ダライ・ラマ14世が提唱する『中道のアプローチ』とは?

ダライ・ラマ14世に学ぶ、全体を考慮した穏やかな交渉術

 

皆さんは、人と意見がぶつかった時、どんな気持ちになりますか?
相手を許せない気持ちやコントロールしたい気持ち、対立を恐れる気持ちなど、どちらかといえばネガティブな感情や感覚が生まれることが多いかと思います。お互いに自分が正しいとアピールし、相手を言いくるめようと試みて、対立関係になってしまったり、逆に対立を恐れて自分の意見を必要以上に引っ込め、後々まで納得できない気持ちが残ってしまうことも少なくありません。たとえその場では自分の言い分が採用されたとしても、相手との関係の悪化が後々まで影響を及ぼすことも多いでしょう。それ位、意見が異なる人との交渉というのは難しいものです。お互いに思い入れのある案件であれば、なおさらです。

今回は、ダライ・ラマ14世が提唱している「中道のアプローチ」から、全体を考慮した穏やかな交渉術について考えてみましょう。

~中道のアプローチとは~

「中道」とは元々仏教用語で、「有」か「無」かという極端な概念に偏らず、とらわれを手放し、現実を見極めた正しい判断を実践することを意味します。「中道のアプローチ」とは、この「中道」の概念に基づき、一方の利益のみではなく、全ての当事者の利益を考慮した包括的なアプローチです。他にも、非暴力・民族統一、社会的安定を図りながらの平和実現を特徴としています。

~ダライ・ラマ14世とチベット国民による実践~

ダライ・ラマ14世は、中国によるチベット支配の中、インドに亡命し独立を訴え活動を続けていました。しかし、ますます相互依存を深めていく世界情勢を考えると、チベットの独立のみを回復するという方針ではなく、中国にも恩恵がもたらされるアプローチに転換した方が有益であると考えるようになりました。そして、チベットの国際関係および防衛に関しては中国が、宗教・文化・教育等に関してはチベット人が、それぞれ管理するという折衷案へと正式に方向転換したのです。

チベット問題はまだ解決に至ってはいません。一見、両国の交渉は停滞しているようにも見えます。実際、チベット国内にも、ダライ・ラマ14世の方針に対し様々な考え方があるようです。しかし長い目で見れば、この全体を考慮した穏やかなアプローチを貫くことは、諸外国からの支持に繋がり、両国の尊い命がこれ以上犠牲になることも食い止めているように感じられます。そして、厳しい環境下においても相手を尊重し、非暴力を貫くその在り方は、我々諸外国へも目に見えない影響を与えています。

~日常生活での実践~

安全な環境を作りつつ、お互いの意思や利益を尊重し、歩み寄る。簡単なようで実践し続けることはとても難しいことです。しかし、その分得るものも多いアプローチです。家庭や職場、そしてご自分自身の中の葛藤においても、応用されてみてはいかがでしょうか。

【執筆】
ピースマインド・イープ 若尾秀美


■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
//health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
//health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

現実逃避のすすめ-非日常の体験が、新たな発見につながる

北京オリンピックが始まり、毎日熱戦が繰り広げられています。テレビの前で選手を応援し、メダルを勝ち取った選手と共に興奮を味わっている人も多いのではないでしょうか。この「選手と共に喜ぶ」という行為は、単に選手の活躍を喜ぶことに加えて、応援してい... 続きを読む

感謝と素直な気持ち

今回のテーマは、この一年を振り返って、感謝とGift
マイフェイバレットフードのテーマに“感謝”?って不思議ですね。
最近、食材と向き合う時に、特にありがたい気持ちを感じます。料理づくりで野菜の切れ端、食... 続きを読む

感情労働とは? 接客やサービス業に必要とされる感情コントロール

日々の生活の中では、自分が持つ感情とは別に、相手に配慮しながら対応しなければならない場面があります。親しい仲間の中では、お互いに感情を表現することで、より深い信頼関係を築いていくということがありますが、学校や職場といった公の場においては、感... 続きを読む

マインドフルネスとは-「今」という瞬間に集中して思い込みを排除

私達は日頃、「考えること」に、多大なエネルギーを費やしています。生産性を上げ、よりよい決断をするために、できるだけ多くの情報を外部から取り込み、よく考える。このことに疑問を感じる方は少ないでしょう。書店には、そういったテーマのビジネス書があ... 続きを読む

レティシア王妃 国民から愛されるBeauty

痩せた!太った!がすぐ話題になるハリウッド。 だからこそ、美しくなる方法を一番良く&いち早く知っているはず! 美しいセレブの秘訣をBe Dietロス特派員がリポート! 82 レティシア妃 Letizi... 続きを読む

チームの力が発揮される条件とは-意見を出しやすい雰囲気作りから

皆さんは「3本の矢」のお話をご存知ですか? 戦国時代の武将・毛利元就が3人の息子たちを集めて話をしたという逸話があります。 その内容は、元就が息子たちに1本の矢を折るよう指示をしたところ、矢は簡単に折れてしまいました。しかし、3本まとめた矢... 続きを読む

目の周りのクマ・くすみにも種類があった!タイプ別解消法を紹介

目の周りのクマには3種類あるのを知っていましたか?青クマ、黒クマ、茶クマです。それぞれ特徴も違いますから、解消法も異なります。もっともベストと思われる解決策で、クマをスッキリ解消しましょう。目の周りのクマ・くすみにも種類があった!タイプ... 続きを読む

会話の中の沈黙が怖いを克服しよう-こころと体の「陰」と「陽」の構図

「沈黙が怖い」という話を耳にすることがあります。 会話で時折訪れる沈黙に耐えられず、焦って何かを発してしまうというのです。このキーワードをインターネット上で検索すると、莫大な数のサイトがヒットします。それだけ、沈黙を恐れている人が多いとい... 続きを読む

即効性アリ!?韓国人に学ぶ「牛乳美容法」の効果とは

お隣の国、韓国ではもはや当たり前となっているのが、牛乳美容法と呼ばれる美容法です。一体どんなものなのでしょうか。牛乳さえあればできる美容法は気になるところです。即効性アリ!?韓国人に学ぶ「牛乳美容法」の効果とは牛乳風呂に入る 牛乳を飲む... 続きを読む

自分を成長させるには適度な緊張感がポイント-能力のエッジを探る

3月を迎え、2008年度も締めくくりの時期となりました。異動や転勤、転居といった変化の時期を迎える方も多いでしょう。新たな世界を前にして、期待に胸を膨らます方、どちらかといえば期待より不安が大きい方、様々だと思います。今回は、「エッジ」とい... 続きを読む