女性の大事な体を支える「骨盤底」とは? 生活の質に大きく影響

骨盤底は、女性の腹部臓器を支える重要な部分です。

骨盤底の筋力が弱ると、尿もれなどの不調がおこります。あなたもチェックしてみましょう。

知る人ぞ知る、大事な筋肉

 「骨盤底」と聞いても、「ナニ?それ」と首をかしげる人が多いのではないでしょうか。

 骨盤底は女性の体にとって、とても重要な役割を果たしています。骨盤底は骨盤の底にあり、腹部臓器を支えている部分で、筋肉や繊維組織で形成されています。
 骨盤底筋は、体の前面にある恥骨、後ろの尾骨の間をつないで、ハンモック状のかたちをしています。人類が二足歩行をはじめた頃から、骨盤の底に腹部臓器の重みがかかるようになり、骨盤底が、それを支える役割を果たすようになりました。
 膀胱、子宮、直腸など、骨盤内臓器を、骨盤底のハンモック状の筋肉群、じん帯など支持組織が協力して、しっかり支えています。そしてそれ以外にも、蓄尿、排尿、排便などに重要な役割をつとめています。排尿などの機能には、神経と筋肉が協調して、高度なはたらきをすることが必要。

 そのため骨盤底は、婦人科のみならず泌尿器科では重要なキーワード。骨盤底を健康に保つことが、QOL(クオリティー・オブ・ライフ=生活の質)に大きく影響するのです。

肥満、妊娠によって筋肉がゆるむ

 骨盤底がゆるんだり、断裂したりすると、尿もれや性器脱、尿意切迫感など、さまざまな障害がおこります。尿もれは、中年以降の女性に多いとされていますが、若い女性にもおこります。
 さらに性器脱という、ショッキングな症状も。性器脱は、子宮、直腸などの内臓を筋肉が支えられなくなり、体外に出てしまう疾患です。
 いずれの症状も、日常生活に深刻な影響を及ぼすだけに、早くからガードしておきたいものですね。

 骨盤底のゆるみの最も大きな原因は、妊娠や出産。また、肥満による体重の増加や、更年期に女性ホルモンであるエストロゲンが減少すること、加齢によって筋肉が弱まること、などからもゆるみがおこります。

早くから骨盤底ケアを

 骨盤底のゆるみが原因で起こる症状・病気は、骨盤底のどの部分の筋肉群がゆるんだかによって異なります。
   たとえば、恥骨尿道じん帯や尿道を吊っている部分にゆるみや断裂がおこると、尿失禁や便失禁がおこります。症状がすすむと、尿道が脱出する、尿道瘤になります。
 さらに、膣の前壁に障害がおこると、膀胱が支えきれなくなり、排尿困難、頻尿、過活動膀胱などの症状があらわれます。それがすすむと、膀胱が膣から脱出して膀胱瘤になります。仙骨子宮じん帯や、膣の後壁に障害がおきると、排尿障害、過活動膀胱、下腹部痛などの症状があらわれ、子宮脱、直腸脱、小腸脱など性器脱がおこります。

 女性の泌尿器科の多くの疾患は、このような、骨盤底筋の障害によっておこります。その治療は、ハンモック状の筋肉群を修復することがメインです。
 でも、筋肉群に症状があらわれる前に、20~30代から骨盤底のケアを行って、なるべく未然に防ぎたいですね。次回、PART2では、骨盤底を強化する方法をご紹介します。

 私達の生涯のQORは、健康な体を得てこそ、人生の選択肢もひろがります。骨盤底ケアを行って、人生の“底力”もしっかりキープしたいですね。

(「女性泌尿器外来へ行こう」竹山政美ほか著、法研より)

【著者】
竹山政美


健保連・大阪中央病院泌尿器科部長
1979年大阪大学医学部卒業、86年同大学大学院医学研究科博士課程修了。健保連・大阪中央病院泌尿器科勤務。98年「神経・尿失禁外来」(02年「女性のための泌尿器科外来に改名」)を立ち上げ、05年「女性泌尿器科ウロギネセンター」新設。

