朝時間を上手に使うには-7つのポイントと良質な睡眠のカギとは

1日を気持ちよく過ごすために・・・

 

「効率よく時間を使いたい」という永遠のテーマにおいて、朝の時間を有効に活用するということが言われていますが、皆さんはうまく活用していますか。最近、朝の時間を活用して、将来のために勉強をしたり、趣味の時間に充てている人が増えているようです。ビジネス街では、様々なセミナーや働く女性をターゲットにしたヨガ教室などを出勤時間前に開催し、好評のようです。

時間の効率化ということだけでなく、早起きをして朝の時間をうまく活用することは、心身の健康のためにも効果的です。早起きのためには、まず、睡眠時間を確保する必要がありますが、国民の健康づくりの推進のために「健康推進法」で具体的に実践できるよう指針が出されていますので、参考にしてみましょう。

(1) 快適な睡眠でいきいき健康生活
(2) 睡眠は人それぞれ、日中元気はつらつが快適な睡眠のバロメーター
(3) 快適な睡眠は、自ら創り出す
(4) 眠る前に自分なりのリラックス法、眠ろうとする意気込みが頭をさえさせる
(5) 目が覚めたら日光を取り入れて、体内時計をスイッチオン
(6) 午後の眠気をやりすごす
(7) 睡眠障害は、専門家に相談

※参考資料「健康づくりのための睡眠指針検討会報告書」H15.3 厚生労働省

また、休日も平日と同じ睡眠時間で、起床時間も同じにするのが望ましいといわれています。休日は寝だめをするという人も多いかもしれませんが、平日と休日の睡眠時間の差が大きいほど、不眠やうつ症状のある人の割合が増え、起床時間の差が大きいほど、不眠やうつ傾向が目立つということが調査でわかっています。(毎日新聞 2007年3月16日記事 内村直尚 久留米大学助教授(精神医学))

インターネットの普及で、深夜まで仕事をしたり、ネットサーフィンでつい夜更かしをしてしまう人も多く、就寝時間がますます遅くなったために、朝起きるのがつらい・・こういった悪循環になっていませんか。朝の時間の有効活用には、快適な睡眠時間の確保が欠かせません。必要な睡眠時間には個人差がありますので、朝起きる時間から、自分自身に必要な睡眠時間をさかのぼり、就寝時間の目安をつけて睡眠時間を確保しましょう。

1日24時間は誰にでも平等に与えられた時間です。早起きに慣れるまでは辛いかもしれませんが、朝の1時間は夜の3時間にも匹敵すると言われます。充実した1日を過ごすために、趣味の時間、勉強の時間と、自分なりの朝時間の活用方法を見つけ、効果を実感してみましょう。

【執筆】
ピースマインド・イープ


■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
//health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
//health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

携帯電話の電波はペースメーカーに影響なし 総務省が指針を発表

携帯電話の電波のせいで心臓のペースメーカーが誤作動を起こす…そう思ってはいませんか?しかし、携帯電話の電波はペースメーカーには影響がないことが、総務省の調査結果からもわかっています。 携帯電話の電波の影響は極めて限定的 2014年度... 続きを読む

2007年水着トレンド 美人オーラUP!なクールめ派のターゲット5

しなやかでグラマラスなボディと大人の色気をアピールするクールフェミニンをご指名!可愛さもちょこっと残すのが旬。 白ビキニ
16,800円/三愛水着楽園
サングラス
3,000円/ベネトン... 続きを読む

コラム大好評Eva(Hiromi)先生のベリーダンス体験セミナー セミナー終了

コラム大好評Eva(Hiromi)先生のベリーダンス体験セミナー ~ 楽しく踊って、女性らしい美しさを ~ Eva Belly Dance Studio &
B... 続きを読む

脂肪燃焼スイッチオン!ウエスト脂肪メラメラスープ

気になるウエストまわりの脂肪は、どうすれば効果的にサイズダウンできるの?
そんな悩みを抱えたダイエッターの脂肪も、東洋医学の智恵に基づき考案された「ウエスト脂肪メラメラスープ」でどんどん燃える!! ... 続きを読む

公共の場の全面禁煙へ-受動喫煙防止の大切さを理解して

街中の多くの人が利用する施設では、「禁煙」を掲げることが今や当たり前のようになっています。この当たり前のようなことをさらに徹底し、公共的な場所を「全面禁煙」にする動きが加速しそうです。
これは、厚生労働省が「受動喫煙防止対策について」と... 続きを読む

レティシア王妃 国民から愛されるBeauty

痩せた!太った!がすぐ話題になるハリウッド。 だからこそ、美しくなる方法を一番良く&いち早く知っているはず! 美しいセレブの秘訣をBe Dietロス特派員がリポート! 82 レティシア妃 Letizi... 続きを読む

運動嫌いでもできる腹筋でお腹美人!「おへそ」はクビレのバロメーター

「食欲の秋」いかがお過ごしですか?メディアの“美味しいもの特集”が強烈で、「粗食・少食・腹七分」なんて言葉が記憶の彼方へ去って行ってしまいそう。本能的にも冬に向かって栄養をため込もうとする季節なのよね~、なんて、食べ過ぎる自分を正当化し... 続きを読む

便座より汚い!?働く女性のスマホ、キーボード、化粧品事情

現代に生きる働く女性にとって、スマホや化粧道具は必需のアイテム。どんな人のバッグにも必ず入っていて、常に行動をともにしているはずです。 そんな身近な存在が、実は雑菌まみれの状態であることを知っていますか?今回は、女性が日常的に持ち歩く... 続きを読む

効率よく美肌をGETするための、ビタミンCの特徴3つ

化粧品でもスキンケアでも、栄養ドリンクでもよく聞くビタミンC。しかし正しく摂取しないとすぐに失われてしまうって知っていますか?そんなとてもデリケートなビタミンCについて、ご紹介していきたいと思います。美肌の救世主!ビタミンCの特徴を理解... 続きを読む

脂肪燃焼量に差が出る!ダイエットウォーキング【スピード&心拍数】

前回までのコラムのOKポイントを実践された方は、そろそろ猫背の改善、肩甲骨の動きの良さ、身体の軽さ、肩こりの解消などを実感されましたか?最大の効果を得られる身体を確保しながら、次はダイエット効果を高めるウォーキングのスピードと、心拍数に... 続きを読む