会話の中の沈黙が怖いを克服しよう-こころと体の「陰」と「陽」の構図

自分の中の静けさを受け入れる

 

「沈黙が怖い」という話を耳にすることがあります。

会話で時折訪れる沈黙に耐えられず、焦って何かを発してしまうというのです。このキーワードをインターネット上で検索すると、莫大な数のサイトがヒットします。それだけ、沈黙を恐れている人が多いということなのでしょう。

この背景には、明るさや積極性をよしとし、静かなものやあまり目立たないものはネガティブに捉えがちな、西洋文化の影響が見出せるのかもしれません。子ども達との会話においても、「暗い人だと思われたくない」という言葉を耳にする機会は少なくなく、半ば強迫的に沈黙や静けさをかき消そうとする傾向が見られます。

東洋文化から学ぶ「静」

そもそも日本古来の文化は、明るさのみでなく、沈黙や静寂も含めた全体性を尊重する文化でした。例えば、武道においては「間合い」が重要視されます。「間合い」とは、自分と相手との時間的、空間的、心理的な距離感をさします。相手に技をかける時、どんなにパワーがあったとしても、相手との間合いが悪ければ効果は半減してしまいます。逆に、間合いがよければ女性が男性を倒すこともあり得ます。つまり、攻めの力だけではなく、距離をとる、相手の虚をつくといった静のスタンスがもつ力を認め、尊重しています。

古代中国に由来する「陰陽」の考え方も、全体性を尊重します。どちらがいい・悪いではなく、陰と陽のそれぞれに役割があり、お互いを補足し合うことで新たなものを生み出すことができると考えます。そして、陰と陽を絶対的に異なるものとはみなさず、陰の中にも陽を、陽の中にも陰を見出します。つまり、両者を相対的なものとして捉えています。

こころと体に「陰」と「陽」

人間のからだにも同じような構図があります。心拍や血圧を上げて活発な活動を促す、いわゆる「陽」の交感神経と、消化を促進し血圧を下げ、休息へと促す、いわゆる「陰」の副交感神経から成り立つ自律神経です。心身の健康は、交感神経と副交感神経の両者が、共にバランスよく働いて初めて実現します。日中の充実した活動には夜の質の高い休息が必要であり、逆もしかりです。

コミュニケーションにおける「陰」と「陽」

人と人とのコミュニケーションや人間の個性についても、同じことが言えるのかもしれません。話し手(陽)は、聞き手(陰)がいて初めて存在することができます。そして、完全に陽だけの人も、逆に完全に陰だけの人もおらず、相手との相対によってその場での陰・陽が決まります。つまり、相手や場面によって変わりうる流動的なものということです。コミュニケーションの中で訪れる沈黙や静けさは、お互いが適切な距離感を計り、自分自身を感じ、非言語で相手の存在を感じる安らぎの時間とも言えるでしょう。

自分の中の静けさや陰の部分を新たに受け入れると、逆に自分の中の陽の部分についても新たな気づきを得て、セルフイメージ全体に変化が生じる可能性もあります。

自分の中の、沈黙や静けさといった側面をジャッジせずに受け入れ、何が起きるかを楽しんでみましょう。

【執筆】
ピースマインド・イープ 若尾 秀美


■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
//health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
//health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

「聞く技術」を養うには-聞き上手になるための3つのポイント

皆さんは対人関係の中で話すほうが好きですか、それとも聞くほうが好きですか?生活をしていると、様々な場面で「聞き上手」であることを求められます。ピースマインドで活躍しているカウンセラーは「聞く」ことを仕事にしているプロですが、カウンセラーと... 続きを読む

他人との距離によってわかる関係性-心地よい距離の見つけ方

あまり親しくない相手と会話をしているとき、相手があまりにも自分に近づいてくると、知らず知らずのうちに身を引いたり、後ずさりして一定の距離を保とうとしていませんか。人と人との距離を対人距離といいますが、人間は、親しい人とはより近く、知らない人... 続きを読む

パーソナルスペースの4つの距離-仲の深さで分かる心地良い距離

寒暖の差もようやくおさまり、過ごしやすい季節になりました。新生活を始められた方も、少しずつご自分なりのペースをつかみ始めてきた頃ではないでしょうか。一方で出会って間もない人との距離感は掴み辛く、ご苦労されている方もいらっしゃるかも知れませ... 続きを読む

セルフイメージと自分自身は一致してる? ギャップがあると疲れる訳

「セルフイメージ(Self-image)」ということばを聞いたことがあるでしょうか。アメリカの心理学者Carl Rogersによると、「セルフイメージ」とは「自分が考える自分」、「自分が思っている自分」という意味です。「自分をどのように見て... 続きを読む

自律神経の働きとは-手軽にできる自律神経の整え方3つ

暑さも一段落し、秋の虫の音も聞こえる時期になりました。皆さん、今年はどんな夏を過ごされましたか? 季節の変わり目であるこの時期、体調を崩す方も少なくありません。今回は、心身をリセットし、ニュートラルな状態に戻す方法を、自律神経をヒントに考... 続きを読む

古代の食事法を用いるパレオダイエット

パレオ
パレオダイエットはアメリカで火が付いた、今話題のダイエット法です。
旧石器時代の生活習慣を取り入れていて、別名“原始人ダイエット”とも言われています。
人気のこのダイエット法は、食事の方法に特徴があります。
原始の時代の食... 続きを読む

ダライ・ラマ14世が提唱する『中道のアプローチ』とは?

皆さんは、人と意見がぶつかった時、どんな気持ちになりますか?相手を許せない気持ちやコントロールしたい気持ち、対立を恐れる気持ちなど、どちらかといえばネガティブな感情や感覚が生まれることが多いかと思います。お互いに自分が正しいとアピールし、相... 続きを読む

秋になるともの悲しくなるのはなぜ? 日光浴で体内時計を調節

紅葉も今が真っ盛りで、もう少しすると冬がやって来ます。気温も低下し、落ち葉が増え、日の沈む時間も早くなってきます。この時期、人恋しくなったり、気分の落ち込みが増してきたり、なぜかもの悲しく感じる方も多いでしょう。このことは日照時間と関係して... 続きを読む

唇の個性を演出するリップスピーク

~ビューティー・ルネッサンスを迎えるために~ザビエル鈴木のやせて魅せるワザ 厚みと幅だけではない唇
こんにちは、ザビエルです。
前回で、唇の顔においての位置と、厚みと幅のバランスによってイ... 続きを読む

産地直送!とれたてサンマの買えるサイト

とれたてのサンマが食べた~い!
そんな人のために、gooダイエットではとれたてのサンマをご自宅まで直送してくれるお魚屋さんを集めてみました。どちらも新鮮なサンマを送ってくれる親切でお店ばかり。お好みの... 続きを読む