誰にでもある思考のクセを発見する-ストレスコントロールに役立つ

あなたはどのような思考のクセがありますか?

 

自分の「思考のクセ」について考えたことはありますか?ストレスの原因は様々ですが、「思考のクセ」がストレス源になっている場合があります。合理的に考えられなくなると、ストレスを溜めてしまうことが多いようです。「ネガティブな思考は、性格だから変えられない・・・」とあきらめてしまわずに、まずは自分のクセを発見していきましょう。

1 全か無か
物事を何でも極端に、白か黒のどちらかに分けてとらえ、一つミスがあればすべて失敗してしまっていると思っていませんか?自分に対しても人に対しても足りない部分に目が向いているために、いつまでたっても満足が得られません。

「完全に失敗だ」「ぜんぜんダメだ」「全くうまく行かない」と考えてしまったら、失敗したことより、その状況でもうまく言った部分に目を向けてみましょう。「これだけできている」と自分を認めてから、うまく行かなかったことを今後の課題としてとらえていきましょう。

2 一般化のしすぎ
たまたまよくないことが起きると、いつもそうなると感じてしまい、それにこだわっていつまでもクヨクヨしてしまうことはありませんか?悪い出来事を必要以上に大きいこととして受けとめるため、ネガティブな感情も必要以上に大きくしてしまうようです。

「いつもうまく行かない」と思ってしまったら、本当にいつもうまく行かないのか、立ち止まって考えて見ましょう。過去にはうまくいったことも沢山あったはずです。よくない出来事だけを大げさにとらえるのではなく、「いつもそうとは限らない」「よいこともある」と唱えてみましょう。

3 こころのフィルター
よくない事実にばかりこだわる結果、その他のよい事実がみえなくなってしまうことはありませんか?何事もネガティブにとらえるため、自分には不幸しか起きないと感じて、つい憂鬱な気分に陥りやすくなってしまいます。

「いいことなんてまったくない」「私は不幸だ」と思ったら、ネガティブに偏った関心にとらわれずに、現実の出来事を公平に、そして客観的にとらえていきましょう。悪いことばかりではありません。「不幸なできごとばかりに気をとられすぎなのかもしれない」と振り返ってみましょう。

4 マイナス思考
良いことや自分の成果を過小評価したり、無視してしまうことはありませんか?マイナス思考になっていると、何でもないことや良い出来事まで、悪い出来事にすり替え、すべて否定的に考えてしまうのです。

「こんなの、たいしたことない」「まぐれだから」と考えそうになったら、自分の努力を素直に評価し、よいできごとを積極的に認めて、肯定的に受け入れてみましょう。もっと素直に自分の成果を喜びましょう。「がんばってるじゃない」「うまくできてうれしい」など、声に出して言ってみませんか?

5.先読みのしすぎ
相手が自分を嫌っているのではないか、悪く思っているのではないかと勝手に思い込み、相手を遠ざけてしまうことはありませんか?相手の気持ちの先読みをしてしまうと、相手がどう見ているのか、その評価ばかり気にしてしまいます。「きっと相手は~と考えてるに違いない」「~と思われているのでは・・」と不安になったら、一旦その思考をストップして、自分に対して肯定的に考えるようにしてみましょう。「相手が~と考えているかどうかはわからない」「(もし相手が自分を悪く思おうと)自分には自分のよさがある」など、自分を評価する基準を自分に戻してみましょう。

あなたはどんな思考のクセを持っているでしょうか。自分が陥りがちな思考のクセを知っておくと、イザというときのストレスコントロールに役立ちます。同じ出来事に遭遇しても、とらえかたは人それぞれ。自分を責めて、苦しくさせてしまうのではなく、自分を成長させるための出来事ととらえられるようになるると良いですね。

【執筆】
ピースマインド・イープ


■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
//health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
//health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

日頃のクセがニキビをつくる!?今すぐ改善すべき3つの仕草とは

ニキビに良いとされている成分配合のアイテムを取り入れたり、十分な睡眠をとっているつもり。栄養バランスも気をつけているはずなのに、一体どうして?というあなた。もしかしたら日頃の仕草が原因かもしれません…。日頃のクセがニキビを作ってない?今... 続きを読む

結婚を焦るきっかけとなった出来事ランキング

親友が結婚した 30歳になった 仲良しグループで独身が自分だけになった 街で幸せそうな家族を見かけた 親の老け込んだ姿を見てしま... 続きを読む

今年起こった恋の不幸な出来事ランキング

恋人ができなかった 誰にもトキメキを感じなかった メールが来ない日が続くのが当たり前になっていた フラれた 好きでもない人にずっ... 続きを読む

今年起こった恋のハッピーな出来事ランキング

一年間、恋人とうまく付き合えた 好きな人とデートに行けた 恋人ができた 久々に好きな人ができた プロポーズをされた ... 続きを読む

否定的になると負のスパイラルにはまる? 失敗から上手く立ち直るには

知人が、目が合ったのに挨拶もなく、横を通り過ぎていきました・・・。こんなとき、今の皆さんならどんな考えが浮かびますか。
『あ、何々さんだ。』と思うだけですか?『忙しそうだな。私に気づかなかったんだ。』と思いますか。『なぜ挨拶をしないのだ... 続きを読む

夏の恋が盛り上がりそうな出来事ランキング

浴衣で夏祭りデート 夜の海に行く 手持ち花火をする 海辺でBBQ 海水浴に行く ... 続きを読む

ストレスコントロール術-5つの方法 自分にあったストレス解消法

毎日毎日仕事や家事に追われるとストレスが溜まり、「あ~ストレスから解放されたい!」と思うかもしれません。しかし、天候や気温といった日常的な出来事も、ストレスの原因、「ストレッサー」になります。残念ながらストレスを完全に無くすことは不可能なの... 続きを読む

生き方のクセとストレスコントロールの方法-ストレスの原因を知る

前回は、こころに住む5人の家族について一人ひとり紹介し、人はそれぞれ「生き方のクセ」があり、自分のクセが分かれば、発想を変えられるということをお伝えしました。今回は、生き方のクセを職場においてどのように変えていったらよいか、具体的に考えて... 続きを読む

カウンセラーが教えるストレス対処法の基本5つ-ストレスに強くなる

私たちは日常的にストレスを感じて生活しています。不安や緊張など、ストレスと聞くとネガティブな印象を持ちますが、ストレスとはいつも悪いものばかりではありません。生活にハリを与えたり、集中力を
アップさせたりする良いストレスもあるのです。
... 続きを読む

遊びボケから抜け切れず、朝はいつまでも寝坊……こんな生活ダメですよね?

カラダIQを高める!~今回の解説~ Q. 遊びボケから抜け切れず、朝はいつまでも寝坊……こんな生活ダメですよね? A. YES……ダイエットに大切な「やる気」を出すためには、早起きを! ... 続きを読む