関係を悪化させずに自分の要求を伝える方法-アイメッセージのコツ

「わたしメッセージ」で伝えてみよう

 

あなたは、家族、恋人、友人、同僚、上司などの言動に不満があり、相手にそれを変えて欲しいと思ったとき、どうしますか? また、どうすることが多いですか?

A 関係が悪化するとまずいので我慢する。相手が気付くまで待つ。遠まわしに言ってみる。
B はっきり相手に指摘する。相手を責める。
C 態度で不快感を示す。皮肉を言う。別のかたちで仕返しをする。

いずれも、お互いの良好な関係を続けるには、マイナスとなる場合がほとんどです。
私はちゃんと穏やかに相手に伝えています、と言う方でも、相手の行動が改善されなかったり、逆ギレされたりして困ることはありませんか?せっかく言いにくいことを言ったのに、全く効果がないなんて、とても損な感じがします。あるいは、確かに伝わったようだけれども、何だか後味が悪い、ということもあるかもしれません。
相手との関係を壊さずに伝えたいことを伝えるのは難しいですね。こんなときは「わたしメッセージ」を参考に、伝え方を見直してみてはいかがでしょう。

「わたしメッセージ」とは

「どうしてそんなことするの」、「仕事が遅いよ」というように、相手が主語となる「あなたメッセージ」は、相手にとって受け入れにくく、また、伝えた自分も後味が悪くなりやすいものです。そこで「わたしメッセージ」を使ってみましょう。
「わたしメッセージ」とは「I(アイ)メッセージ」とも言われ、「わたしは~したい」「わたしは~と感じる」というように自分=私を主語にして相手に伝える方法です。 不愉快な言動をしているのは相手ですが、それを「不愉快だ」と問題を感じているのはまさに自分です。ですから、私が~と感じている、私はあなたに~して欲しい、と相手を責めずに伝えます。また、この伝え方は行動の主体を相手に委ねているので、相手も防衛的な反応を引き起こさずにすみます。相手の自尊感情を低めないように伝えることがお互いの関係を良好に保つために大切なのです。

よくある事例

さて、カップルの間でよく聞かれる会話を見てみましょう。
◆「どうしてメールしてくれないの?」・・・(詰問調=相手を責める)
◇「仕事で忙しかったんだよ」
◆「どうせ私のことなんかどうでもいいんでしょ」・・・(相手への決め付け)
◇「ふーん、そういうこと言うんだ。なら、もういい!」
◆の発言に注目してみると、両方とも「あなた」を主語としたメッセージになっていますね。
これを、次のように「わたしメッセージ」に言い換えるとどんな印象になりますか?
◆「(私は、あなたに)1日1回メールしてほしいな」
◆「私のことなんかどうでもいいのかなって、(私は)心配になるの」

この他にも「早く~しなさい」→「早く~してほしい」、「なんで片付けないの?」→「片付けてほしい」というように言い換えることで、メッセージを受け取る側の印象は大きく異なるのではないでしょうか。

「わたしメッセージ」がうまくいかないとき

1.背景にあるあなたの気持ちや意図をチェック
「私はあなたの言葉で傷ついた」こう伝えたあなたの意図は、お互いの状況を改善させるためのものでしょうか?もし根底に相手を罰してやろうとか、相手の自責の念を引き出そうという意図があると、相手の自己防衛的な反応を引き出すので要注意です。
また、「私はあなたが~したので本当に困った」というような過去志向の表現も相手を罰するメッセージになりがちです。できるだけその場で「~はやめてほしい」と伝えることが大切です。

2.相手が改善可能な行動について、具体的に表現しているかチェック
「私はあなたにもっときちんと仕事をしてほしい」では、抽象的で、相手は何をどうすればよいのかわかりません。また「あなたはきちんと仕事をしていない」という否定的なメッセージに捉えられがちです。「仕事の期限を守ってほしい」とか「誤字脱字がないように事前にチェックをしてから提出してほしい」など、具体的に改善可能な行動を伝えると効果的です。

