冬のお肌ケア-乾燥からお肌を守る方法|洗顔やメイクのコツ

冬のお肌は乾いてる!

木枯しやエアコンによる乾燥などで、冬のお肌はダメージを受けています。この季節を上手に乗りきるスキンケアのコツを紹介します。

風&紫外線からはしっかりガード!

 ウインターシーズンの大敵は戸外の風! 冷たい風に当たると、肌は急速に乾燥してしまいます。ですから風の強い日の外出は注意が必要。スカーフを上手に使うなどして、顔をじかに風にさらさないようにしましょう。また、エアコンの風にもご注意。加湿器を使って乾燥対策をするのがベストですが、そうでないときは鍋で湯を沸かしたり、洗濯物を室内に干すなど、保湿を心がけましょう。

 また、意外に忘れられがちなのが冬のUVケア。夏より紫外線の量自体はぐっと減っていますが、日中降り注いでいることには変わりありません。長く浴びていると夏と同じように日焼けをします。外出するときは、帽子や刺激の弱い日焼け止め剤などでしっかりガードしましょう。

洗顔はそっと、ていねいに

 肌の潤いを保つのは、皮膚の一番外にある角質層です。角質層はとてもデリケートで、肌をこすっただけではがれ落ちてしまうほど。ですから冬の洗顔にはとくに注意が必要です。

 まず、お湯の温度に気をつけて。角質層の保湿成分は熱いお湯が苦手、洗顔に使うお湯は35度以下くらいが適当です。そして洗顔料にもご注意。クレンジング剤に界面活性剤が入っていると、やはり潤い成分を洗い流してしまいます。日頃使うファンデーションていどなら、純石けんをしっかり泡立てて使うと、きれいに洗い落とすことができます。

 そして、ダブル洗顔やクレンジングなどの際には肌を強くこすらないこと。洗顔剤をしっかり泡立てて、産毛をなでる感覚でそっと洗います。

マッサージやメイクはひかえめに

 肌がカサついてきたと思ったら、保湿化粧品にたよる人も多いことでしょう。でもこれは逆効果。化粧品を長く使い続けていると、肌から自然に出る脂質が分泌されにくくなってしまうのです。週末は何もつけずに肌を休めたり、化粧品を使う量を減らすなど、工夫してみましょう。

 そして肌への影響を考えると、メイクも薄めがベスト。とくに肌荒れしているときには注意が必要です。カサついた肌にファンデーションを塗りつづけていると、頬やほお骨が刺激され、黒ずんでくるなどトラブルが起こることも。

 最近は、エステや家庭で手軽に行っている人が多いフェイスマッサージですが、これにも実は落とし穴が。マッサージや顔面体操で筋肉をひっぱる動きが強いと、やはり角質層をこすり落としてしまいます。シワができやすくなるなど弊害があるので、マッサージは適度に行いましょう。

(「へるすあっぷ21」、法研より)

