【レスベラトロール】れすべらとろーる

 サプリメント先進国・アメリカでは、アンチエイジングの必須アイテム。ブドウの果皮などに含まれる抗酸化物質・ポリフェノールの一種で、赤ワインにも含まれています。NHKのテレビ番組で、老化を遅らせ寿命を延ばす働きがある成分として放送され、今、日本でも大きな注目を集めています。
「2006年、アメリカのハーバード大学と国立老化研究所の研究者が、レスベラトロールについて動物実験の研究結果を発表しました。レスベラトロールを肥満のマウスに大量に投与したところ、肥満による悪影響が減少し,寿命が延びることが認められたのです。その理由は、マウスの『長寿遺伝子』が活性化したため、と考えられています」(マリー秋沢先生)

長寿遺伝子をスイッチ・オン

「長寿遺伝子」は「サーチュイン遺伝子」とも呼ばれ、染色体の中にある、誰でも持っている遺伝子のひとつ。通常は働いていませんが、生物が飢餓などの食料危機にあうと、生き残るために目覚めます。
「アメリカのウィスコンシン大学の研究グループは、20年以上にわたる実験で、『長寿遺伝子』がカロリー制限により、活性化することを実証しました。30%のカロリー制限を続けたアカゲザルのグループは、普通の食事をしたグループと比べ、長生きで病気も少なく、外見や運動能力、脳の神経細胞も若々しいままでした。それは、カロリー制限により、『長寿遺伝子』のスイッチがオンとなり、活性酸素の発生を抑え、細胞寿命を延ばす作用が働いたためと考えられています」(秋沢先生)
 アメリカでは『長寿遺伝子』を目覚めさせるため、摂取カロリーを30%減らそうという運動が活発になりました。しかし、常にカロリー制限が必要で、やめると即「長寿遺伝子」が働かなくなるなど、続けるのはかなり難しいメソッドなのです。
「この遺伝子を簡単に目覚めさせるのが、レスべラトロール。この成分は、『長寿遺伝子』の中の『サーツー』という遺伝子を活性化させる作用があります。つらいカロリー制限をしなくても、長寿や若返りなどの効果が得られるのです」(秋沢先生)
 研究が進むにつれ、その他にもレスベラトロールの様々な効果がわかってきました。
●美肌などのアンチエイジング効果
●血液サラサラ・血管の若返り
●抗炎症作用
●メタボリックシンドロームの予防
●運動能力の改善
●アルツハイマー病・認知症の予防と改善
●血糖値を下げ、糖尿病を改善
●がんの抑制作用
 レスベラトロールの研究は、始まったばかり。まだまだ新しい発見がありそうです。

フランス人が長生きの理由

「美食家のフランス人は脂肪が多く高カロリーな食事をしているのに、平均寿命がヨーロッパでいちばん長いことは、ずっと不思議に思われてきました。しかし、レスベラトロールが発見されたことにより、フランス人の赤ワイン消費量世界一であることが関係しているのではと考えられています」(秋沢先生)
 そういうことなら、私たちも赤ワインを飲めば、レスベラトロールを摂れるのでしょうか。
「赤ワインに含まれるレスベラトロールはごく微量で、必要量を摂取するためには相当量飲まければならず、それではアルコールの害のほうが問題になります。赤ワインは他にも体にいい成分を含みますので、レスベラトロールだけにこだわらずに、無理せず、たしなむ程度がおすすめ」(秋沢先生)
 効果を確実に発揮する摂取量は、実はまだわかっていません。ただ、認知症の予防目的であれば、赤ワイン1日グラス3杯程度で効果があるという名古屋市立大学の研究チーム報告も。お酒が苦手なら、サプリメントでの摂取が効果的です。
「体や肌の老化が気になる方や長寿を望む方には、レスベラトロールは、一度試してみる価値のある成分だと思いますよ」(秋沢先生)

お話を伺った先生/マリー秋沢先生
サプリメントコーディネーター。アメリカ・ミシガン州生まれ。インナービューティを目指し、アンチエイジングや病気予防のための上手なサプリメント活用法を提唱。オールアバウトサプリメントガイドとしても活躍している。

左:一粒に12.5mg以上含有。赤ワインエキスなども贅沢に配合。「ピュール レスベラトロール no.07」(60粒)¥5,980/カフェグルーヴ

右:トランスレスベラトロールを1粒に12.5mgを配合。「レスベラトロール」(60粒)¥5,800/三番町ごきげんクリニック