他者は自分のこころを映す鏡-人間関係に影響する過去の体験とは

自分のものとして捉え、適切な関係を結ぶ

 

まだまだ不安定な気候が続いていますが、風にのって、梅の花の香りも届くようになりましたね。桜の開花ももうすぐ。春は、すぐそこまでやってきています。

うららかな陽気の中、小鳥のさえずりを聞きながら、皆さんは、どのような想いをはせるのでしょうか。「のどかだな」「楽しそうだな」という気持ちになるのでしょうか。それとも、「騒がしいな」「物悲しそうに鳴いているな」という気持ちになるのでしょうか。

同じ状況であっても、人それぞれ、感じ方は異なってくるかもしれませんね。
では、何故、人によって感じ方に違いが生じるのでしょうか。
人は、自分自身の心の状態や考え方を、自分のものとしてではなく、他者や対象物のものとして捉える場合があります。先述の鳥のさえずりを、のんびりリラックスした状態の人が聞いたら、やはりのんびりした声に聞こえるのかもしれませんが、焦りや不安を感じている人が聞いたら、騒がしい音や悲しい鳴き声として聞こえてくるのです。これは、それぞれの人のこころの状態を、小鳥のさえずりに投影させて捉えている状態とも言えるのです。

このメカニズムは、人間関係でも影響をしています。
自分の考え方を相手に投影した場合の例を一つ挙げて考えてみましょう。

Aさんは、大声で話しかけてくるBさんと接するのが苦痛で仕方がありませんでした。そこで、Aさんは、自分の苦痛の元を探ってみました。すると、以前、大きな声で話す人に怒鳴られ、怖い思いをしたことがあったことを思い出したのです。
この怒鳴られて怖い思いをした経験により、Aさんの心は、無意識に、「大声で話す人=怖い人」と捉えるようになっていました。そのため、必然的に、Bさんも怖い人として受け止めていたのです。その結果、必要以上に警戒してしまったり、または、怒らせないようにとへりくだったりしていました。そうして、自分を出せないまま関係がすすみ、益々、Bさんと接することが苦痛になってしまったのです。
AさんのBさんに対する印象は、自分のこころに残っていた怖さをBさんに映し出していたに過ぎなかったのです。目の前にいるBさんは、以前自分を大声で怒鳴って怖がらせた人とは違う人物なんだ。これに気づけたことで、Aさんは、本来のBさんと適切な関係を結べるようになりました。

このように、外部から受ける感覚を、自分のこころの中で映し出されたものとして捉えられたら、苦手意識があったことでも、これまでとは違った対応ができるのではないでしょうか。

【執筆】
ピースマインド・イープ 鈴木麻美


■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
//health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
//health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

庭やベランダでできるビオトープガーデンをつくる-睡蓮鉢の飾り方

暑くなってくると、透明な水は触って気持ちがいいのはもちろん、見ているだけでも涼しげです。そこで今回は、手軽に水辺の涼しさが味わえ環境にもちょっと優しい、ビオトープガーデン作りを紹介しましょう。
ビオトープとは、ギリシャ語のビオ(bio... 続きを読む

人間関係を円滑にするヒント-行動のパターンを知って気持を楽に

(人間関係で悩んでいる人は世の中にとても多いのではないでしょうか。)今回は、「自分」と「他者」と「もの(あるいは事柄や人物)」の3つの対象の関係について話をしたいと思います。あなたには非常に気に入っている友人がいます。その友人はあなたがすご... 続きを読む

【女について考える】実年齢に追いつけない焦りを感じたらすべきこと

こんにちは、コラムニストの愛子です!10代の頃に想像していた30歳、40歳って、もっと大人で、当時の予定ではもっとキラキラ輝いているはずだったのに……。と焦りを感じている女性は多いのではないでしょうか。第二回目の「女について考える」では... 続きを読む

知らないと恥ずかしい!デキる社会人として知っておきたいNGワード4つ

4月は出会いと始まりの季節。フレッシュな新入社員や初々しい学生達が街に溢れ、オフィスやプライベートでも、たくさんの素敵な出会いがありそう!そんな時、オトナの女性としては、正しい言葉遣いをしたいですよね。今回は、これだれは知っておきたい!... 続きを読む

結婚式でしたことのある気まずい思いランキング

カジュアルな格好で行ったら、他の人はかなりドレスアップしていた 知り合いが一人も出席していなかった 結婚式で久しぶりに会った友人が離婚していた 披露宴... 続きを読む

鏡で自分を客観視しよう

“顔”も“髪”も“カラダ”も同じ!
鏡がないとメイクできない! 季節はもう秋ですが、まだまだ暑い今日この頃。女性の皆さんは、化粧直しなどで、鏡とにらめっこしていることだと思います。 ちなみに今回のテーマは鏡。... 続きを読む

身近な自然に触れてストレスを解消しよう-植物の癒し効果でリフレッシュ

日本の四季の移り変わりの中には、様々な植物が満ちています。うららかな春は、自然の芽吹きに心躍り、太陽が力強さを増す夏には、葉や幹の躍動感に感嘆させられる。成長して豊かに実を結ぶ豊穣の秋、雪解けが待ち遠しい冬。こうした植物に触れることは、スト... 続きを読む

パワーストーンの本当の効果とは? 目標を視覚化すると実現する?

最近、男女を問わず、石のブレスレットやアクセサリーを身につけている人を多く見かけるようになりました。いわゆるパワーストーンと言われるものです。真実はわかりませんが、願いがかなった、不思議なことが起こったなど、そのような話を耳にすることもあり... 続きを読む

低気圧の時に体調が悪くなる理由-心が休まる場所を見つけよう

ここ最近、雨の日が多くなったかと思ったら、また暑くなったりと、不安定な天候が続いていますね。今年の夏は非常に暑かったこともあり、今頃体調不良や体のだるさ等を感じていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。気圧と体調は関係があると言われており... 続きを読む

健全な境界線とは? 「自分の領域」と「外の世界」を区切るライン

「境界線」と聞くと、皆さんは何をイメージされますか?国境や土地の区画などの物理的な区切り、定義などの意味の分かれ目など、その言葉にはさまざまな意味合いが含まれています。 人が、「自分の領域」と「外の世界」を区切る目に見えないラインも境界線... 続きを読む