相手との関係がうまくいかないな、と思ったときは、自分のコミュニケーションを見直してみると、意外にヒントが隠されていますよ。

参考文献:
トマス・ゴードン『ゴードン博士の人間関係をよくする本~自分を活かす 相手を活かす』近藤千恵訳、大和書房、2002年

【執筆】
ピースマインド・イープ 津田 るみ


■ピースマインド・イープ株式会社
高度な専門性を活かしたメンタルヘルス関連サービスを提供。日本最大級のオンラインによる心理カウンセリングサービスを提供するほか、オフラインでも直営カウンセリングルームを全国展開し、数多くの方々のメンタルケアを支援しています。人間関係、仕事・キャリア、家族・夫婦、育児・教育など、誰しもが抱える悩みやストレスについて、専任のカウンセラー(臨床心理士・精神保健福祉士等)がお応えします。

・カウンセリングとは
//health.goo.ne.jp/mental/read/index.html
・健康用語
//health.goo.ne.jp/mental/yougo/index.html

その他のメンタルヘルスコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

小顔をキープしたいなら、メッセージより電話。電話より“会って話す”

コミュニケーション、楽しんでいますか?連絡はメッセージで済ませ、SNSを眺めて時間をつぶす・・・そんな生活が大顏やたるみ、そしてシワを招いているのかもしれません。顔の筋肉、いっぱい動かして柔らかくしていますか? 小顔をキープしたいなら、... 続きを読む

こころの健康に必要なこと-こころが発するメッセージを受け止めて

新年が明けて早1ヶ月。時間の経つのは早いものですね。めまぐるしい日々の生活を乗り切るために、皆さんも健康には気を使われているのではないでしょうか。 ジムで体を鍛えたり、栄養のあるものを食べたり、時にはゆっくりと休息したり、それぞれの健康法が... 続きを読む

結婚相手とどこで出会った?

職場 その他 学校 合コン アルバイト先 6位以降をみる ... 続きを読む

やせて見える印象は《着やせ顔》にある

~ビューティー・ルネッサンスを迎えるために~ザビエル鈴木のやせて魅せるワザ やせて見える印象は《着やせ顔》にある
ダイエット中の方からよくこんな声を聞きます。「体重は減ったんですが、顔がやせないん... 続きを読む

自分の気持ちを上手に伝えるには-アサーション4つのポイント

頼まれたら、本当は嫌なのに断れなくて引き受けてしまったり、自分の伝えたいことを正確に伝えられなくて、いつも攻撃的になってしまったり、といったことはありませんか。これらは、自分の気持ちや考えを、その場にふさわしい方法で伝えられないときに起こる... 続きを読む

こころに怒りを溜めない方法とは? 怒りを溜めない4つのポイント

相談の現場では、誰かに対する“怒り”を訴える方が多数いらっしゃいます。 職場の上司や同僚に対する怒り、パートナーに対する怒り、地域の住民に対する怒りなど。 中には「話してすっきりしました」という方もいらっしゃいますが、もっと根が深く、相手を... 続きを読む

上手な自己主張の方法とは-DESC法を身につけよう

対人関係で相手に何らかの問題があり、その問題を改善してほしいとき、皆さんは、ご自身の主張をどのように伝えますか?まず、相手の非を指摘し改善させるという方法が考えられます。この方法ですと、問題は解決するかもしれませんが、相手との間がギクシャ... 続きを読む

初恋の相手は?

同じクラスの人気者 幼馴染 隣の席の子 違うクラスの人気者 先生 6位以... 続きを読む

初デート、相手と一緒にしたいのは?

ドライブ 映画鑑賞 夜景鑑賞 カフェでお茶 居酒屋で食事 6位以降をみる... 続きを読む

初デートで探りたくなる相手の○○

性格 異性関係 趣味 仕事 住んでいる場所 6位以降をみる ... 続きを読む