と役割をもう一度おさらい コレステロールには、肝臓で作られるものと、卵などの食品から摂るものがあり、体を構成する細胞の組織や、性ホルモン、副腎皮質ホルモンといった各種ホルモンを作るための原料となります。 また、コレ... 続きを読む

高次脳機能障害とは-症状や3つの主な原因|社会支援制度など

私たちの周辺には、怒りっぽい人、物覚えがよくない人、約束をしょっちゅうすっぽかす人などが時々います。しかし、この人たちは周囲から、「困った性格だ」などとため息をつかれはするでしょうが、病気とまでみなされることはほとんどないでしょう。
と... 続きを読む

うつ病かも? うつを見分ける7つのポイント|回復への近道は?


うつ状態は、誰でもが陥りやすい状態です。一昔前までは、中年以降のものとされていましたが、最近では、低年齢化の傾向がみられ、大学生はもちろんのこと、不登校中の中学生や高校生にもみられるようになりました。専門家の話では、小学生にまで降りてき... 続きを読む

自分の気持ちを上手に伝えるには-アサーション4つのポイント

頼まれたら、本当は嫌なのに断れなくて引き受けてしまったり、自分の伝えたいことを正確に伝えられなくて、いつも攻撃的になってしまったり、といったことはありませんか。これらは、自分の気持ちや考えを、その場にふさわしい方法で伝えられないときに起こる... 続きを読む

人間関係を円滑にするヒント-行動のパターンを知って気持を楽に

(人間関係で悩んでいる人は世の中にとても多いのではないでしょうか。)今回は、「自分」と「他者」と「もの(あるいは事柄や人物)」の3つの対象の関係について話をしたいと思います。あなたには非常に気に入っている友人がいます。その友人はあなたがすご... 続きを読む

お肉を食べる人間こそやせる!

理想のカラダへの鍵は“タンパク質”! あなたは「お肉を食べると太る」なんてこと信じてませんか?
これに関して、はっきり言えることがあります!肉を食べる人から、カラダは変わる! 今回は、ボディコントロー... 続きを読む

リセットダイエットメニューの考え方

ルールはとっても簡単!
だからしっかり覚えよう
メニューの考え方 よりスピーディーに体重と体脂肪の減量を目指すリセットダイエット。そのために食べられる食材は決まっていますが、量はおかわりしなければ、いくら食... 続きを読む