感情労働とは? 接客やサービス業に必要とされる感情コントロール

お客様に対しては、感情を我慢?!・・・

 

日々の生活の中では、自分が持つ感情とは別に、相手に配慮しながら対応しなければならない場面があります。親しい仲間の中では、お互いに感情を表現することで、より深い信頼関係を築いていくということがありますが、学校や職場といった公の場においては、感情を表に出さず、冷静に対応しなければならないことのほうが多いかもしれません。特に、接客業といった直接お客様と対面する仕事に従事すると、感情のコントロールが必須といっても過言ではないでしょう。

たとえば、デパートやスーパーでは、クレームが発生すると、お客様に一方的な誤解があって反論したいと思っても、まずは、冷静にお客様の言い分を聞き、相手に共感しなければならない場面がたくさんあります。また、最近の職場では、商品のエンドユーザーであるお客様だけでなく、取引先や業務提携先などもお客様であり、日常の業務にも気を遣うことが多いのではないでしょうか。こうした自分自身の感情を抑え、お客様に対して的確な対応をしたり、サービスを提供したりすることを「感情労働」といい、力を使う「肉体労働」や頭を使う「頭脳労働」と並んで、注目されています。

この「感情労働」というのは、社会学者のA・R・ホックシールドが提唱している労働のあり方で、仕事上、感情が大きく関係する仕事のことを言います。かつては、乗客の理不尽要求に対して、自分の感情を顔には出さず、常に笑顔で接する必要がある航空会社の客室乗務員が典型とされていましたが、現在は、看護師や介護士といった医療職、カウンセラー、コールセンターなどの電話対応従事者の他、幅広くとらえると、人とかかわることがある営業も、自分の感情を常にコントロールする必要があり、感情労働の要素が含まれているといってもよいでしょう。

アメリカの教育やビジネス社会では、自分自身の感情コントロールが世の中で成功する大きな要素といわれていますが、感情労働の場合、本来の感情を仕事用の感情にコントロールしなければならないので、大きなストレスがかかります。ストレスを自分自身ですべて解決せず、ストレスを解消できる環境が必要で、趣味や自己啓発の時間をとり、仕事に引きずられないよう切り替えていきましょう。切り替えがうまくできるようになると、仕事とプライベートのバランスもよくなる=ワークライフバランスにもつながります。

【執筆】
ピースマインド・イープ


■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
//health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
//health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

集中力アップ!魅力アップ!感情をコントロールする「瞑想」で、ストレスから解放

みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。今回は『瞑想』でキレイになっちゃいましょう。瞑想と言うと、ジッとしていられないから無理などと思ってしまいますよね。しかし、瞑想で得られるメリットは計り知れず、し... 続きを読む

感情と上手く付き合うには-感情を相手に上手く伝えるには

感情は自分自身といつも共にあり、刻々変化しています。これを読んでいるこの瞬間にも、もしかしたら悲しい気分で読んでいるという方がいらっしゃるかもしれませんね。
感情は心の声ですが、わたしたちは自分自身の心の声をどのように取り扱っているでし... 続きを読む

寒いので外に出れません。家やデパート、スーパーでうろうろでも運動したことになる?

カラダIQを高める!~今回の解説~ Q. 寒いので外に出れません。家やデパート、スーパーでうろうろでも運動したことになる? A. YES……少しでも代謝を上げるべし。あったかい屋内でのウォーキングがお... 続きを読む

誰でも簡単に取り組める頭脳使いダイエット

頭脳使い
頭脳使いダイエットとは、脳を積極的に使うことで体内の糖分が消費され最終的にダイエットにつながるという方法です。この方法を実際に試してみると、脳を積極的に使うことでお腹が空いてくるのがよく分かります。まさに「体内の糖分が消費され... 続きを読む

お断り、謝罪、クレーム…「言いにくいこと」をカドを立てずに言う方法

同僚や友人の「頼まれごと」を安うけ合いして、あとで後悔したことありませんか?
実はちょっとコツをつかむだけで、相手を嫌な思いをさせずにスッキリ断ることができるんです。お断りや謝罪、クレームなど、言いにくいことをすんなり言えて、よりよい人... 続きを読む

成功日記で自己評価を高める! 三日坊主にならない日記のつけ方

「嫌なことがあったときは、寝て忘れよう!」という言葉を聞くことがあります。確かに寝ることは、気分を変えるきっかけになります。しかし、実は寝ることだけではなく、寝る前にもつイメージが翌日の行動にとってとても大切なのです。仕事や外で嫌なことがあ... 続きを読む

オフィス街で叶う短時間リラクゼーションスポット-体験レポート

現代のストレス社会では多くの人が癒しを求めています。駅や街中でも15分マッサージやリフレクソロジーなどの手軽に出来る癒しのスポットの看板を見かけることが多くなりました。みなさんも一度は利用した事があるのでは?
近年、私たちはオフィスワー... 続きを読む

ダライ・ラマ14世が提唱する『中道のアプローチ』とは?

皆さんは、人と意見がぶつかった時、どんな気持ちになりますか?相手を許せない気持ちやコントロールしたい気持ち、対立を恐れる気持ちなど、どちらかといえばネガティブな感情や感覚が生まれることが多いかと思います。お互いに自分が正しいとアピールし、相... 続きを読む

セルフトーク・マネジメントで行動をコントロールする方法とは?

先日、駅のホームで言い争いをしている人を見かけました。どうやら一人の人がぶつかったのに謝らなかったことが事の発端のようですが、売り言葉に買い言葉で、あっという間に怒鳴りあいになっていました。皆さんも、「何故かわからないけど、気がついたらそん... 続きを読む

ネガティブな感情と上手く付き合う-擬人化セラピーって知ってる?

世の中には感情に振り回される人が少なくありません。こうした人たちに共通するのは、自分のなかのネガティブな感情とつき合うのが上手ではないということ。そんな人に勧めたいのが、ネガティブな感情を上手に受け止める「擬人化セラピー」です。
あ... 続きを読む