コラムに関連する病名が検索できます。

その他のヘルシーウーマンコラム

この記事を見ているひとはこんな記事も見ています

女性は特に日課にしたい「骨盤底」ケア どこでもできる筋トレ

骨盤底は、骨盤の下にあるハンモック状の筋肉群。膀胱、子宮、直腸などの腹部臓器を支えていて、筋肉にゆるみができると、尿もれ、尿意の切迫感、性器脱など、さまざまな障害が起こります。
筋肉は、肥満や妊娠、さらに加齢によって、ゆるみやすくなり... 続きを読む

出産によってダメージを受ける骨盤底-産後のトレーニングは必要?

「骨盤」というとき、一般の人は腰の部分の骨を思い浮かべることが多いようですが、医学的には腰の骨に囲まれた体の中の空間ないしは通路を指します。骨盤底とは、この通路を下から塞いでいる底板部分のことなのです。桶にたとえると、水をためる空間が骨盤... 続きを読む

40代からは骨盤底トレーニングを 1日1回10分で尿もれを予防

前回は、骨盤底は妊娠・出産によってダメージを受けやすいため、妊娠中から十分に養生し、分娩時に骨盤底を傷めないようにすることが大切であること、出産後は骨盤底の回復を待ってトレーニングを始めたいことなどを述べました。今回は、加齢によって骨盤底... 続きを読む

過活動膀胱(OAB)ってなに? 「トイレが近い」「我慢できない!」

「最近、トイレが近いなあ……」ふと、そう感じることはないですか?
「トイレが近い(頻尿)」「尿意を感じたとたん、我慢できなくなる(尿意の切迫感)」など、排尿に関するトラブルを抱えている人は、ずいぶん多くみられます。
しかし、人前で口にす... 続きを読む

過活動膀胱(OAB)の診断法-まずは7つのセルフチェックから

2002年国際禁制学会(ICS)により、新たな疾患として認められた過活動膀胱(OAB)。その症状は、急に強い尿意が起こり、もれそうな感じになる「尿意切迫感」を中心として、トイレが近くなる「頻尿」や、我慢できずにもらしてしまう「尿失禁」など... 続きを読む

何気ない動作で起こる「ぎっくり腰」!対処法と予防のためのストレッチ

ふと立ち上がった拍子に腰に激痛が!
息が止まるような痛みに襲われて、思わずしゃがみこんでしまう。少し体を動かしただけでも痛いので、動けない……こんな体験をした人はありますか?
これは、西洋では「魔女のひと突き」と呼ばれるぎっくり腰の症状で... 続きを読む

代謝を上げる骨盤矯正ダイエット

骨盤矯正
骨盤矯正はダイエットに大きな効果をもたらします。
骨盤は体を支える重要な役割をしていますが、日々動き、歪みやすいのも特徴です。
骨盤の歪みが進行すると、体に様々な影響が現れます。
骨盤が歪むと、骨盤内の血液の流れや、リン... 続きを読む

骨盤ダイエットとは

骨盤
骨盤ダイエットとは、骨盤の歪みを改善する効果のある骨盤スクワットをするダイエットです。骨盤が開いたり歪んだりすることが、冷え性、下半身のむくみ、生理不順、便秘、体のたるみなどの原因であると考えられていて、その骨盤を改善すると、自律... 続きを読む

健康と美のパーソナルアドバイザー 知って得する“相談薬局”の底力

相談薬局は病院に行くかどうか迷ったときも頼りになるアドバイザー。 不調の時、病院に行く前に利用して、地域に根付いた相談薬局をかかりつけの健康パートナーにしましょう。 実は身近にいた、健康のスペシャリスト 体が不調になった時、あなたは... 続きを読む

女性の排尿トラブルは骨盤底筋群が原因? 恥ずかしくても早めの受診を


排尿トラブルなどの泌尿器にかかわるトラブルや病気は年とともに増えてきますが、女性の場合、尿道の構造や、妊娠・出産などが原因で起こる排尿トラブルなどが若いうちからみられます。
この泌尿器のトラブルを診てくれるのは泌尿器科ですが、泌尿器... 続きを読む