その他のヘルシーウーマンコラム

アクセスランキング一覧

100件中 1件~20件を表示

  1. 1 妊娠中のセックス、みんなどうしてる? セックスしていい時期、悪い時期って?
    妊娠中のセックス、みんなどうしてる? セックスしていい時期、悪い時期って?
    約10ヶ月にも及ぶ妊娠期間中。この間、セックスはしてもいいの? …
  2. 2 みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    みぞおちの辺りが痛い 激しい痛みor鈍痛? 痛むのは真ん中・右・左?
    お腹の上の部分、みぞおちあたりの痛み。胃痛? それとも、ほかの病気? …
  3. 3
    女性にも急増! 自覚症状なく進む「膵臓」の病気 7つの危険な症状
    地味ながら、消化液を作りインスリンを分泌する重要な消化器 …
  4. 4 妊娠中でもSEXを楽しんで! 妊娠中のセックスをエンジョイするあの手、この手
    妊娠中でもSEXを楽しんで! 妊娠中のセックスをエンジョイするあの手、この手
    妊娠していても、体調がよければセックスは可能。産後のセックスレスを予防…
  5. 5 スマホ依存症にはどんな悪影響が?ドーパミンが依存に導く怖い現実
    スマホ依存症にはどんな悪影響が? ドーパミンが依存に導く怖い現実
    最近では、持っていない人を探す方が難しいスマートフォン普及率。便利なツ…
  6. 6
    妊娠中のエクスタシーはOK? セックスで気をつけたい5ポイント
    体調がよければ、妊娠中にセックスをしても大丈夫。でもいつもと違う状況な…
  7. 7 女の子の産み分けにチャレンジ! 女の子産み分けの鉄則4
    女の子の産み分けにチャレンジ! 女の子産み分けの鉄則4
    「かわいい洋服を着せたいから」「一人目が男の子だから」など、女の子を授…
  8. 8
    更年期障害チェック方法「あなたの更年期レベルをチェック」
    さまざまな症状が出る更年期。その症状は100人100様ともいわ…
  9. 9 女性の胸の大きさはどうやって決まるの? 遺伝or体質?
    女性の胸の大きさはどうやって決まるの? 遺伝or体質?
    女性らしさの象徴といえば、バスト。胸の大きさに悩む人は、遺伝や体質と諦…
  10. 10 老けたくない人はDHEAホルモンを増やすと良い!? 若さを保つ秘訣
    老けたくない人はDHEAホルモンを増やすと良い!? 若さを保つ秘訣とは
    今注目の若返りホルモン「DHEA」を食生活でキープしよう 体…
  11. 11
    足の小指が痛い人は要注意 「内反小趾」を治してサンダル美人に
    素足にサンダルを履くことの多い季節、足のトラブルには気をつけた…
  12. 12
    【医師が教える】猛暑も元気に乗り越えられる、夏バテの防ぎ方
    胃腸の冷えと栄養失調を防げば猛暑の夏も健康で過ごせる!! 夏バテの原因…
  13. 13 子宮筋腫の症状は?
    注意して!子宮筋腫の症状チェック。筋腫が大きくなると 肺や心臓まで圧迫する場合も
    子宮筋腫の自覚症状には個人差があり、かなり大きくなるまで無症状というこ…
  14. 14
    ヘルプマーク、ハートプラスマークなど、見えない障害を持つ人のためのマーク
    外見からはわからない障害を抱えている人がつけるマークを知っていますか?…
  15. 15 「昼顔」紗和「あなそれ」美都から見える、不倫に陥りやすい女性の特徴
    「昼顔」紗和「あなそれ」美都から見える、不倫に陥りやすい女性の特徴
    波瑠さん演じる「ヒロインの美都がクズすぎる!」と、批判の声が上がり大き…
  16. 16 産後もいいセックスライフを送りたい! 産後のセックスはどう変わる?
    産後もいいセックスライフを送りたい! 産後のセックスはどう変わる?
    以前の体に戻り始める産後。「前よりゆるくなる?」などの不安を解消して、…
  17. 17 男の子の産み分けにチャレンジ! 男の子産み分けの鉄則4
    男の子の産み分けにチャレンジ! 男の子産み分けの鉄則4
    せっかく妊娠するなら、できれば希望の性別の子を授かりたいと思うのは自然…
  18. 18
    大黒摩季が克服した『子宮腺筋症』ってどんな病気?【芸能人の健康まとめ】
    子宮疾患の治療のため活動休止中だったシンガー・ソングライターの大黒摩季…
  19. 19 仕事中でもできる簡単ストレッチ-足の冷えとむくみを解消!
    仕事中でもできる簡単ストレッチ-足の冷えとむくみを解消!
    脚全体の筋肉を使って循環を促し、冷えやむくみを改善 足、ひざ…
  20. 20 妊娠検査薬が陰性でも妊娠の可能性がある5つの理由|生理が遅れた原因
    妊娠検査薬が陰性でも妊娠の可能性がある5つの理由|生理が遅れた原因
    市販の妊娠検査薬はとても正確。なかには、精度が99%と言われるものまで…

一覧